シンプルライフの男の部屋を公開!家具や予算はいくら?【1人暮らし4年目】

f:id:steveperry1373:20190511124654j:image

タクミです。一人暮らしを始めて4年目になりました

 

一人暮らし当初からシンプルライフを実践しており、無駄なものを極力おかない生活を続けています

 

今回はコンパクトな部屋に暮らす、一人暮らしの男の部屋を公開してみました

 

 

また、実際にシンプルライフを送る上で、どのくらいの予算がかかるかについてもまとめています

 

これから一人暮らしをされる方の参考になれば幸いです

 

 

 

シンプルライフの男の部屋を公開!家具や予算はいくら?【一人暮らし4年目】

シンプルライフの男の部屋はこちら

f:id:steveperry1373:20190511124654j:image

こちらがタクミの住んでいる部屋です

 

基本的にモノをおかない生活をしており、すっきりした印象があるかと思います

 

大型家具はテレビ台、ベッド、ソファ、テーブル位ですね

 

ラグマットはフローリングが固いので敷いています

 

それでは1つずつ見ていきましょう

 

シンプルライフでお勧め!鏡つきのローテーブル

まずは筆者が4年以上愛用しているローテーブルですf:id:steveperry1373:20190511123307j:image

 

ローテーブルとは、座高が低いテーブルのことです

 

家が狭い場合には、家具の座高を低めにすると圧迫感がなくなります

  

またガラス張りのテーブルにすると、パソコンなどのアイテムを置くことができて便利です

 

デメリットとしては小さめのテーブルなので、大人数での利用には向いていないと言うことです

 

あくまで1人か2人用のテーブルとして、ローテーブルは役立ちますよ

 

シンプルライフの必需品。シングルベッドは掛け布団にこだわる
f:id:steveperry1373:20190511123322j:image

シンプルライフの必需品として、ベッドは大事な場所です

 

何せ人生の3分の1の時間は睡眠に使うわけですから、睡眠が浅いとそれだけで人生の質が下がります

 

こちらの記事でも紹介しましたが、掛け布団は高級ホテルでも使用されているものを購入しました

 

▼今回紹介したベッドです 

www.takumoney.com

 

また「フランスベッド」と言うメーカーで買ったのですが、マットレスは「トゥルースリーパー」のマットレスを挟んでいます

 

確実にオススメなのはトゥルースリーパーのマットレスでして、これを敷いてから一気に睡眠が深くなりました

 

シンプルライフだと、部屋が狭いことが多いですよね

 

しかし大型のベットでも、部屋の奥に置くことによって圧迫感を減らすことができますよ

 

シンプルライフのソファーは2人用のローソファーをチョイス
f:id:steveperry1373:20190511123325j:image

ソファーもくつろぐためには重要なスペースです

 

 6畳一間のレベルだと、ベッドとソファーを置けるスペースがあるかどうか悩む方が多いですよね

 

筆者が使っているのは2人用のコンパクトなローソファーです

 

ソファーには3人用や、ベッド代わりになるような大きめのサイズもありますが、1人暮らしでは2人まで座れれば充分です

 

テーブル内は収納もすることができる座高が低めのものをチョイス

f:id:steveperry1373:20190511123320j:image

続きましてテーブル台です

 

残念ながらテレビはまだ売れていないので、テレビ台もセットで使っています

 

とはいえ、テレビ台だけの機能ではなく、引き出しの収納も使えるのが気にいっているポイントです

 

ちなみに写真で分かる通り、収納スペースの右側はベッドがあって使えないように見えますね

 

これは、収納スペースが左の引き出しで充分に収まるため、そもそも2つも必要がないのが理由です

 

シンプルライフでは所有するものが少なくなるので、引き出しも少なくて済みます

 

引き出しの中には、引っ越し時の書類や、ニベアなどの化粧品などが入れられています

 

シンプルライフは限られたスペースを使うのが命。椅子代わりのバランスボールは天井に収納
f:id:steveperry1373:20190511123317j:image

そしてこちらの写真をご覧ください

 

なんとバランスボールが天井に挟まっていますね

 

バランスボールは4人以上の来客があった際に、椅子代わりとして使えたり

 

キッチンで調理をするときに、椅子代わりにするなど「移動可能な椅子」として重宝しています

 

とは言えバランスボールも大きいので、床におくと非常にかさばります

 

また使わない時は空気を抜くにしても、改めて空気を入れるには10分程度の時間がかかり面倒です

 

このような理由から、使わない時はバランスボールは天井に格納しています

 

なお写真の下に見える間接照明は現在は使用しておりません

 

引っ越しをしてから、もともと部屋に設置されていた間接照明があったので、御用となってしまいました

 

▼バランスボールの記事はこちらから

www.takumoney.com

 

シンプルライフのマストアイテム「ブラーバ」は絶対購入すべき!

f:id:steveperry1373:20190511123310j:image 

最後にブラーバをご紹介します

 

ブラーバはお掃除ロボットのことでして、水拭きまでしてくれる優れものです

 

特にフローリングの家には相性が抜群で、ブラーバだけで「掃き掃除」と「拭き掃除」の両方ができます

 

筆者が今年買ったアイテムの中で、最もオススメなのがブラーバです

 

このように縦型スタンド式のブラーバを購入すると、自動で充電ができますし、特にかさばらないので床置きしています

 

デメリットとしては、ラグマット等は障害物として検知してしまい掃除ができないので、毎回ラグマットを外す必要があることです

 

ただ、ブラーバの掃除の効果が非常に優れているので、ラグマット自体を断捨離しようか検討しています

 

少なくともコンパクトな部屋に住むシングルライフの方には、「ブラーバ」はマストアイテムです

 

  ▼ブラーバのレビュー記事はこちら!

www.takumoney.com

 

シンプルライフを実践するための家具の予算はいくら?

今回ご紹介した部屋で使っている家具の予算をご紹介します

 

なお、こだわっている家具もあれば、とりあえず低予算なので買ったものもありますので、皆様の予算に合わせて購入してくださいね

 

  • ベッド:13万円(フレーム7.5万+掛け布団3万+トゥルースリーパー2.5万)
  • ソファー:2.5万円
  • テレビ台:1.4万円
  • テレビ:4万円
  • テーブル:0.7万円
  • ラグマット:0.6万円
  • カーテン:0.7万円
  • バランスボール:0.2万円
  • 間接照明:0.7万円
  • ブラーバ:3.8万円

 

合計27.6万円でした

 

一人暮らしを始めたばかりの頃にはちょっと高いですので、最初は安いものから購入して、給料が入るたびに少しずつ買い足していくのをオススメします

 

まとめ。シンプルライフの男の部屋を公開。コンパクトな部屋でも快適に過ごしてます

今回はシンプルライフの男の部屋を公開しました

 

基本的に無駄なものを置かないことを意識しています

 

ただ、決してミニマリストではないので、必要なものにはお金をかけてでも手に入れるようにしています

 

昔は、このほかにもアロマディフューザーやおしゃれなゴミ箱などを置いていましたが、今では断捨離しています

 

どんなに欲しいと思ったものでも、実際に使ってみて生活の中で使わないことが分かれば、どんどんモノの断捨離、入れ替えをしていきましょう

  

というわけで、今回はシンプルライフの男の部屋を公開いたしました

 

これから一人暮らしをされる方で、部屋が狭いんだけど大丈夫かな・・という方の参考になれば幸いです