シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

健康が一番大切!お金よりも人間関係よりも健康に気を遣いましょう

f:id:steveperry1373:20180825101414j:image

人間、いずれはみんな年をとって死ぬというのは逃れられない事実です。しかし、それまでの時間は、精一杯、楽しんで過ごしたいですよね

 

人生楽しむときに、最も大切なのは「健康」だと思うんです。20代後半くらいの年代でも、不規則な生活が続いている人は、どんどん老けて見えますし、すでに病気になっている人もちらほらいます

 

病気になるかどうかは、正直なところ遺伝の要素も大きく、いくら健康に気を使ってもダメなときはダメだと思いますけど、普段から食事に気を遣ったり運動の習慣をもって予防することが重要な気がします

 

 

 

 

健康が一番大切!お金よりも人間関係よりも健康に気を遣いましょう

健康でないと、周囲の人にも残念な気持ちにさせる

今年になったばかりの1月の頃、美食家の友人にススメられたレストランをランチ予約してました。食べログ評価で4を超えるような広尾のお店です

 

しかし、当日になって急にお腹が張った感じがありました。そして、その数時間後に風呂場から動けないほどの吐き気に襲われました

 

ノロウィルスか何か、原因は不明です。しかし残念なことにランチは当日キャンセルしました。後日1万円近いキャンセル料を請求されるという悲しい出来事でした

 

しかし、お金以上に、一緒にレストランに行く予定だった人にも残念な思いをさせてしまったのが、一番の失敗でした

 

前日に食べた刺身にウィルスが入ってたのか、たまたま電車でもらってしまったのかわかりません。ただ、当時はそこそこ仕事もいそがしく、食事も睡眠も犠牲になっていて、免疫力が落ちていたのは間違いないです

 

健康でないというだけで、人間関係もお金も失う危険があるのです

 

健康でないと、不安感に襲われ続ける

例えば歯が痛むかも、しみるかも、と思った方は要注意で、すぐに歯医者を予約するべきです

 

虫歯は進行してから直すのは、非常に高額になりますし、最悪の場合、別の歯周病を引き起こす可能性もあります

 

目にものもらいができると、見た目がひどくなり、1日のテンションが全く上がらなくなります

 

外出することすら、嫌になりますよね

 

タクミは子供の頃からものもらいや、目の充血に悩まされてました。とにかく人と会うのが嫌になってしまうのです

 

何もない平穏な1日というのは、実は最も幸せな日です

 

虫歯もなく、ものもらいや充血もなく、筋肉痛や腰痛もなく、元気一杯でいるというのは、本当に幸せなことなのです

 

 

まとめ。20代の前半から健康には気を遣いましょう。予防をする方が圧倒的にコストもかかりません

健康についての記事を書いたのは、知り合いが体調不良という話を聞いたからです。まだ20代前半ですが、おそらくストレス性の炎症だと思います

 

すでに3週間以上前から症状は発生していて、未だに胃に痛みがあるそうです。精密検査が必須だと思っていますが、20代で若いからか、どうも病院を毛嫌いしているようです

 

健康でいるということは、本当に恵まれたことです。何もいいことがないなんて日はなく、何もなかった日は、健康で1日を過ごせた最高な日なわけです

 

体調が悪いというだけで、周囲の人も気を遣います。気を遣うなと言われても、気になってしまうのです

 

症状が悪化する前に、適切な処置をしてもらえば良いのですが、なぜか頑固な人は病院に行きたがらなかったり、処方された薬をしっかりと飲まなかったりします

 

とても大切なことなので、もう一度書きますが、健康が最も大切です。それ以外のことは二の次です

 

普段から健康に気を遣いましょう。お金をかけろという意味ではなく、無意味に暴飲暴食して「俺は若いぜ。酒に強いぜ」アピールをするとか、「若いからオール(徹夜)余裕」とか。もちろんやむを得ない場合もありますが、あまり頻度が高いと身体を壊します

 

野菜が身体に良いと言われていますが、そうではなく、野菜以外の加工食品や、異常に相場よりも安い肉を食べることが身体に悪いのです

 

タクミは、健康おたくと言っておきながら、スナック菓子も好きなのです。自分に対しても書いていますが、健康を考えて、スナック菓子の量を減らして、もっと多くの野菜を摂ろうと思いました

 

健康は大切です