シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

全ての問題は「体力」があれば解決する!週に2回運動を継続した効果は抜群で仕事やブログに役立つ!

f:id:steveperry1373:20180824234241j:image

数ヶ月ぶりに残業が多くなってきたタクミです。とはいえ、激務とはほど遠い環境で仕事ができていて、本当に幸運な時代に生まれたなあと思います。夜の22時が定時になるくらいの残業しかできませんからね

 

とはいえ、久々に毎日のように残業すると、普通は疲れてくるはずですよね。もちろんタクミも定時退社のときより疲れてないというとウソになります

 

しかし、ぶっちゃけた話「体力」があれば、ちょっとした残業なんて問題ないということに気づきました

 

 

 

全ての問題は「体力」があれば解決する!週に2回運動を継続した効果は抜群で仕事やブログに役立つ!

残業が多くても、疲れない体力は、「週2回の運動を三ヶ月」すれば身につく

タクミは2018年の5月から、スポーツジムに通い始めました。現在は2018年の8月が終わろうとしているので、ざっくり4ヶ月間くらいジムに週1〜2の頻度で通ってます

 

最近は、ほぼ週に1回でも十分になりました。一回一回の負荷がどんどん増えてきて、筋肉痛が治るまでに時間がかかるからです、週に2回のペースにすると、疲れや筋肉痛が残った状態で運動することになり、非効率なので週1回にしてます

 

さて、約3〜4ヶ月の期間、タクミの場合はウェイトトレーニングやランニングは一切せず、ひたすらプールで泳いでました。水泳は全身運動ですし、カロリーの消費量も多いし、熟睡できるようになるしで、水泳っていいことずくめなんですよね

 

たったの数ヶ月の運動を継続するだけで、一気に体力が身につきました。そりゃ、毎回2000〜3000m以上も泳いで数千カロリーレベルを消費しているのだから、デスクワークなんて、寝ているようなモノです

 

ジム通いで見た目も変わり「精神的にタフ」になる

そんなわけで仕事帰りにジムに通う生活を続けた結果、ちょっとやそっとの残業やストレスでは、なんとも感じない精神力を手に入れました

 

むしろ、ガタイが目に見えて良くなったことを周囲から指摘されるようになり、デスクワークには一切必要のない肩幅と胸筋を手に入れました

 

見た目と精神的な満足感は比例しますね。無意識のうちに仕事に対しても前向きになり、お客様先でも、以前よりも堂々と振る舞うことができるようになりました

 

まさに筋トレは最強のソリューションですね笑

 

結局のところ、残業にしろ仕事の失敗にしろ、プライベートの悩みにしろ、「体力」があれば、「なんとかしよう」という気持ちになり、精神的に「タフ」になります

 

体力がないと、何か問題が発生した時に「なんとかしよう」「もう少しねばって頑張ろう」という気持ちがなくなります

 

特に試験勉強をしている人は、家や学校、塾や図書館にこもりがちになり、運動不足になります

 

勉強で成功するためにも、「体力」と粘り強い「精神力」が必要です

 

週に1〜2回の運動で、見た目もカッコよく、精神的にもタフになれます

 

まとめ。全ての問題は「体力」と「精神力」でなんとかなる!悩む前にジム通いを習慣化させましょう

悩んでいる時の人間は、本当にわかりやすく「ため息」をついたり「下を向きがち」になったり「呼吸が浅くなったり」しています

 

運動は、その逆のことをするのです。特に水泳は、全身の筋肉を程よく鍛えるだけでなく、呼吸器官も発達します

 

蹴伸びをしたり、できるだけ体を伸ばそうとする動きが必要なので、猫背の解消にも役立ちます

 

そして、外見的にも筋肉が程よくつき、本当にスタイルがよく見えるようになります

 

すると、「外見が変わったね」と指摘されることも多くなります。自分でも明らかな体の大きさの違いに気がついて「数ヶ月ジム通いしてよかった」となります

 

運動をして「体力」と「精神力」を身につけましょう。ちょっとした残業や、仕事のストレスは全く気にならなくなりますよ。そして、運動を始める前の自分と比べて、自信が持てるようになります