シンプル都心ライフ

東京都心で仕事、生活、プライベートを謳歌するノウハウを公開しています。

【港区一人暮らし生活費】2019年7月は「支出24万円」も「10万円」以上の貯金ができた理由とは?

f:id:steveperry1373:20190728100301j:image

 

家計簿が習慣化した人:7月はボーナスを使い込む時期だから支出が増えがち。どのくらいお金を使ってしまったのか、家計簿で見てみよう!

 

タクミです。今回は2019年7月の家計簿を公開します

 

まず、家計簿をつけて公開している理由は以下のとおりです

 

  • 生活費の平均の情報はあるが、リアルな個人の生活費の公開した情報は少ない
  • 東京での一人暮らし、港区での一人暮らしのリアルな生活費の情報がない
  • 自分自身の備忘録。お金の使いすぎを察知するため
  • 読者の方々の生活費と比較して、一喜一憂するネタに使ってほしい

  

2019年7月は「月間24万円」の支出となりました

 

これは2019年6月と同じなのですが、今月は「10万円」以上の貯金ができるくらい余裕がありました

 

ということで、生活費の内訳と、10万円以上貯金ができた理由についてまとめてみました

 

 

 

 

 

【港区一人暮らし生活費】2019年7月は「支出24万円」も「10万円」以上の貯金ができた理由とは?

2019年7月の生活費は「24万800円」でした

f:id:steveperry1373:20190728100301j:image

2019年7月の生活費は「24万800円」でした。2019年6月に引き続き「24万円」でしたので、港区で生活している割には安定した支出となっているのではと思います

 

www.takumoney.com

 

今月は「食費」≒「交際費」でしたね。会社の都合で「交際費」が増えているのが残念ではあります

 

家賃は港区に一人暮らしする場合には、支出の割合が非常に大きくなります

 

なおその他の色は以下の通りです

 

  • 紺色:「光熱通信費」
  • オレンジ:「交通費」
  • 水色:「大型出費」

 

2019年7月は、どの支出もバランスが良い印象でした

 

2019年7月は海外出張があったので「10万円」以上の貯金ができた!

f:id:steveperry1373:20190728100325j:image

今月は海外出張の手当が給与に含まれるので、通常よりも収入が多くなりました

 

そのため「収支」は「11万円代」のプラスとなり、「月に10万円」以上の貯金ができる計算になります

f:id:steveperry1373:20190728100323j:image

 

もちろん海外出張はマレですので、引き続き気を引き締めて生活費を安定させることに集中していきたいです

 

 

 

「食費・日用品」は「41,280円」で予算内。消耗品の購入がほとんど。

f:id:steveperry1373:20190728100323j:image

 

「食費・日用品」「41,280円」「45,000円」の予算内に治りました。これは嬉しいことです

 

というのは、2019年7月は以下の消耗品を購入しました

 

  • 無添加プロテイン:6000円
  • 髭剃りの替え刃:5000円
  • 洗剤類:2000円
  • サンペレグリノ:3200円

 

これだけで「17200円」になりますので、「食費」という意味では「3万円以内」に収まっているからです

 

2019年6月の食費は「45,000円」をオーバーしてしまっていたので

 

2019年7月は、「消耗品の購入にも関わらず、予算内に収まった」上出来の月でした

 

予算を抑えることができた理由は以下のとおりです

 

  •  「成城石井」ではなく「ダイエー」にいく頻度が増えた
  • 10日程度、海外に出張していた

 

 

 

特に「海外出張」が大きいですね。出張中は食費を抑えることができるので、家計簿的には大変助かります

 

「光熱通信費」は「16,620円」で予算内!

f:id:steveperry1373:20190728100323j:image

「光熱通信費」「16,620円」「予算2万円」に治りました

 

先月より「2000円」程度高い理由は、海外出張のフライトで「機内wifi」を契約したためです

 

機内wifiを契約すると、飛行機の中でも仕事ができるので、こちらは自費で契約しました

 

光熱費は「夏場」はエアコン費用が高くなると思いますが、「予算2万円」以内には治るかなと思っています

  

「交際費・被服費・教育費」は「38,650円」で予算内!

f:id:steveperry1373:20190728100323j:image

「交際費・被服費・教育費」「38,650円/月」予算内(約48000円/月)でした

 

今月はディズニーで楽しんだり、ユニクロでインナーをまとめ買いしたのですが、無事に予算内におさまりました

 

15:00以降に思いつきでディズニーに行きました。悪天候すぎて寒かったのですが、待ち時間が短く最高でしたよ!

www.takumoney.com

 

 

 

しかし今月は「会社都合」で予想外の支出が「6200円」ありました。強制参加の食事会ですね

 

こちらは仕方がない支出ですので、あきらめることにします笑

 

本当は「1円」すら払いたくないのですけど、会社で働く以上はこのような支出はなくならないですからね笑

 

 

大型出費は「26,250円」も、ほとんど建て替え費用

f:id:steveperry1373:20190728100323j:image

大型出費の予算は「26,250円」でした

 

内訳は以下のとおりです

 

  • 海外出張建て替え
  • 奨学金
  • スマホ修理代金

 

海外出張で「現地のお金に換金」したり、「入国時のビザ料金の建て替え」が必要だったり、スマホが故障したので、保険を利用する際の「自己負担額」だったり

 

ほとんど海外出張周りの支出となります

 

 

ですので、ほとんどのお金は戻ってくるので安心です

 

2019年7月終了時点での年間支出額は「222万円」。年間「380万円」まで下がってきた!

f:id:steveperry1373:20190728100343j:image

2019年7月終了時の年間支出額は「222万円」でした。年間支出予想は「380万円」にまで下がってきました

 

  • 4月:「426万円」
  • 5月:「446万円」
  • 6月:「400万円」
  • 7月:「380万円」

 

どんどん年間支出予想額が下がってきています

 

年間貯金額を最低「100万円」と決めたわけですが、この調子ならば目標達成できそうです

 

しかし、仕事の都合で「海外旅行」の費用がまだ使えていないので、40万円程度一気に支出すれば、また計算は変わってくるはずです

 

ですので、引き続きムダな支出をおさえつつも、楽しみながら生活をしていきたいと思います

 

まとめ。2019年7月は月間24万円の支出で「10万円」以上の貯金!

2019年7月は、「月間24万円」の支出でしたが、海外出張のおかげで「10万円」以上の貯金ができることになりました

 

そして、全体的に「支出が安定してきた」ことがわかります

 

家計簿を毎月継続することで「何にどれだけお金を使っているのか明確になる」ので、修正も簡単になります

 

まだ「家計簿」をつけていないという人は、ぜひ今から家計簿にチャレンジしてみてくださいね!

 

家計簿をつけてわかることは、年間手取りを増やすことが重要だということです。まずは現在の市場価値を無料で診断してみて、将来あなたが達成したい年収目標をだしてみましょう

 

「ミイダス」で「適正年収」や「職業適性」を無料診断してみるならこちら!

>>>ミイダス