シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

シンプルライフで必要なモノと不要なモノ【前編】

シンプルライフができるようになったのは、技術革新の効果が大きいですよね。特にスマホがほとんど、すべての機能の代用になっています。

 

  • 電卓、定規、地図、お金、カメラ、ウォークマン、歩数計...

 

これらのものはすべてスマホ一つに濃縮されています。だからこそモノが少なくても生活できるようになったんですね。

 

しかし、一方で、スマホだけでは代用できないものも数多くあります。今回はどのようなモノが必要で、どのようなモノが不要かについて考えてみました。

 

 

シンプルライフするなら、どのようなものは所持して、どのようなものは不要とすべき?

 

スマホの弱点は「文房具系」

スマホの弱点は文房具系です。

 

スマホでは、糊(のり)をだすことはできません。糊は必要です。ただアラビックヤマトやスティックのりでなくとも、テープ式のものであればかさばりません。

 

スマホでは、モノを切ることができません。ハサミやカッターは必要です。ただ、大きいものでなくとも、コンパクトな折りたたみ式のハサミなら、場所をとりません。

f:id:steveperry1373:20180527130814j:image

スマホで紙に文字を書くことはできません。ボールペンは必須です。シャープペンシルは、資格試験くらいでしか使用しないので一本あれば大丈夫。消しゴムも備え付けのもので十分です。

 

スマホで印鑑を押すことはできません。金融機関などの押印としてハンコは必要です。朱肉も必要です。ただし、バラバラだとどのハンコかわからなくなるので、必ず一つに統一しましょう。

 

その他、メジャーは必要です。なくても困りませんが、シンプルライフでは部屋はコンパクトなことが大半。家具を買うときに性格に大きさを測るのに必要です。

 

しかし、電卓や歩数計は不要です。ノートは1冊もないよりはあるほうが便利ですが、どちらでもいいです。

 

文房具は必要なモノに絞ってコンパクトに保管しましょう。

 

ビジネスで必要なものは、スマホで代用できない

 

衣類はスマホで断捨離できません。ハダカで外に出かけたら、カフェではなく刑務所に出かけることになります。

 

サラリーマンならスーツは必須です。付属してネクタイとワイシャツも必須です。スールは3着はあると物持ちします。1着を毎日着るのはオススメしません。ワイシャツは4〜5着あるといいですが、最低3着ほどで平日に洗濯する手もあります。

 

フリーランスの方でも、冠婚葬祭で着るためのスーツが必要です。ただ、必要に応じてレンタルすれば所持しなくてもいいかも。

 

革靴も必要です。特に2足あれば問題ないです。せっかくなので、1年で履き潰すのではなく、3〜5年は履けるような質の良いものを買いましょう。

 

www.takumoney.com

 

あとは必要に応じてビジネス用品を揃えましょう。

 

腕時計は必要です。時間を見るのはスマホでいいじゃん、は学生までです。ただし、筆者のようにIT系ではアップルウォッチの人も多数。

 

無難に行くならセイコーやカシオなどですが、筆者のようにプライベートでも使用しているDW(ダニエルウェリントン)なら格安の3万円以下で、十分ビジネスに使えます。

 

最近は1万円以下のモデルもでています。 

 

 

ハンカチは必要に応じて。筆者は学生時代にもらったバーバリーのハンカチを使用していますが、持っていかない日もあるので、必要ないかも。 

 

ビジネス用品は、自分のためではなく相手のためにあるもの。格安で済ましてもいいですが、清潔感のあるものでないと、結果的に会社での評価が下がり、給与も下がります。

 

どうせ必要なものなら、できるかぎり品質の良いものを購入しましょう。ただ腕時計を何本も持っているとか、革靴コレクターだとか、ネクタイ数十本とかだと、シンプルライフは難しいです。数を絞りましょう。(営業の方は必要かもしれませんが)

 

衣類もスマホで代用できない

スーツと同様、衣類全般はスマホで断捨離できません。

 

シンプルなデザインと色(黒、白、グレー、ネイビー)を中心に、着回ししやすいものを揃えると、春、夏、秋、冬でも十分に少ない枚数で着回せます。

 

正直、ユニクロで品質は十分です。アウターはセレクトショップ(ユナイテッドアローズ、ナノユニバース)などで購入し、ボトムスはユニクロ、靴はドクターマーチンでオシャレっぽくなります。

 

靴は男性ならドクターマーチンのスリーホールがガチでオススメ。年中履けます。

 

 

もう一足なら、adidasのスタンスミスのスニーカーがオススメ!かっこいいし、歩きやすいのでスポーツでもカジュアルでもいけます。

スマホで断捨離できないアイテムも、お気に入りのものに絞って数を少なくしましょう。

衣類のために洗剤や洗濯機は必須。

当然、洗濯機や洗剤、柔軟剤なども必要です。柔軟剤は必要ないかもしれませんが、匂いがいい方が、気分が良くなります。とくに男性は臭いイメージがあると、モテなくなるので、柔軟剤もしっかり揃えるといいです。

 

筆者オススメ!20代〜30代のサラリーマンでも使える柔軟剤特集です。

www.takumoney.com

 

あとは干しかけハンガーなども必要です。ただ、服を購入するたびにハンガーは増えてしまうので、無駄なものはすぐに断捨離しましょう。

 

ドラム式洗濯機にすれば、乾かす必要すらなくなると思うのですが、10万円を超えるので、ボーナス入ってから検討します。シワになるって聞くしね。。

 

 

ものを増やさないコツは貯め置きしないこと。なくなったら買いに行くようにしましょう。

 

というわけで、長くなりますので前半はここまで!後半に続きます。

www.takumoney.com