シンプル都心ライフ

シンプル都心ライフは東京を中心とした都心型ライフスタイルの情報を提供しています。その他、20代の働き方、副業、海外、ホテルなどの情報を展開しています。

【2000円で楽しむ】最高級ホテル「リッツカールトン東京」の「ザ・ロビーラウンジ(45F)」でブログを書いてきた【SPGアメックス利用】

f:id:steveperry1373:20190331104125j:image

「東京に遊びにきたら、ちょっとリッチな場所に行ってみたいなあ。高級ホテルで優雅に過ごしたいけど、お金もないし無理かなあ。たまにはブログを書く場所を変えて気分を高めたいけど、東京の物価高すぎ・・」

 

実は「リッツカールトン東京」という東京港区赤坂にある5つ星ホテルのラウンジなら、「2000円」あれば優雅な雰囲気を堪能することができます

 

筆者は2回目の訪問となりますが、日曜にも関わらず午前中は空いていて「予約なし」でリッツ・カールトンの「ザ・ロビーラウンジ」を利用することができました

 

また今回リッツ・カールトン東京に来たのは、「SPGアメックスのクレジットカードの特典を利用できるのか確認したい」という目的もありました

 

SPGアメックスのクレジットカードを持ってない方は「?」だと思いますので、今回は「リッツ・カールトンを2000円で堪能してきた」話と「SPGアメックス」クレジットカードの特典を利用してきた話をします

 

 

 

 

 

【2000円で楽しむ】最高級ホテル「リッツカールトン東京」の「ザ・ロビーラウンジ(45F)」でブログを書いてきた【SPGアメックス利用】

リッツカールトン東京は「日比谷線六本木駅」から徒歩7分の好立地

f:id:steveperry1373:20190331104125j:image

リッツカールトン東京は、「日比谷線六本木駅」から徒歩7分の所にあります

 

ちょっとわかりにくい場所にありまして、住所は「赤坂」なのと、入り口までが長いので迷いがちです

 

ただ、「東京ミッドタウン」と連結しており「リッツカールトン東京」の看板も出ているので、矢印のまま進んでいけば到着します

 

ちなみに筆者はタクシーで向かおうとしましたが、運悪くタクシーが捕まらなかったので、家のある麻布から20分ほど歩いて行きました

 

ただ、徒歩で行くと坂が非常に多く疲れてしまうので、できればタクシーを利用することをオススメします

 

リッツカールトン東京45Fのザ・ロビーラウンジを堪能してブログを書いてきた

f:id:steveperry1373:20190331104132j:image

見てのとおり「曇り空」ですけど、45Fからの景色はなかなかです

 

リッツカールトン東京は、1Fからエレベーターで45Fのフロントに上がります

 

45Fが「ザ・ロビーラウンジ」なので、すぐにウェイトレスさんに声をかけて席に案内してもらいました

 

ただ、最初に案内された席はピアノが見える場所だったので、「窓際の席でもいいですか」と聞いてみると、「1時間ならご利用いただけます」と快諾いただけました

 

今回は日曜日の10:30から利用しましたが、ほとんど空席でしたので「窓際」の席を案内してもらえました

 

混雑しているときには席の移動は難しいと思いますが、もし窓際が良い場合は、ダメ元で聞いてみるのがオススメです

 

リッツ・カールトン東京の紅茶は「ルピシア」。人気のアフタヌーンティーは予約が良いかも

f:id:steveperry1373:20190331104135j:image

紅茶は「ダージリン」を注文しました。メニューはもらわずに即決です

 

というのも、今回の目的は「紅茶」ではなく、リッツ・カールトン東京で優雅にブログを書くことだったからです

 

リッツ・カールトンでは、アフタヌーンティーのコースが人気ですが、こちらは混雑するので「予約」しておくことをオススメします

 

ちなみにリッツ・カールトン東京の紅茶は「ルピシア」とどこかの記事で読んだことがあります

 

お味はまずまずでしたが、紅茶を飲み干したらポットからそそぎにきてもらえるのが嬉しいですね

 

4回ほど紅茶のおかわりができましたので、量としては満足できるのではと思います

 

 

 

リッツカールトン東京では「ランチタイム」にピアノとバイオリンの生演奏を聴ける

さて、窓際で1時間ぼーっと現実逃避をしたあと、最初に案内されたピアノ前の席にもどってきました

f:id:steveperry1373:20190331164042j:image

リッツカールトン東京では「ピアノとバイオリンの生演奏」を聴くことができ、ジャズや映画の名曲を聴くことができます

 

「ティファニーで朝食を」でも使われた「ムーンリバー」のピアノとバイオリンの生演奏はよかったですね。一番近くの席だったのに、無心でブログを書いていてすみません

 

ちゃんとアレンジしてリズムを刻んでいるバイオリニストが素晴らしかったです

 

ちなみに昼は「チャージ料」はかかりませんが、20:00以降に訪問すると「2600円」が音楽料金としてチャージされるので注意が必要です

 

生演奏を優雅に聞きたいという方は「アフタヌーンティー」の時間帯を利用することをオススメします

 

リッツ・カールトン東京で紅茶一杯でいくらかかるの?

ダージリンの紅茶で「1600円(税抜)」でした

 

これに8%の税金と、16%!のサービス料がかかるので、「1944円(税込)」ですね

 

サービス用は高いですけど、紅茶1杯なら2000円でリッツ・カールトン東京を楽しむことができますよ

 

ちなみに筆者は「spgアメックス」のクレジットカードを利用して、「15%オフ」特典を利用しましたので「1700円」でした。ちょっとだけお得ですね

 

参考:spgアメックスのクレジットカードを作成してみた!発行した理由とメリット、デメリットとは? - シンプル都心ライフ

 

リッツ・カールトン東京は「超高級ホテル」ですが、実は「マリオットインターナショナル」という外資系ホテルチェーンが経営している「最高級路線」のホテルです

 

他にも「シェラトン」「ウェスティン」などのホテルのラウンジ、レストランでも「15%」オフの特典を使えるので、高級ホテルが好きな方は「マスト」で発行すべきカードです

 

ただ年会費が「33,280円(税込)」と果てしなく高いので、高級ホテルを利用しない方にはオススメしません

 

高級ホテルが好きな方はこちらからどうぞ!

spgアメックスカードの発行はこちら!

 

最高級のリッツカールトン東京で割引が聴くのは「マリオット系列のゴールド会員」だからです

 

本来は、リッツカールトン東京に宿泊するときに「部屋のアップデート」を期待して発行したのですが、待ちきれずに「ラウンジ」からspgアメックスカードが利用できるか試したくなりました

 

スマホをお持ちの方は「Marriot Bonvoy(マリオットボンヴォイ)」のアプリをインストールして、ゴールド会員の証明書を定員さんにみせ、会員番号と名前を記入すればOKです

 

ちょっと面倒ですけど、「spgアメックス」のポイントもたまりますし、前述の通りレストランの割引もできるのでオススメです

 

spgアメックスカードの発行はこちら!

 

まとめ。最高級ホテル「リッツカールトン東京」をspgアメックス特典で利用!値段は高めだけど2000円で一流ホテルのサービスを堪能できます

ということで東京港区赤坂にある「リッツカールトン東京」「ザ・ロビーラウンジ」にお邪魔した話でした

 

滞在時間は3時間ほどです。たまの優雅な時間を楽しんできました

 

「リッツカールトンなんて高級すぎてお金ないから行けないよ」という方に参考になれば幸いです

 

たまには高級ホテルのラウンジで優雅に過ごすと、ちょっとだけ視野が広くなるのでオススメです

 

参考:高級ホテルのラウンジで1杯1500円のコーヒーや紅茶は高い?安い?お金の価値感が変わってきた話 - シンプル都心ライフ

 

参考:高級ホテルが大好きな筆者が2018年に行ったオススメホテルをまとめてみた! - シンプル都心ライフ

 

参考:マレーシア・クアラルンプールのヒルトンエグゼクティブルームに宿泊してきた! - シンプル都心ライフ