シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

行きつけの「俺のフレンチ神楽坂」でフォアグラのロッシーニをコスパよく堪能してきた!

タクミです。

 

前回の「俺の」株式会社の社長坂本さんの本を読んで、さっそくいきつけの「俺のフレンチ神楽坂店」にいってきました。

 

www.takumoney.com

 

とにかく「俺の」系列といえば、コスパ最高でなんと「食材の原価率が60%」かつ「ミシュラン店舗などで修行したシェフ」の手料理を食べることができます。

 

というわけで、今回は筆者タクミの家から近く、過去に何回かお世話になっている「俺のフレンチ神楽坂」を紹介します。

 

レストランの予約はこちらからどうぞ!

 

 

 

 

「俺のフレンチ神楽坂」の食レポ!

俺の系列は予約ができるが、チャージ料が必要。週末は13時〜16時に直接訪問するのがベスト

先に言いますと、俺の系列は事前に席の予約ができます。しかし、予約料が一人当たり300円程度かかります。(神楽坂店の場合)

 

なので、ちょっとでも安くしたい人は、空いている時間帯に直接お店を訪問するのがベスト。

 

なお、俺のフレンチ神楽坂店は、東西線神楽坂駅より徒歩10分と、アクセスは微妙です。そのぶん、昼間から16時にかけてはお店が空いているので、週末の土曜日、日曜日であっても予約なしで入れると思います。

 

俺のフレンチ KAGURAZAKA

食べログ 俺のフレンチ KAGURAZAKA

 

さすがに17時以降は混雑してくるので、予約でチャージ料を取られたくない方は、昼過ぎから16時までを狙うとベストです。

 

なお、2時間制となっていますが、俺のフレンチで2時間もいることは少ないと思うので心配はないと思います。

 

俺のフレンチでコスパよく楽しむコツ。ノンアルコールを注文する

コスパ重視で俺のフレンチに行くなら、ノンアルコールは必須です。

 

実は筆者、過去3回こちらの俺のフレンチ神楽坂に行った時は、だいたい一人当たり4000〜5000円使っていました。

 

1回目:5000円

2回目:4500円

3回目:5000円

 

これは、シャンパンとワインを2杯ぶん飲んで、さらに一人あたり2品注文すると、このようなイメージになります。

 

確かにお酒はおいしいのですが、筆者タクミは過去になんどもお酒を堪能しましたので、今回はノンアルコールにしました。

 

GFSというグレープフルーツベースのフレッシュジュースですが、とても美味しかったです。ソフトドリンクであっても余念がないのが、「俺のフレンチ神楽坂」のいいところ。

 

値段も380円(税抜)とそこそこ安いのでオススメです。

 

俺のフレンチでマストバイ(買うべき)もの1:焼きシーザーサラダ780円(税抜)

f:id:steveperry1373:20180604005923j:image

俺のフレンチでは焼きシーザーサラダを注文しましょう。これだけで十分なボリュームになります。

 

特徴としては、野菜もバーナーで炙ってあること。ほんのり焦げの風味が香ばしく、食欲をそそります。

 

筆者は大きめのクルトンが好き。サクサクかつ香ばしいので、野菜に非常に合います。

 

これはマストバイです。ただ、今までよりちょこっとレタスのクオリティが下がったかなあ。もしくはミシュランなどの店で舌が肥えたのかもしれないですが、もっと新鮮でシャキシャキしていた印象でした。

 

とはいえ、ボリュームと値段を考えると、なかなかの良品です。

 

俺のフレンチでマストバイ(買うべき)もの2:ワタリガニのトマト風リゾット680円(税抜)

f:id:steveperry1373:20180604005949j:image

コスパよく料理を堪能するためには、炭水化物系が必須!笑

 

というわけでリゾットを注文しました。ワタリガニのリゾット。ワタリガニの上に軽く一味がかかってピリ辛ですので、夏にはぴったり。

 

ピリ辛と行っても、リゾットなので味は非常にマイルド。そして麦飯なのか、粒が大きめの米と非常にマッチして美味でした。

 

ワタリガニの出汁が全体的にマイルドに仕立て上げているのかもしれません。ちなみにワタリガニの身はちょこっとですが、ほじくれば食べれます笑

 

680円ということもあり、そこまで量は多くないです。しかし、結構お腹にたまりました。

 

味はなかなか美味しかったです。正直、サラダとリゾットで満腹になりました笑

 

 

 

俺のフレンチでマストバイ(買うべき)もの3:牛フィレとフォアグラのロッシーニ1980円(税抜)

f:id:steveperry1373:20180604005918j:image

俺のフレンチに来たら一度は食べないといけないのが、牛フィレとフォアグラのロッシーニ。

 

コスパ重視と言ってもメインディッシュはしっかりと注文しましょう。

 

牛フィレとフォアグラ。さらに特製のソースをかけて2000円前後で食べられるのは俺のフレンチくらいです。

 

5つ星ホテルで注文すれば4000〜5000円以上はするでしょう。

 

絶対に一度は食してください。これだけ注文してもいいくらいです。めちゃくちゃ美味です。

 

しかし、残念なことに、サラダとリゾットで腹一杯になった筆者は、脂身の少ないヒレをなんとか完食して、フォアグラは残してしまいました。。

 

本来はフォアグラと牛フィレを一緒に堪能すべきです。4回目の訪問なのに、なかなか食事の量をミスりがちです笑

 

牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニは調理に20〜30分はかかるので、後半に出てきます。なのでしっかりとお腹は開けておくようにしましょう。

 

俺のフレンチでお会計!2人で5184円、1人2600円程度でした。

というわけで、4回目の俺のフレンチ神楽坂店の訪問。注文したのは以下の通りです。

 

  • ソフトドリンク×2:380円+380円
  • 牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ:1980円
  • ワタリガニのリゾット:680円
  • 焼きシーザーサラダ:780円
  • アミューズ(お通しです):300円

 

上記には書いていないお通しが300円/人分あります。

 

合計4800円。消費税込みで5184円、一人当たり2600円弱でした。

 

今回はコスパ重視だったので、ソフトドリンクにしていますが、サラダの代わりにシャンパンと500円前後のつまみにすれば、一人あたり3000円以下で堪能することもできます。

 

原価率にこだわった店ということもあり、味はどのメニューを食べてもなかなかのクオリティです。

 

「なにこれ!すげえうまい!」というレベルなのはメインディッシュ系になりますが、どのメニューを注文しても、小粒にアベレージを超えてくるところが俺のフレンチのメリットです。

 

店員さんも丁寧に対応してくれるのでオススメです。ただ空いている時が多いので、若干ヒマそう笑

 

もちろん、本格的なワインも多数常備してあるので、コスパではなくアルコールをガンガン入れたい方は、専属のソムリエに教えてもらうともっと楽しめますよ。

 

  

レストランの予約はこちらからどうぞ!

 

神楽坂グルメはこちらもどうぞ!

www.takumoney.com

 

www.takumoney.com