シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

ファッションをシンプルにしたら、新しい服を買うのに困る問題が発生した話

f:id:steveperry1373:20181007173122j:image

私服はシンプルにして、本当にほとんど買っていないタクミです

 

なぜ服を頻繁に買わないかといいますと、社会人になると「休日の土日しか使わないから」です

 

スーツは週5〜6で使うので、例えば革靴はいいものを2つ購入したのですが、いかんせん私服は土日だけです

 

一足4〜5万円の革靴は、長く履くことを考えるとコスパ最高なので、おすすめです

www.takumoney.com

 

そして前に夏用のファッションや、実際に家にある服を全て書き出してみた記事があります

www.takumoney.com

 

どれも黒、グレー、ネイビー、白の4色で、シンプルに体にフィットするものを選択しました

 

ちなみに、お金にケチで使いたくないわけじゃないんです

 

服などは消耗品ですから、数万円するちょっと良い品質の服も、数年経過したらダメになるんですよね

 

服の難しいところって、「人にダイレクトに見られること」です

 

自分のおしゃれのためだけでなく、むしろ他人にどう見られるかなんです

 

なので「ヨレヨレのユナイテッドアローズの三万円のジャケット」よりも「購入したばかりで折りじわを伸ばしたばかりの無印の4000円のワイシャツ」の方が好印象なんです

 

だからこそ、せめて2〜3年に一度は衣替えをしなければ、ということでZOZOさんにお世話になる前に、久々に新宿の百貨店に足を運んで色々と見てきました

 

しかし、ファッションシンプルあるあるだと思うのですが、買い物をしに行った時にちょこっと困ることになりました

 

 

 

 

ファッションをシンプルにしたら、新しい服を買うのに困る問題が発生した話

シンプルで着まわしのできるアイテムはすでに持っているから、買いたいものが少ない

ジャケットにスキニーのボトムス、シャツなど、最低限のシンプルなアイテムを持っていると、新しく服を購入しようとしても、なかなかいいものが見つかりません

 

例えば新宿へは「新しい品質の良いジャケット」を求めて行ったのですが、数店舗で試着して見て、こんなことを思いました

 

  • 黒のシンプルなジャケットなら、すでにネイビーがあるし遊びがない
  • ネイビーの素材が高級なジャケットは「ビジネスライク」で遊びがない
  • カーキ色などの、あまり合わせにくい色のジャケットは着まわしに向いてない
  • 秋の時期なので、そもそもジャケットが品薄である
  • どうも、「カジュアル」テイストが、どの店舗も強い

 

結論からいえば、もともと持っていたアイテムがシンプルすぎると、新しく服を購入したくなっても、良いものが見つかりにくい欠点があります

 

本来はもともと持っているネイビージャケットが二年半も着ているものなので、これを捨てていれば悩まないのかもしれません

 

シンプルすぎる服しか持っていない場合は、過去のアイテムを捨てるなり、売るなりしてからお店に行くとベストかもしれません

 

最近のファッション界はカジュアル思考が流行りなのだろうか

シンプルライフで服を選ぶ人は、流行りに流されないシンプルな服を選ぶと思います

 

その場合に注意したいのが、「流行っているけどカジュアルな服を選ばない」ということです

 

新宿で10店舗ほど店を見たのですが、どうもどの店舗でも素材から色まで、カジュアルな服がメインになっている印象を受けました

 

サイズも緩めでボトムスはワイドパンツであったり、紐がついているジャージのようなパンツであったり

 

ジャケットも素材がカジュアルであったりと、シンプルな服を求めるのが難しい時期なのかもしれません

 

ただ、UNITED TOKYO(ユナイテッドトウキョウ)というブランドで見つけたジャケットは非常にタイトでよかったので、購入検討中です

 

サイズが2(Mサイズ)しかなかったので、結局ZOZOTOWNで調べることになりましたけどね笑

 

カジュアル思考の商品が流行りになっている場合、シンプルな服装をするには、無印良品やユニクロも上手に使いましょう

 

単に値段が安いだけでなく、シンプルで合わせやすい服装を提供してくれるのが、この2つの店舗だからです

 

とはいえ、ジャケットなどのアウター系は、値段が高くてもシンプルで良いものを購入したい。タクミはそう思っています

 

また、ファッションは差別化したいじゃないですか。いくらシンプルでも、みんな同じ服装だったら、なんだか嫌なわけですよね

 

そんな場合は、UNITED TOKYOなど、シンプル路線がメインのファッションもオススメします

 

とかなんとか記事を書いていた後で、UNITED TOKYOは服の原価率が高く、その理由は日本で服を製造しているからと知りました

 

原価率50%以上の国産ブランド“UNITED TOKYO”:時代はファッションも「地産地消」へ|U-NOTE [ユーノート]

 

原価が高い服が必ずしもおしゃれではないですけど、限られたお金をいかに上手に使って満足度を高めるかを常に考えているシンプルライフ実践者の方であれば、企業努力をしている会社の服を購入する方が、外す可能性は低くなりそうです

 

UNITED TOKYO ONLINE STORE - ユナイテッド トウキョウ 公式通販サイト - | UNITED TOKYO ONLINE STORE

 

 

まとめ。ファッションをシンプルにしすぎると、新しい服が欲しく無くなるのは本当だった。ただし、数年ごとにシンプルアイテムも変化させましょう

ファッションは、自分が楽しむこと以上に、他人に不快感を与えないことが重要だと思います

 

決して安い服が悪いというわけではなく、穴が開いたり色落ちしたり、破けている服を見たら、あまり良い心地がしないですよね

 

ユニクロのような質の高いファストファッションはもちろん、GUなどのさらに安めファッションであっても、新しい服は良く見えるものです

 

逆に、いくらアンティークやビンテージの服が好きだとしても、経年劣化した服を好きだという人はあまり多くないと思います

 

そして、服というのは消耗品です

 

どんな高級ブランドの服であっても、何度もガシガシ洗濯していれば、シワも着けば色も落ちます

 

ただ、シンプルなアイテムを持っているだけで、汚れも目立ちませんし、シワにもなりにくいので、結果的に服ひとつひとつの寿命が伸びるのは間違いありません

 

そして、服を購入するまでの期間(インターバル)が長くなるので、結果的に値段の高い服を購入したとしても、長く着用できることになります

 

ぜひシンプルでも質の良い服を購入するようにしましょう

 

メンズで20代後半から30代の方にオススメしたいのは以下のブランドです

 

  • ユナイテッドアローズ
  • ユナイテッドトウキョウ
  • ジャーナルスタンダード
  • アーバンリサーチ
  • ユニクロ(ボトムス)
  • 無印良品(シャツ)

 

若いファッション感性が鋭い方に、シンプルライフは向いていませんが、大人シンプルなファッションであれば、これらのブランドのものを着用するのがオススメです

 

www.takumoney.com