シンプル都心ライフ

シンプル都心ライフは東京を中心とした都心型ライフスタイルの情報を提供しています。その他、20代の働き方、副業、海外、ホテルなどの情報を展開しています。

コスパ中毒者が選ぶマジでお金を使ってよかったもの(後編)

せっかくお金を使うのだから満足感の高い買い物をしたいなあ。普段は「コスパ」ばかり考えて買い物をしているけど、コスパ中毒者にとってオススメのアイテムってなんだろう?

 

タクミです。買い物をするときには「売るときにいくらで販売できるか」まで考えるコスパ中毒者です

 

今回はコスパに非常にうるさい私の選ぶ「本当にお金を使ってよかったもの」「無駄だったなあと後悔したもの」の一覧後編を公開します!

 

 

関連記事:コスパ中毒者が選ぶマジでお金を使ってよかったもの(前編) - シンプル都心ライフ

  

【コスパ点】

90点〜100点:絶対買うべき

70点〜89点:できたら買うべき

50点〜69点:買っても買わなくてもOK

〜49点:コスパ悪い笑

 

 

  

 

コスパ中毒者が選ぶマジでお金を使ってよかったもの(後編)

6.MacBookAir

価格:106000円 コスパ90点

 

「多少、高いかな?」と購入前は思いましたが、間違いなく購入して大正解でした。

 

 

出先でのブログの執筆や情報系の勉強などで、フルに活躍しております。

 

軽いため持ち運びに便利、かつルックスがクールなので作業時のテンションアゲアゲです。

 

タクはMacBookAirを購入してから、電車の通勤時間や休みの日が待ち遠しくなりました!

7.ユニクロの黒テーパードジーンズ

価格:3990円 コスパ90点

 

タクはメンズバイヤーさん(以下MB)という男性ファッション専門のブロガーのメルマガを購読しております(540円/月)

 

そのMBさんが「真っ先に購入するべき」と教えてくれたユニクロのテーパードジーンズが最高にコスパ良しです。

 

こいつを履いとけば、上にパーカー、ダウン、シャツ、ジャケットなど何を合わせても様になるようになりました。

 

一年を通して履き続けているので、ファッションで困っている人はとにかくこいつを買うべきです!

 

8.テンピュール 枕

価格:14000円 コスパ85点

 

タクは寝具に強いこだわりがあります。

 

それは人生の3分の1は睡眠時間だからです。

 

本当は40万〜50万のマットレスやベッドなどを買いたいのですが、新入社員だった去年のタクの収入では難しい

 

そこでテンピュールです。

 

ちょい高めかと思いますが、間違いなく睡眠の質が上がります

 

ぐっすり眠れれば疲れも取れて、仕事や遊びのクオリティが向上します。

 

マットレスなどはどうしても値段が張るため、とりあえず枕だけでもテンピュールにすることをお勧めします。

 

 

 

9.フランスベッド シングルサイズ フレーム、マットレス込

価格:70000円 コスパ80点

 

 

寝具にこだわりをもつタクが非常にオススメできるのがフランスベッドのマットレスです。

 

ベッド、マットレスで有名なのは「無印良品」「二トリ」などが有名ですが、睡眠の質を考えるなら上質なベッド、マットレスにすべきです。

 

そこで候補に上がるのが、海外製のシーリーやシモンズなどですが、10万〜と新入社員のタクには手が届きませんでした。

 

そこで日本製のフランスベッドです。

 

六本木のフランスベッドの展示会に行くと、最低でも12万円からと非常に高額でしたが、ヤフーショッピングで70000円で売られていたので即購入。

 

寝心地が大当たりの商品でした。

 

強いて欠点をあげれば、「気持ちよすぎてベッドから離れられない」ことでしょうか笑

 

朝、気持ちよくてベッドから出られず、会社に遅刻しそうになることが何回もありました。

 

一緒に買ったソファよりもベッドにいる時間の方が圧倒的に長いです。

 

参考:ミニマリストなシンプル部屋でも、ベッドだけはこだわるべき4つの理由 - シンプル都心ライフ

 

10.職場まで30分圏内の賃貸マンション

価格:110000円 コスパ70点

  

筆者は職住近接を心がけています。

 

参考記事:都心の積雪でも安心!職住近接にはコンパクトで利便性の高い家賃抑えめの部屋を探すべし! - シンプル都心ライフ

 

参考記事:【激務な方必見!】残業、終電でも大丈夫!職住近接の効果が半端ない件。 - シンプル都心ライフ

 

職住近接とは「職場に近いところに住む」ということです。

 

私は、会社まで乗り継ぎ1回ですが、ドアツードア(家を出てから会社の自席に着くまでの時間)は22分〜25分くらいです。

 

始業時間の9:30に着くために、朝は9:05ごろ出れば間に合います。本当に通勤が楽になると便利ですよ

 

朝の時間をゆったりと過ごすことができますからね

 

ただデメリットとして「家賃が高い」「駅まで6分かかる」「部屋が狭い」「キッチンが狭い」などなど我慢ポイントも何点かあります。

 

なのでコスパで言えば70点ほどです。

 

 

 

しかし、「職住近接」以上に一度は住んでみたかった「港区」に住めている満足感もあり、家賃は割安なのが嬉しいところです

 

まとめ 。コスパ中毒者が選ぶマジでお金を使ってよかったもの(後編)

というわけで前編、後編合わせて10個の「マジでお金を使ってよかったこと」をご紹介しました!

 

今回ご紹介したアイテム以外にも、オススメのアイテムを別記事でご紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね

 

オススメのアイテムはこちらでも紹介しております

関連記事: 20代一人暮らしミニマリスト系男子オススメ!アマゾンで買って捗ったオススメアイテムをご紹介! - シンプル都心ライフ

 

関連記事:サプリメントを4年以上愛用している筆者が語る!20代、30代向けのオススメサプリメントをご紹介! - シンプル都心ライフ