高級ホテルが大好きな筆者が2018年に行ったオススメホテルをまとめてみた!

f:id:steveperry1373:20181210002239j:image

ホテルが大好きなタクミです。2週間のホテル生活から日本に帰ってきてさみしく感じております

 

さて2018年も残りわずかとなりました。飛行機の中で、1年分の家計簿とクレジットカードの明細を眺めてみて、「ホテルをたくさん使ったなあ」と思い出にふけっておりました

 

さて今回は、過去に書いたホテル記事をまとめてみました。ホテルは宿泊だけでなくラウンジの利用やレストランのみでも楽しめるので、都心部でホテルを有効活用したい!という方に参考になればと思います

 

 

 

 

高級ホテルが大好きな筆者が2018年に行ったオススメホテルをまとめてみた!

ホテル御三家「ホテルニューオータニ」は日本屈指の一流ホテル!

www.takumoney.com

 

・値段:★★★★(筆者宿泊時19000円/1泊)

・部屋のクオリティ:★★★★

・館内の雰囲気:★★★★

・コスパ:★★★★★

・派手さ:★★

・アクセス:★★★

 

日本のホテル御三家と呼ばれているホテルがあります

 

・帝国ホテル

・ホテルオークラ

・ホテルニューオータニ

 

その中の一つ、ホテルニューオータニは日本を代表する老舗ホテルです

 

部屋はリノベーションされているのか、近代的で綺麗でした。また立地も上智大学のそばにあるおしゃれな洗練された雰囲気があります

 

客層は50代以上の落ち着いた上品な方や外国人観光客が多く、とても落ち着いて上品な印象でした

 

一方で若者向けではありませんので、派手さという点では別の外資系ホテルを選ぶのが吉でしょう

 

しかしながら1泊2万円以下の部屋もありながら、広々とした館内は素晴らしく、朝食もメニューが豊富にあるのでオススメです

 

 

ホテル御三家「ホテルオークラ」は2019年にリニューアル!

・値段:★★★★(筆者宿泊時20000円/1泊)

・部屋のクオリティ:★★★

・館内の雰囲気:★★★

・コスパ:★★★★★

・派手さ:★★

・アクセス★★★★

 

 ホテルオークラは港区虎ノ門にあるホテルです

 

ホテル御三家の一つとして知られており、周囲の環境が高級感があり素晴らしい立地に存在します

 

ホテルオークラは本館が工事中でして2019年にリニューアル予定です。そのため、別館での宿泊となり、多少リーズナブルに宿泊することができました

 

お部屋ですが、低層階の可もなく不可もない部屋でして、これといった記憶に残っていないのが難点です

 

ホテルの館内にレトロな場所が存在するなど、老舗感の強いホテルでした

 

ただし港区虎ノ門という好立地にありながら、一泊2万円程度で宿泊できる高級ホテルですので、コスパの面では好印象です

 

そしてホテルニューオータニと同様、若者向けではないので20代のデートには向いていないと思います

 

とはいえ本館は2019年にリニューアル予定ですので、来年はリベンジして記事にまとめる予定です 

 

グランドハイアット東京は六本木ヒルズにある派手さ抜群の外資系ホテル

www.takumoney.com

 

・値段:★★(筆者宿泊時38000円/1泊)

・部屋のクオリティ:★★★★

・館内の雰囲気:★★★★

・コスパ:★★

・派手さ:★★★★★

 ・アクセス:★★★★★

 

派手さでいえば抜群なのが港区六本木にある「グランドハイアット東京」です

 

六本木ヒルズ直結であること、そしてホテル内のレストランの高級さやラグジュアリーさが群を抜いて素晴らしいホテルです

 

レストラン利用としては「オークドア」や「フレンチキッチン」がオススメです

 

オーク ドア

食べログ オーク ドア

  • ジャンル:ステーキ
  • 住所: 港区六本木6-10-3 六本木ヒルズ グランド ハイアット 東京 6F
  • このお店を含むブログを見る |
  • (写真提供:glacé)
  • をぐるなびで見る |

フレンチ キッチン

食べログ フレンチ キッチン

 

とにかく派手な外装と内装ですので、クリスマスなどの特別な日にはオススメです

 

筆者が心に残っているのは、イタリアフレッティ社の高級リネンを使用したベッドです。肌触りが心地よすぎて今でも思い出せるくらい素晴らしいものでした

 

その反面、外資系のビジネスホテルの側面もありますので、アメニティは貧弱。そしてなぜかトイレのドアが足元が空いているなど、外資系チックな作りです

 

日本のホテルと異なり、電話対応もさっぱりしたものですので、スタッフの対応よりも外装、内装のハード面を堪能したい方向けのホテルとなります

 

値段も相当ですので、特別な日に奮発してみるのがオススメです

 

レストランの予約はこちらからどうぞ!

「椿山荘東京」は都心の隠れ家。5つ星の中ではもっともオススメ!

www.takumoney.com

 

www.takumoney.com

 

・値段:★★★★★(筆者宿泊時35000円/人。エグゼクティブ2人利用で20000円/人)

・部屋のクオリティ:★★★★

・館内の雰囲気:★★★★

・コスパ:★★★★

・派手さ:★★★

・アクセス;★

 

東京都文京区にひっそりとある5つ星ホテルが「椿山荘(ちんざんそう)東京」です

 

宿泊というよりは結婚式として利用されることが多いそうで、宿泊のたびに庭園で結婚式の下見をしている若夫婦の姿が見れます

 

椿山荘東京の最大の特徴は膨大な庭園を散歩できることです。なんと宿泊者でなくとも無料で散歩することができるので、ちょっとしたデートにも使えるのがオススメです

 

部屋のクオリティも高く、リノベーションした部屋は西洋風のカーテンやインテリアが不思議な空間を作り出しております

 

特にオススメなのはエグゼクティブルームを予約して2人で割り勘すること。4万円で宿泊となるので、ツインベッドの部屋で友人と宿泊して割り勘すれば1人2万円で利用することができます

 

エグゼクティブラウンジである「パゴタラウンジ」も利用可能で、世界中のミネラルウォーターを飲み放題というちょっぴり変わったラウンジとなっております

 

椿山荘東京の良いところは、いつ訪問しても空いており予約困難ということがないこと

 

難点はアクセスが非常に悪く、最寄り駅から10分以上歩く上に坂の上にあるので、タクシーかバスが必須ということです

 

ただし他の5つ星ホテルにはない独特の存在感がありますので、ちょっと変わったホテルに宿泊したいという方にはオススメです

 

また、部屋も女性向けの可愛い部屋があるので、若いカップルの宿泊に使うと、いつもとは違った落ち着いた空間を堪能することができますよ

 

 

外国人しかいない?ペニンシュラ東京は高級すぎて泊まれないけどラウンジやレストラン利用はオススメ!

www.takumoney.com

Peter

食べログ Peter

  • ジャンル:ステーキ
  • 住所: 千代田区有楽町1-8-1 ザ・ペニンシュラ東京 24F
  • このお店を含むブログを見る |
  • (写真提供:kamo1981)
  • をぐるなびで見る |

 

www.takumoney.com

ザ・ロビー

食べログ ザ・ロビー

  • ジャンル:洋食・欧風料理(その他)
  • 住所: 千代田区有楽町1-8-1 ザ・ペニンシュラ東京 1F
  • このお店を含むブログを見る |
  • (写真提供:ふにふに123)
  • をぐるなびで見る |

 

・値段:★(通常時7万円〜)

・部屋のクオリティ:-

・館内の雰囲気:★★★★

・コスパ:-

・派手さ:★★★★★

・アクセス;★★★★★

 

日比谷駅の直結であるペニンシュラ東京は、宿泊するには値段帯が高すぎて断念。。

 

その代わり、1階にある「ザ・ロビー」と24階にある「ピーター」には潜入させてもらいました

 

「ザ・ロビー」は5回ほど訪問し、生演奏やラグジュアリーな空間を堪能することができます

 

筆者のように宿泊は無理でも、コーヒーや紅茶一杯(1500円)かパンケーキ(2000円)だけを注文して、New york timesなどの新聞を片手に外資の雰囲気を味わうのがオススメです

 

また、24階のレストラン「ピーター」では、一人1万円でビーフを含んだコースメニューを堪能することができちゃいます

 

さらにはバーも24階にあるので、ちょっと高級な雰囲気を味わいたいという場合には最高にオススメの場所です

 

2019年は宿泊してみたいです

 

レストランの予約はこちらからどうぞ!

 

 

御三家の老舗「帝国ホテル」は「ランデブーラウンジ」をガンガン使いましょう

www.takumoney.com

 

・値段:★★★(通常時4.5万円〜)

・部屋のクオリティ:-

・館内の雰囲気:★★★★

・コスパ:-

・派手さ:★★★★

・アクセス;★★★★★

 

帝国ホテルは1階にある「ランデブーラウンジ」を10回以上利用しております

 

職場が近いこともあり、新卒1年目の頃からなんども利用させていただいてます。それでもホテル内に入る時にちょっぴり緊張感が走るのは、帝国ホテルが日本代表のホテルであるからでしょうか

 

さて、ペニンシュラ東京都同じく宿泊したことはありませんが、1階のランデブーラウンジをガンガン利用させていただいております

 

ちょっと気分をあげたいときや、ゆっくり読書をしたいときに、2ヶ月に1階のペースで利用しています

 

また筆者の場合は卒業大学特典があり、毎回のレストラン利用が10%オフになるので、ガンガン使っているということもあるのですが。。

 

さて、帝国ホテルのランデブーラウンジはピアノの生演奏を楽しむことができます

 

そして、筆者は過去にちょっとした驚きの体験をして、人生って素晴らしいなと思ったのも帝国ホテルのラウンジです

 

とある就活の専攻で、紅茶を奢っていただいたのも帝国ホテルです

 

私にとっては帝国ホテルのランデブーラウンジは思い入れが深い場所となっております

 

正直な話、スタッフのサービスレベルには波がありますが、そんなことはどうでもいいと感じるくらい、色々な思い出を作ってくれた場所でもあります

 

コーヒー紅茶は一杯1300円と決して安くはありませんが、一度でも訪問してみると、他のホテルにはない重厚な歴史を味わうことになるのは間違いありません

 

レストランの予約はこちらからどうぞ!

 

まとめ。都内の5つ星高級ホテルはどこも素晴らしい場所ばかり!ぜひ訪問してみましょう

日本を代表する高級ホテルと体験記をまとめてみました。確かに宿泊費が高くついたり、レストランも数万円する場合もあるので、なかなか簡単には訪問できませんよね

 

しかし、まずはラウンジで1500円の紅茶を飲んで1時間粘ってみるという貧乏臭い体験を積み上げていきましょう

 

そのうち、だんだんと高級ホテルを利用することに慣れてくることができます

 

2019年はもっとホテルを開拓したいなあと思っているタクミです。皆さんのオススメのホテルがありましたら、ぜひ共有してくださいね!

 

レストランの予約はこちらからどうぞ!