シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

考えすぎるよりもスピード重視で数をこなす方がストレスが少なくてオススメな4つの理由

f:id:steveperry1373:20180619065829j:image

タクミです。

 

昔からの生まれつきの性格で、心配性なので何かを始めるときは、まずひたすら勉強法などを調べます

 

一見、準備をしっかりして良いイメージですが、学生時代は、大学受験も失敗しましたし、恋愛もうまくいきませんでした

 

準備すればするほどいい

 

頑固に信じていたことがまちがいだと気づいたのは22歳のころです

 

23歳で東大に進学してから、何をするにもうまくいくようになりました

 

それは「考えすぎる」性格を認めたうえで、「スピード」と「数」を重視するようになったからです

 

 

 

考えすぎるよりもスピード重視で数をこなす方がストレスが少なくてオススメな4つの理由

考えすぎると行動できなくなる

これは未だに気をつけてますが、考えすぎると行動できなくなります

 

  • 勉強しても試験に落ちたらどうしよう
  • いまさら勉強しても試験に間に合わないよな
  • ダイエットしたいけど、昔失敗したし無理だよ

 

考えすぎると、必ずネガティブになります

 

戦略を練るためにじっくり考えるのはいいことです

 

しかし考えすぎるよりは、ある程度戦略を練ったら走らないといけません

 

走ってみないと、戦略が正しいかどうかなんてわからないからです

 

20分間は有酸素運動してから脂肪が燃える、という知識があっても、まずは有酸素運動を20分できないと意味がありません

 

考えすぎるよりも、まずは走り出しましょう

スピード重視だと、余計な心配をしなくなる

スピード重視を意識すると、ストレスが減ります

 

とりあえずスピード重視でどんどん数をこなせばいいか、という軽い気持ちで行動できるようになるからです

 

たとえば勉強にしても、成績が伸びないとストレスになります

 

これは「結果」に焦点を当てているから

 

しかし「スピード」に焦点を当てれば、短期間で参考書をとりあえず1週したという満足感を実感できます

 

普通の人が三ヶ月じっくり参考書を読むところを、1ヶ月で読みきって三ヶ月で3回軽く読む

 

実際には、後者の方が内容が頭にのこりやすいです

 

スピード重視にすると、ストレスがなくなります

数をこなすと、自信になる

スピード重視で行動すると、当然ですが「数」や「量」をこなすことができます

 

普通の人の2〜3倍の量をこなしているという実績があるので、自分に自信を持つことができます

 

筆者は、ほとんどのことは、自分に自信があれば成功できると思っています

 

それくらい自信を持つことは重要です

 

自信を持つためには、数や量をこなすことが大切

 

考えすぎて、参考書マニアになったりノウハウコレクターになるよりは、とにかくひたすら不器用に数をこなすやり方がオススメです

有名なことわざ「数打てば当たる」

なぜ、これだけ数をこなすことを意識するかというと、数をこなせば成功する確率は上がるからです

 

有名なことわざで「数打てば当たる」というのがあります

 

たとえば、100人の人間がいたとすると、どんなに好感度の高い芸能人でも、100人全員に好かれることはありません

 

ある一定の割合の人は「有名な人が嫌い」「人気がある人が嫌い」という性格を持っているからです

 

一般人であれば、100人いたとすれば、9割は自分に「無関心」です

 

しかし100人中3人は、ありのままの自分を「好き」になってくれるかもしれない

 

そして、7人は何をしても自分のことを「嫌い」と思っているかもしれません

 

「自分を好きな人は誰もいない」というのは、まだ100人も出会っていないからです

 

100人に会えば、3人くらいは自分のことを「好き」になってくれます。

 

有名人が「モテる」のは、魅力というよりは、顔が知られている人数が一般人の数百倍だからです

 

テレビの視聴者は少なくとも1000万人以上います

 

普通に生活している職場やコミュニティは10人から、多くとも50人くらいです

 

話をもどしますと、数をこなすことで成功する確率は上がります

 

筆者は、俳優やミュージシャンになること、18歳の時に大学受験で志望校に合格することはできませんでした

 

しかし大学院で東大に進学し、会社に内定をもらって働くことができました

 

数を打たないと、成功するかどうかすらわかりません

 

とにかく数をこなしましょう

 

まとめ。うまくいかないときは「考えすぎ」なことがほとんど。スピード重視で数をこなすとストレスが減る

考えすぎることで、行動を止めないようにしましょう

 

まちがった方法を試しているのではないか、と思ったらやり方を変えるか、もう少し続けてみればいいです

 

行動する前から、どの方法が完璧で最短距離なんだろうと思っていたら、結局行動できないままになります

 

俳優になるのもミュージシャンになるのもできなかったのは、「演技」も「作曲」も「オーディションに応募すること」も、うまくいった人より圧倒的に数が足りなかったからです

 

大学受験も、勉強法ばかりを知って参考書コレクターになってしまい、勉強する量が圧倒的に足りませんでした

 

だからこそ、今では考えすぎるよりも、とにかく行動することにしてます

 

行動して失敗しないと、その行動が正しかったかどうかもわかりません

 

考えすぎてしまう人は、とにかく行動することを意識してみてはいかがでしょうか

 

こちらもよく読まれています

www.takumoney.com