シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

都内で釜揚げうどんを食べるなら「はつとみ」を!日本酒やサイドメニューも充実!

今回は都内のうまい飯シリーズ!

 

東京は有楽町線の江戸川橋駅の「はつとみ」という「うどん」の店をご紹介します。

釜あげうどん はつとみ

食べログ 釜あげうどん はつとみ



 

 

 

 

都内で釜揚げうどんを食べるなら「はつとみ」で決まり!サイドメニューも豊富!

「はつとみ」とは?

釜揚げうどんで有名なお店です。

 

食べログでも「3.6以上」と、数ある名店の中でも評価が高いお店です。

 

店舗は小さめでテーブル5つと4人用のカウンターのみ。

 

ただ住まいは「ちょっと高給そうなうどん屋さん」といったお店ですを

 

 

はつとみの最寄り駅は有楽町線「江戸川橋」駅

 

「はつとみ」は有楽町線の「江戸川橋」駅から徒歩2分のところにあります。

 

江戸川橋は、非常にマイナーな駅です。

 

しかし近くには神楽坂や早稲田大学、飯田橋などがあり、さらには5つ星ホテル「椿山荘東京」の最寄り駅でもあります。

 

「はつとみ」に来られる方は、ぜひ近場を散策することをオススメします!

 

はつとみのうどんは「シンプルなのになぜかリピートしたくなる」味

f:id:steveperry1373:20180614092448j:image

こちらが今回たのんだ「かき揚げのもり(980円)」

 

はつとみのうどんの味はシンプルです。

 

コシのあるというよりも、やわらかくてだし汁によく絡みます。

 

そしてだし汁が、とても「やさしい」味がします。

 

普通のうどん屋さんよりも評価がとびぬけているのは、うどんだけでなく「だし汁」のクオリティが高いからでしょう。

 

ボリュームもちょうどよいので、女性でも充分に満足できるとおもいます。

 

はつとみはシンプルなうどんの味わいだから飽きず、また「だし汁」のクオリティが非常に高いので、リピートしたくなるやさしい味です。

 

こちらの「根津 釜竹」のうどんとは、まったく特徴がちがいます。

 

www.takumoney.com

釜竹はコシのあるうどんと、広々とした和風の内装がメインです。

 

うどんには好みがあるとおもいます。

 

「うどんなんてどこで食べても同じ」

 

僕も以前はこう思っていましたが、食べ比べてみると全くちがいます。

 

「はつとみ」の改善ポイントは店員が少なく、注文してから時間がかかる

 

はつとみは味のクオリティは非常に高く、値段も680円からとリーズナブルです。

 

しかし、店員さんが職人とおじさましかいないときは、すこし注文を待つ時間が必要です。

 

今回は注文してから、20分くらいは待つ必要がありました。

 

ただ、日によってはおばさまのウェイターの方もいらっしゃるので、その場合はもうすこし早く注文がでてきます。

 

とはいえ、うどんのクオリティとリーズナブルさを考えれば、まったく気にならないレベルです。

 

まとめ。うどん屋「はつとみ」は都心に隠れた名店!リピート必至の味は必見!

 

今回は、うどん屋「はつとみ」をご紹介しました。

 

  • 味はシンプル。でもだし汁がうまい
  • 値段は680円から。サイドメニューも多い
  • お店は高級感あり。食べログ3.6以上
  • ウェイターは少ない。うどんも1から作るので時間はかかることも。

 とにかく味が美味しいうどんを食べたいなら、はつとみ一択です

 

アクセスは有楽町線江戸川橋駅から徒歩3分です

 

「はつとみ」に来られるのであれば、ぜひ江戸川橋ちかくの椿山荘東京の庭園を散策したり、神楽坂にでかけてみるのをオススメします。

 

レストランの予約はこちらからどうぞ!

 

江戸川橋のグルメなら、こちらもオススメ!

www.takumoney.com