シンプル都心ライフ

東京都心で仕事、生活、プライベートを謳歌するノウハウを公開しています。

冬休み最終日にオススメの過ごし方を20代男が独断でまとめてみた

f:id:steveperry1373:20190106135834j:image

2019年も冬休み最終日となりました。長い連休が明け、明日からは仕事に行かなければいけないとすでに悩んでいる方も多いですよね

 

冬休み明けに限らず、ゴールデンウィーク明けやお盆明けの仕事は本当に辛いですよね。できれば明日もずっと休んでいたい気持ちで一杯になります

 

というわけで、冬休み最終日にオススメの過ごし方を20代男が独断でまとめてみました。残り半日ですが、どのように過ごすのがオススメなのでしょうか

 

 

 

 

冬休み最終日にオススメの過ごし方を20代男が独断でまとめてみた

冬休み最終日は徹底的に「部屋やスマホ」を断捨離してみる

明日から仕事で面倒な気持ちになります。そんな冬休み最終日は徹底的に「部屋」や「スマホ」を断捨離しましょう

www.takumoney.com

「部屋」の断捨離というのは、「大掃除」のことですね。長期の冬休みですでに掃除が終わった方も、改めて2019年を過ごす上で必要ないものを断捨離しましょう

 

また「スマホ」の断捨離というのは「スマホデータ」の断捨離です。つまりスマホに貯まってしまった過去のデータをパソコンやクラウドに移すか、不要なデータは削除しましょう

 

2019年の仕事が始まると、次々と新しい情報やモノが増えていきます。しかし過去の情報やモノが残ったままだと、うまく整理ができない状態になります

 

2018年に溜め込んでしまった情報やアイテムは、徹底して冬休み最終日中に断捨離しましょう

 

冬休み最終日に2019年の年間家計簿を作ってみる

冬休み最終日には「年間家計簿」をざっくりとで良いので作ってみましょう

www.takumoney.com

 

www.takumoney.com

「年間家計簿」とは一年間に「何にどれだけお金を使うか」ざっくりと決めてしまうことです

 

当然「予定額」ですので、突発的な出費などでズレることもあるでしょう。それでも「一年間に何にいくら使えるのか」をあらかじめ数字で書き出すと、無駄遣いや衝動買いが一気に減ります

 

ほとんどの方は、気分でお金を消費してしまうのですが、銀行の残高が少なくなってから「あれ、お金使いすぎでピンチだ。。」と焦ります。昨年の筆者がまさにこの状態でした笑

www.takumoney.com

 

今年の収入が予想できない方は、最低限の「家賃」「食費」などの支出予定額を書き出して、スマホで写真を撮って日々見直すだけでも、衝動買いを防ぐ効果が抜群にありますよ

 

 

冬休み最終日に、気がつかないうちに契約していた「有料会員」「通信費」が必要か考える

例えばスマホや固定回線の二年契約、そしてスマホアプリの有料会員登録、アマゾンプライムやクレジットカードの年会費など、気がつかないうちにお金が流れてしまうものを書き出して、必要かどうか考える時間を取りましょう

 

例えば筆者はアメックスゴールドの有料会員が今月からスタートします。

www.takumoney.com

 

また固定回線は引っ越しをするので、解約する必要があります

 

筆者の場合は来月に引っ越しを控えているので、今のうちにガス、水道、電気などの契約変更で何が必要なのかを情報収集する予定です

 

引っ越しを予定してない方でも、気がついたらあまり使っていない有料アプリを課金し続けていたり、月に数回しか行っていないスポーツジムの月額料金が負担になっていたりしないでしょうか

 

仕事が始まると「まあそのうち解約すればいいや」という気持ちになり、結局ほとんどサービスを使わないまま、なぜか貯金額が減っていくということになります

 

特に課金制サービスは、「登録は簡単ですが解約は平日に電話からしかできない」など解約の手間が増えるような仕組みを取っていることがあります。簡単に解約させたくないからです

 

仕事が始まると、どんどんやらないといけないことが増えてしまい、どのサービスを契約しているかすらわからない状態になります

 

冬休み最終日の今日中に、有料サービスの見直しをやってしまうと幸先の良いスタートを切れますよ

 

まとめ。「冬休み最終日」は仕事が始まったら面倒になってしまうことをやり切っちゃおう!

どんなに仕事が楽しい人でも、本当に仕事に行くのが辛い人でも、連休明けの仕事はストレスがたまるものです

 

なので「冬休み最終日」は、仕事が始まって忙しくなったらできないことを淡々とこなしていきましょう

 

本当に仕事が始まってくると、一気に疲れも溜まりますし、時間もなくなってしまいますからね

 

というわけで、20代男が冬休み最終日の過ごし方を独断でまとめてみました

 

中には帰省から帰られたばかりで疲れが貯まっている方もいると思いますが、冬休み最終日、無理なくのんびりと過ごしましょう