タクログ

シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

水泳ダイエットで1回2000メートル泳げるようになると、ほとんどの目標が叶う

f:id:steveperry1373:20180731121046j:image

タクミは、もともと野球部と柔道部でした

 

どちらも運動神経がなく、活躍できなかったので、大人になってからの運動はほぼ「水泳」だけです

 

なぜ水泳なのかというと、泳ぐのは「下手くそ」でもカロリーを消費するし、筋肉もほどよくつくからです

 

むしろ、上手に泳げるひとより、下手くそな人が無駄に力をいれて泳いでいるほうが、消費カロリーは大きいみたいです笑

 

そんなわけで、2018年5月からジムの水泳で泳ぎはじめて、あっというまに3ヶ月がたちました

 

ダイエット目的で水泳をはじめる人もおおいと思いますので、3ヶ月、週に2回、20代後半の男が通った結果、体重は減ったのかについてまとめてみました

 

また、いまでは1回2000メートルほど泳ぐのですが、水泳で2000メートル泳げるようになれば、ほとんどの他の目標も達成できるようになると思いました

 

なぜ、水泳をはじめてそのように考えるようになったのかについても、まとめてみました

 

 

 

水泳ダイエットで1回2000メートル泳げるようになると、ほとんどの目標が叶う

体重が5キロ減!水泳3ヶ月、週1〜2回の結果がすごい

もともと、タクミは183cmで66kgの体重がありました

 

BMIで計算すると19.7。まずまず標準的で、ちょっぴり痩せ型の体型でした

 

そして、2018年5月から3ヶ月。平日の仕事帰りに週に1〜2回水泳に通って自己流に泳いでみました

 

初めは平泳ぎしかできませんでしたが、3回目以降はクロール100メートルと平泳ぎ100メートルを交互に繰り返しています

 

さらに25メートルごとに、5〜10秒くらい毎回休憩をとっています

 

ただ、泳ぐ距離だけは「毎回200メートルずつ伸ばす」というノルマをたてて、守るようにしてました

 

過去三ヶ月の水泳で泳いだ距離の推移

2018年5月 7回

  • 200メートル
  • 400メートル
  • 600メートル
  • 800メートル
  • 1000メートル
  • 1200メートル
  • 1400メートル

 

2018年6月 5回

  • 1600メートル
  • 1800メートル
  • 調子が悪くて600メートルで脱落
  • 足がつって1800メートル
  • 2000メートル

 

2018年7月 3回(10日間海外旅行のため)

  • 調子が悪く1600メートル
  • 2200メートル
  • 2400メートル

 

調子が悪い時は目標達成できてませんが、できるだけ200メートルずつ泳ぐ距離を伸ばすようにしてました

 

お分かりの通り、だんだんとジムに通う回数が減っているのは、泳ぐ距離が伸びてくると、筋肉疲労が回復するまでの時間が伸びてくるからです

 

毎回200メートル程度なら、週に2〜4回でも泳げると思いますが、2000メートルを超えたあたりから身体がバキバキになります笑

 

すると、週1回ペースでも十分な運動量になります

 

結果、2018年5月に66kgだった体重は2018年7月には61kg!

 

BMIは18.2となり、あやうく18以下(痩せすぎ)をきりそうな勢いです

 

基本的に、標準が最も健康だと思っているので、もうすこし食事量を増やすなど、増量したいところ

 

とはいえ、たった3ヶ月、それも週1〜2回の水泳で5kgも体重が落ちたことに驚きました

 

また、筋肉もついたのでワイシャツがピチピチです笑

 

しっかりと距離を泳ぐことを意識すれば、たったの週に1〜2回の水泳で十分なダイエット効果があることがわかりました

なぜ水泳で2000メートル泳げると、他の目標も叶うのか

 

さてダイエットという面では効果のあった水泳ですが、目標達成という面でも効果があると思います

 

まず、2000メートル泳ぐためには、体力と時間以上に、周囲に流されずマイペースに泳ぐ必要があります

 

タクミの通っているコナミスポーツでは、初心者の方からセミプロのような方まで、さまざまなレベルの方が泳ぎにこられます

 

そして、タクミは水泳が苦手です。だけど2000メートル以上泳ぐとなれば、どうしてもゆったりと泳がないといけません

 

なので、だいたいの人にスピードで負けて抜かれてしまいます。これが最初は恥ずかしかったのです笑

 

20代なのに、50代のおじさまにスピードで負けたり、クロールなのにセミプロのような女性にバタ足で負けたりと、なかなか精神にきます笑

 

そう、水泳で距離を泳ぐときは、精神力も鍛えないといけないんです

 

そして、常にマイペースで泳ぎ続けないといけないんです

 

さきほど、タクミが何メートル泳いだかまとめてみました。その中で3回は目標の距離に達成せず、失敗しています

 

これらは、周囲に気を遣って、序盤からスピードを上げたことで、身体が悲鳴を上げてしまった失敗例です

 

車の運転でも、車間距離を守らずにせっかちに煽って(あおって)くる人、いますよね

 

30〜40キロ制限を守って走っているのに、なぜだか無駄に車間距離を詰めてきたりする人

 

本来ならば「無視」するべきです。車間距離を守らない人が間違っていますから

 

しかし、気の弱い人であれば、無理に車のスピードをあげようとしたり、わざわざ先に譲ったりしますよね

 

水泳でも、本来は追い越しは危険なので、無理にスピードを上げる必要はありません

 

25メートルごとに休憩ができるので、そのときに順番を譲ればいいんです。ただ、これが最初は恥ずかしかったです笑

 

あいつ、若いくせに水泳下手くそでおせーなって思われている気がして笑

 

水泳のスピードは個人差がありますし、スピードを出したい人とまったり泳ぎたい人、そして泳法のちがいで全くスピードが異なります

 

2000メートル以上泳ぐなら、マイペースで泳がないと失敗します

 

水泳はダイエットだけでなく、周囲の環境にもめげずに、マイペースに目標を達成するマインドを鍛えるのにもってこいです

 

これが、ジムのマシンで個人で鍛えたり、走ったりするのと異なることです

 

たった25メートルで数本しかないレーン。そしてどんなにスピードが遅くても、周りを気にせず、マイペースに泳ぎきる精神力

※前述のとおり、早い人に譲ることは前提ですけどね

 

水泳で2000メートル以上泳ぐと、体力だけでなく、精神力も向上します

 

ブログでもおなじです。アクセスやPV、収益は気になりますが、ジャンル、時期、記事数などで、まったく異なるのが正しいです

 

唯一の正解は、マイペースに記事を更新していくということだけです

 

周囲が先に成果をあげようが、自分は自分

 

愚直にマイペースに努力する重要性を、水泳で2000メートル以上泳ぐと学ぶことができます

 

まとめ。水泳は体力と精神力を鍛えるにはバッチリ。早速ジムを契約しよう

 

タクミは水泳をはじめた2018年5月から、ブログの更新頻度が格段に増えました

 

5月63記事、6月88記事、7月45記事(10日間海外にいたため)

 

それまでは、1ヶ月に1記事のみの月もありましたし、せいぜい1ヶ月に30記事が限界だと思ってました

 

水泳をはじめたことで、体力は当然ですが、精神力も鍛えられたのは間違いないです

 

ぜひ、これから運動しようと思っている人は、ジムを契約して、泳ぎに行きましょう

 

とにかく水泳でも、仕事でも、勉強でも、お金を稼ぐことでも、終始マイペースが最強。タクミはそう信じています