シンプル都心ライフ

東京都心で仕事、生活、プライベートを謳歌するノウハウを公開しています。

コスパ中毒者が選ぶマジでお金を使ってよかったもの(前編)

せっかくお金を使うのだから満足感の高い買い物をしたいなあ。普段は「コスパ」ばかり考えて買い物をしているけど、コスパ中毒者にとってオススメのアイテムってなんだろう?

 

タクミです。買い物をするときには「売るときにいくらで販売できるか」まで考えるコスパ中毒者です

 

今回はコスパに非常にうるさい私の選ぶ「本当にお金を使ってよかったもの」「無駄だったなあと後悔したもの」の一覧を公開します!

 

私のスペックとしては

 

  1. 都内在住の一人暮らし
  2. 20台後半のサラリーマン(社会人歴5年未満。所得は給与、ブログ)
  3. 価値があると思ったら大金を使う人 

 

コスパ度を100点満点でつけております。

 

【コスパ】

90点〜100点:絶対買うべき

70点〜90点:できたら買うべき

50点〜70点:買っても買わなくてもOK

〜50点:コスパ悪い

 

 

  

 

コスパ中毒者が選ぶマジでお金を使ってよかったもの(前編)

1.ダニエルウェリントン(以下DW)の腕時計

価格:14000円 コスパ度99点

 

ガチでこいつは買ってよかったです。

 

こちらもどうぞ!

www.takumoney.com

 

ビジネスマン1年目のときに、社会人のマナーとして腕時計を買わないとな〜と考えていた時に

 

「これ、女の子受けいいかも!ぎりビジネスでも使えそう!」

 

と思って購入しました。

 

そして周囲からこのような反応がありました。

 

  • 同期女1「それ、DWじゃん!かわいい〜」
  • 同期女2「私も色違い持ってる〜まじかわいいよね〜」
  • 大学院の後輩女1「DW!!お金持ちに見えるから超好き〜センスいいですね!
  • 同期男1「DWじゃん!超有名だよな。俺も買おうと思ってるんだけど教えて!」
  • 同期男2「それ超高そうじゃん!いい時計してるな!」
  • 親戚おばさん「あら、そんな高そうな時計つけ始めたのね」

 

というわけで老若男女問わず、めちゃ好評でした!

 

「DWさんマジすげえ。ロレックスもオメガもいらねえな

 

とぶっちゃけ思うくらいのコスパの良い商品でした。

 

また、めっちゃ人気なので「飽きたらヤフオク、メルカリ」で6000円〜10000円で売れることもメリットです。

 

ちなみにDWも種類によって値段がまちまちですが、正直DWならどれでもOKです。 

 

 

2.【spigen】iphone8 ケース 

価格1490円 コスパ度98点

 

こいつがあれば壊したくてもiphoneは壊れません。

  

かなりの高さから落としても傷一つありませんでした。

 

10万近くするiphoneです。仕事やプライベートにもなくてはならない存在です。

 

それを1500円以下でがっちりガードしてくれます。

 

間違いなく買いです。

 

3.iphone8 

価格37000円 月々通信料4500円

コスパ90点

 

現在はiphoneXが最新モデルですが、iphone8の方が使いやすいという評判を聞いて、iphone8を使ってます

 

説明するまでもないですがiphoneは現代の必須アイテムです。

 

IT用語に「デジタルディバイド」という用語があります。

 

情報格差という意味で、「情報を知っているか、知らないか」で恩恵を受ける人と受けられない人がいるということです。

 

情報をすぐに受け取って人生に役立てることが大切です。

 

連絡手段にキャリアメール(@の後ろにdocomo、ezweb、softbankなどがつくアドレスのこと)を使用している人はだんだんと不利益を被ります。

 

連絡手段は、フリーメールのgmailやスマホ搭載のアプリline、facebookなどが主流だからです。

 

例えばスマホを持っていないとlineグループに入れません。

 

他の人がlineグループで情報を一斉に共有できる中で、わざわざガラケーの人だけに連絡を個別で送ってくれる人は少数派です。

 

長くなりましたが、それだけiphone、もしくはandroidを持っている必要性が高まっています。

 

欠点としては高額な費用がかかることで、新品のiphoneを購入するには10万前後の端末代(iphone本体のこと)と、通信量6000円〜10000円/月がかかることです。

 

しかし、MNP(他キャリア乗り換え)を使えば、費用を最小限にすることができます。

 

私の場合、auからsoftbankに乗り換えたことで、端末代を37000円、通信量を20G/月まで使えるプランで4500円にまで抑えることができました。

 

SIMフリーなど他の手段を使うとさらに安く利用できますが、私にとっては十分な安さです。

 

4.ボディウィングのソイプロテイン

価格2100円/月 コスパ100点

 

 ホエイプロテインもオススメです

www.takumoney.com

 

これは健康オタクの私が一押しの商品です。

 

私はサラリーマンになってから最初の半年間は、健康に気を使って少食、野菜中心の生活を送っていました。

 

その結果、やせ細り、肌がカサカサで、髪の毛の元気がなくなりました笑

 

これはたんぱく質不足が原因です。

 

とはいえ、肉、魚を中心に食べるのは食費的にキツイ...

 

そこでプロテインです。

 

特にこのプロテインは2100円で大体1ヶ月もつコスパ抜群の商品です。

 

味は...ですが健康には間違いなく効果ありです。

 

私の場合、愛飲してから2ヶ月で肌がツヤツヤ、髪が元気になってきました

 

また、筋トレ一切していないのにガタイがよくなっちゃいました笑

 

男性のみでなく、女性にも特にオススメです。

 

4.ブラーバ380j 

価格37000円 コスパ95点

 

 

ブラーバは、一人ぐらし4年目に購入しましたが「一年目から購入すべきだった」と本当に後悔したアイテムの一つです

 

ブラーバ購入記事はこちらをどうぞ!

 

ルンバは「お掃除ロボット」ですが、ブラーバは「水拭きロボット」です

 

しかしブラーバでも「掃除」の機能がついており、一人暮らしのコンパクトな部屋であればブラーバ一台で十分です

 

わざわざフローリングを水拭きするのはめんどうですよね

 

ブラーバを使えば、ほぼ90%のフローリングを綺麗に清掃してもらえるのでオススメです

 

まとめ。コスパを求めるなら「費用対効果の高いアイテム」を選ぼう 

今回は、コスパ中毒の私の考える「マジでお金を使ってよかったもの」でした!

 

みなさんもこれはコスパ良かった!などありましたらぜひコメントくださいね。

 

 

こちらの記事もオススメ!

www.takumoney.com