シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

シンプルライフで必要なモノと不要なモノ【後編】

f:id:steveperry1373:20180527140552j:image

シンプルライフのためには必要なモノと不要なモノを分ける必要があります。

 

前回は文房具、衣類を中心に、必要なもの、不要なものを書き出してみました。

www.takumoney.com

 

さて、今回は後編です!

 

 

 

 

シンプルライフのために必要なモノと不要なモノとは?後編

食器類は一人分で考えて断捨離

一人暮らしなのに、なぜか食器が2つずつあったりしませんか。

 

過去に同棲していたとかで増えた場合が多数ですが、一人暮らしする上では2つも必要ありません。

 

友達や彼女が遊びにくるとなれば、それこそ紙皿や割り箸を買えば十分ですし、100均一ショップで、必要分を買ってきたりできます。わざわざ所有する必要もないです。

 

というわけで、食器やコップなどは一人分を残して断捨離しましょう。

 

ちなみにタクミはお気に入りの食器はマイセンを使用しています。シンプルライフのコツと考えているのですが、品質の良いものを少数もつ。これを徹底しましょう。

 

マイセンの食器はこちらを使っています。少量でも質の良いものをもつと満足度が向上します。

 

美容品はできるだけ断捨離せずにコンパクトに収納

美容品は断捨離できないですよね。とくに若い20代〜30代の男性女性はマナーや身だしなみの他に、育毛だったり美髪だったり脱毛だったりスキンケアだったり。

 

とにかく美容にはお金を使う人が多いですよね。なのでモノが増えがち。

 

できるだけ洗面所か、クローゼットにコンパクトにまとめましょう。美容品に関しては人によっては数が多くなるので、できるだけまとめておけばいいのではと思います。

 

他のものを断捨離できていれば、スペースに困ったりする必要はないと思います。

 

特に男性は育毛関係でモノが増えがち。コンパクトにまとめましょう。

www.takumoney.com

 

 

掃除用品は掃除機?ルンバ?

今の時代、掃除機もなくなりつつあるのかもしれません。ルンバが登場したからです。筆者の友人もルンバを使っている人が多数。

 

とはいえ、ルンバも5万円以上しますので、当分は掃除機。クイックルワイパーで十分という人もいると思いますが、やはり一つは掃除機があると便利です。

 

ルンバもでかいので、意外と置き場に困ります。

 

雑巾などは、専用のタオルを数枚買って、洗濯して使えばいいのではと思います。古くなったら新しいものを購入しましょう。

その他、スーパーの袋はまとめてコンパクトに

スーパーの袋をためている人はいますか?本来はレシートと同じようにすぐに捨てるのがベストなのですが、筆者の場合、2リットルのペットボトルが大量に発生するので、それをゴミ捨て場に持っていったりするのに使います。

 

また、スポーツジムでプールに行った際に、シャンプーや水着を入れるためにも使ってます。貧乏くさいですね笑

 

見栄えは悪いので、スーパーの袋はしっかりとまとめてクローゼットの奥底に入れて置きます。

 

あとはゴミは毎日ゴミ捨て場にもっていきます。自炊をすると、すぐに生ゴミが出るのですが、毎日その日のうちに捨てます。特に夏場は臭いが気になるので。

 

食材については、賞味期限が切れそうなものだったり、傷みそうな野菜はすぐに捨てます。できるだけ2日ごとくらいにスーパーに行って、こまめに食材は買うようにして食材のロスを防いでいます。

 

以前は1週間分買いだめしていたのですが、仕事の状況で自炊ができないと野菜類がすぐに腐ってしまいます。面倒でもこまめに食材は購入するようにします。

 

掃除はこちらの記事も参考にしてください。

www.takumoney.com

コラム。捨てるべきか売るべきか

さて、断捨離していると悩むのが「捨てるか売るか」問題です。

 

服にしてもユニクロなどのファストショップで購入したものは、捨ててしまえばいいのですが、そこそこのブランド物の場合は、メルカリで頑張って売った方がお小遣いになります。

 

とはいえ、時間もなく面倒だという人は、価値のあるものでも手放しちゃうのがオススメ。

 

一番難しいのは新品で買った時は1万円以上した服を年に2〜3回しか来ていない場合ですよね。まだまだ着れるし、本当は売りたいけど、面倒だという場合は捨てちゃいましょう。リサイクルショップでも500円すら値がつかないことが大半です。

 

筆者は、本は全てAMAZONで中古本として売却します。ただ500円以下の値段しかつかないものや、需要がなくて1年以上売れない本は捨てます。

 

服は3000円以上の価値がありそうなものは売りますが、それ以外は捨てます。

 

PC周辺機器は必ず売ります。ジャンク品と言って壊れていても数万円で売れる場合があるからです。

 

もし、いま捨てたいモノがあるけど値段の相場が知りたいのならモノレートを使うのがオススメ!中古品の過去から現在までの値段推移や、人気がわかります。

モノレート | アマゾンのランキング・価格推移・価格比較を、お買い物の前にチェック!

 

もし、頑張ってモノを売れるスキルが身につくと、お得に新書が読めたり、数年MacBookを使った後に売ったりすることができます。

 

とはいえ、面倒な場合はもう捨てちゃいましょう!思い入れのないものを持っていても邪魔になりますしね。

 

モノを売るにはこちらの記事も参考にしてください!

www.takumoney.com

まとめ。シンプルライフは所得に関わらず楽しめる生き方変革!

シンプルライフって所得の大小に関わらず、どなたでも実践できるからこそ、楽しいですよね。

 

筆者タクミも、大学院時代の月3万円のアルバイト代しかない貧乏な時期に、モノで溢れた雑多な部屋が嫌いになってシンプルライフを始めました。

 

モノをあたらしく買うよりも、不要なモノを整理することで心もスッキリする。シンプルライフにはそのような力があると思います。

 

もちろん、ブランドモノやマイホーム、マイカーを持ちたいという欲もわかりますし、そのような欲がないとお金を稼ぐモチベーションも下がります。

 

なので、人それぞれ、多種多様なシンプルライフを送れる時代が来るといいなと考えています。

 

というわけで、シンプルライフをぜひ実践してみてくださいね!