シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

先読みのしすぎをしても誰にも未来はわからない。心配事の9割は起きないということ

f:id:steveperry1373:20180924220802p:image

 3連休最後の日は、1日中、昔流行った週刊ストーリーランドと言うアニメをYouTubeで見ていました

 

週刊ストーリーランドは、登場人物が謎の老婆に売り付けられた、怪しげな商品によって、

 

人間の欲の部分を過剰に掻き乱され、最終的にバッドエンドを迎えるというかなりクセのあるアニメでした

 

そんなアニメの中で、大学受験する三浪の浪人生が、 1日先がわかる未来の新聞が手に入る新聞用のポストを老婆から購入します

 

1日先の情報が書かれた新聞なので、センター試験の解答などを事前にわかったり、競馬でどの馬が優勝するか予想したりします

 

このアニメを見て、たった1日でも未来がわかれば、簡単にお金を増やせたり、成功を手にいられるものだと思いました

 

さて現実に戻ると、人間は未来を1日先すら予測することはできません

 

人生の先読みをしても、将来のことはなかなかわからないのです

 

今回はそんなお話

 

 

 

 

 

先読みのしすぎをしても誰にも未来はわからない。心配事の9割は起きないということ

将来が不安な人は、将来の不安を考えてしまう

人間にはネガティブな人とポジティブな人、どちらでもない人の3種類があると思っています

 

たくみの場合は、どちらかというとネガティブな人間です

 

将来、自分の身に降りかかりそうなことに対して、ほんとにそれが起こるかどうかわからないにもかかわらず

 

いろいろと最悪のシチュエーションを想像してしまったりします

 

実際には、心配事の9割は起こらないと言われています

 

それでも最悪の1割が起きたときのことを想像してしまうのです

 

もし最悪のシチュエーションが起きたらどうしようと、特に20代前半は強く考えていました

 

社会人になってからは、「結果なんか求めずに、どうにでもなれ」という気持ちで強気に行動すると、だいたいのことがうまくいくということに気づいたのですけどね

 

プレゼンでも、仕事でも

 

それでも、時々は弱気になるものです

 

 

「今を生きる」という強い言葉

誰でも少なからず将来の不安はあるはずです

 

よく堀江貴文さんなどの有名人の方は、「今を生きろ」と言う言葉を強く口にします

 

どうしても将来の不安などを考えてしまうのが人間の性ですが、

 

今に集中することによって、将来の不安を消すことができるかもしれないからです

 

堀江さんも、実際には「いつ死んでしまうか分からない」と言う不安に襲われてしまったことがあるようです

 

今現在、仕事で忙しくしているのは、いつか死んでしまうことを考えてしまう恐怖から、仕事に集中して忘れようとしている行動だそうです

 

堀江さんほどの人でも、いつか死んでしまうと言うこと意識してるんですから

 

一般人の私たちが将来のことを考えてしまうのも、しかたのないことなんでしょう

 

「先読みのしすぎなんて意味のない事はやめて」と言う歌詞が刺さる

宇多田ヒカルさんの「光」と言う曲の中に、この歌詞が出てきます

 

どうしても先読みしてしまって、将来のことばかり考えてしまうと

 

今この瞬間、一緒にいる人と過ごしている大事な時間をないがしろにしてしまっているように感じるのです

 

好きなパートナーの人がいても、将来の結婚のことで考え込んでしまったり

 

将来の仕事の都合や、周囲の環境によって、一緒に住めなくなってしまう可能性を考えてしまうなど

 

先読みをしてしまうと、どうしたってネガティブな感情が付きまとってしまいます

 

たくみも、先日そのような機会があり、「先読みのしすぎはそんなにしなくてもいいよ」と言うふうに話し合いました

 

とは言いつつも、たくみ自身も、無意識のうちに人生の先読みをしてしまうのです

 

しかし、現実的には1日先、むしろ1時間先ですら、どんな将来が待っているか、どんな未来が待っているかは誰にもわからないわけです

 

タクミは16歳の頃に今のような生活をしていると全く想像してませんでした

 

24歳の大学院に入学したときも同じです

 

就職活動でご縁のあった企業に入社し、

 

本業だけではつまらないと2017年からブログを開始して、今に至ります

 

「今を生きる」ことを強く意識して、できるだけ1日1日を大事に生きようとする方が、人生を先読みするよりも大事なのではと思いました

 

まとめ、人生の先読みは誰でもしてしまうもの。ネガティブな気持ちになったら目の前のことに集中してみましょう

 

今この瞬間でも、ブログを書きつつも、本業の仕事の事やプライベートの事で、何か悪いことが起こるんじゃないかと言うことを時々考えてしまいます

 

誰かと一緒にいても先読みしてしまうわけですから、夜に1人で家でゆっくりしていると、どうしてもそういった先のことを考えてしまうのです

 

しかしながら、将来の事は誰にもわかりません

 

将来のポジティブな妄想であったり、やりたいことを考えるのはとても心地良いですが

 

将来おこって欲しくないことを考えてしまうと、現実問題そのような状況引き寄せてしまうことも考えられます

 

できるだけ、先読みをしないで「今この瞬間に生きよう」と努力することが、最も大事なのではと思いました

 

たくみの場合は、ブログもそうですが目の前に迫った資格試験や、それ以外のITの勉強など、やらなければいけないことをないがしろにしていて

 

それが、知らず知らずのうちに、将来の不安につながっているようです

 

解決策は目の前のことに集中することだけです

 

「将来の事は誰にもわからない」

 

これを肝に銘じながら、とにかく今できることを一生懸命やりたいと思いました

 

こんな本もありますし、心配すること自体は悪いことではないのですけどね

www.takumoney.com