シンプル都心ライフ

東京都心で仕事、生活、プライベートを謳歌するノウハウを公開しています。

一人暮らし5年目が2021年に必要性は低いけど買いたいものとその条件。

f:id:steveperry1373:20210127180930j:image

一人暮らし歴が長い人:一人暮らしも長くなってきた。だいたい欲しいものは揃ったけど、それでも「あったら嬉しいもの」もいまだにある。毎年「何も買わない」のもつまらないし、バランスよくショッピングを楽しみたい。

 

タクミです。一人暮らし歴5年目の社会人です。

 

www.takumoney.com

 

こちらの記事で「社会人5年目になると買いたいものがほぼ揃う」と書きました。

 

とはいえ、それは大型家具であるテレビ、ソファ、ベッドなどの話です。

 

実際には物欲はなくなったわけではなく「買いたいけれど本当に必要かな」と考えるものがたくさんあります。

 

そこで今回は一人暮らし歴5年目の私が、2021年に買いたいものを5つ書き出してみました。

 

なお、どれも貯金を切り崩すことで購入はできますが、それでは面白くないので「条件を満たしたら購入する」というルールにしようと思います。

 

それでは2021年に必要性は低いけど買いたいものとその条件5つをご紹介します。

 

 

 

一人暮らし5年目が2021年に必要性は低いけど買いたいものとその条件。

買いたいもの1:ドラム式洗濯機。

3年ほど前からずっと買いたいと思っていたもの。

 

それが「ドラム式洗濯機」です。

 

私は時短になるアイテムなら何でも購入したいと考えています。

 

しかしドラム式洗濯機を今まで購入しなかったのには、以下の理由があります。

 

ドラム式洗濯機の購入を阻む理由

  • 20万円超えの値段が高すぎる。
  • 一人暮らしの部屋にドラム式が置けるかわからない。
  • ドラム式で洗濯できない服(手洗い必須)が多い。
  • 引越しによりドラム式洗濯機付きの物件になる可能性がある。
  • 一人暮らしをいつまで継続するかわからない。

 

要は「ドラム式をバンバン使う環境でない」こと、そして「20万超えの家電は流石に高い」という気持ちがあるからです。

 

とはいえ、インナーやアンダーウェア、タオルなど、ベランダに干すのが面倒なものをドラム式で洗って乾かした方が便利ですよね。

 

そこで、半年後の2021年6月までに以下の条件をクリアしたらドラム式洗濯機を購入することにしました。

 

ドラム式洗濯機を購入できる条件

  • 半年で125万円(年間250万円)の貯金ができること。
  • ブログの記事を100本書くこと。
  • ITの資格(ITIL)に合格すること。

 

どれも努力のみで達成できる目標ですので、上記3つの条件を達成できたら、ドラム式洗濯機を購入します。

 

特に毎年8月にドラム式洗濯機が安くなるようですので、6月末までに目標を達成して念願のドラム式洗濯機を購入したいです。

 

 

 

買いたいもの2:iPad mini

私はApple商品が好きです。

 

現在はMacBookAir、iPhoneを利用していますが、タブレットのiPadを欲しいと考えるようになりました。

 

iPadを欲しいと思った理由は以下のとおり趣味を極めたいと考えたからです。

 

iPad miniを購入したい理由。

  • iPadの電子楽譜を使ってクラシック曲の練習をしたい。
  • kindleの電子書籍を大きな画面で読みたい。

 

一番の理由は電子楽譜をタブレットで読みたいということです。

 

現在はスマホから楽譜を読んでいますが、画面が小さいので目が疲れてしまうのですよね。

 

このようにiPad miniは「趣味であったら嬉しいけど必要性は低いもの」になります。

 

電子楽譜を読むだけなら他の1〜2万円のタブレットでも良いのですが、せっかくならAppleの商品が欲しいと思います。

 

iPad miniを購入できる条件。

  • 英雄ポロネーズの暗譜が8割型できること。

 

iPadを購入できる条件は、ショパンのクラシックの名曲「英雄ポロネーズ」を暗譜(楽譜を見ないで演奏できること)にしました。

 

ピアノを習っていない方にとっては、英雄ポロネーズは聴いたことはあるけど、どれくらい難しいものかわからないと思います。

 

参考までに、8歳から23歳まで15年間ピアノを習った私が、レッスン中は全く英雄ポロネーズのレベルに及びませんでした。

 

現在は幻想即興曲なら2日で譜読みが終わるレベルですが、毎日1時間練習して、残り1〜2ヶ月はかかると思います。

 

電子楽譜を読むために購入するということは「キーボードを練習する習慣が身についている」必要がないと、iPad miniはYouTube視聴用の端末になってしまいます。

 

 

2021年3月末あたりには英雄ポロネーズを暗譜して、iPad miniを買いにいきたいと思います。

 

買いたいもの3:「クリストフル」のティースプーン

2020年に引き続き、2021年も、家にいる時間が長くなると思います。

 

私はアンチエイジングのために、23歳の大学生の頃から毎日「ココア」を飲んでいます。

 

昔は実家にあった大容量のマグカップを使っていました。

 

その後、社会人になってから洋食器にハマり「マイセン」「ウェッジウッド」「バカラ」「エルメス」などのティーカップやマグカップ、グラスを買って試すようにしています。

 

その中で「クリストフル」はミシュランのフレンチでも利用されており、重厚感のある銀の食器、カトラリーが綺麗で「毎日、クリストフルを使えたら最高だな」と思うようになりました。

 

そこで2021年はクリストフルのティースプーンを購入したいと考えています。

 

クリストフルのティースプーンを購入したい理由。

  • 毎日ココアを飲むので、混ぜる用のスプーンが欲しい。
  • クリストフルを使って優雅なココアタイムにしたい。


クリストフルの場合は1万円を超える商品もあり、まさに「趣味以外の何者でもない」アイテムです。

 

それでも365日ココアを飲むときに使うものと考えれば、安く感じます。

 

クリストフルのティースプーンを購入できる条件。

  • 2021年4月も仕事を継続していること。

 

ドラム式洗濯機やiPad miniと比較して、クリストフルのティースプーンは価格帯が抑えめですので、条件もゆるく「社会人6年目を無事に迎えること」にしました。

 

今の会社に入社してようやく6年目になります。30代を迎えたこともあり中堅として今後も仕事をこなすために、ちょっとしたご褒美にしたいと思います。

 

 

 

買いたいもの4:1万円超えのバスローブ

私は風呂が大好きです。

 

一人暮らしではシャワー派の人も多いと思いますが、私は、毎日節約などお構いなしに、お湯をたっぷり入れて長湯するのが最高の幸せと感じています。

 

そこでお風呂から出た後にすぐに羽織れるバスローブが欲しいと思っています。

 

これはメンズファッションのMBさんという方がYouTubeでオススメとして紹介していたので、半年ほど前から欲しいなあと思うようになりました。

 

ホテルでもバスローブがあると嬉しくなります。

 

バスローブを購入したい理由。

  • お風呂に毎日入るので、出た後のタオルドライの時間を短縮したい。
  • バスローブを着たまますぐに他の作業ができるようにしたい。

 

バスローブを購入できる条件。

  • ブログ収益が入ること。

 

バスローブは安いものなら1000円代もあります。しかしできれば5000〜1万円以上のものを購入してみたいと考えています。

 

ただ、バスローブは本業の給与やボーナスから充填するほど欲しいわけではありません。

 

そこでブログ収益が入ったらそこから支払うようにしようと思います。

 

現在はブログ収益は毎月5000円程度になっていますので、2ヶ月あれば1万円程度が銀行口座に振り込まれます。

 

このお金でバスローブを買いつつ、ブログを更新するモチベーションを高めて、2年前のように毎月数万円のブログ収益があった頃にまで戻したいと考えています。

 

買いたいもの5:ノートに書いた文字や絵を電子化できるもの(スマートパッド)

最後にノートに書いた文字や絵を電子化できるスマートパッドが欲しいと思います。

 

私は学生時代からノートとボールペンがあれば遊んでいられる人間でした。

 

その理由はノートにアイディアを書いたり、将来の目標・ビジョンを書いて妄想することが楽しくてたまらなかったからです。

 

現在はブログを更新していることからわかる通り、思いついたアイディアは非公開のブログやツイッターに書いています。

 

しかし、もともとノートに殴り書きをするのが好きだったので、今後もノートに文字や絵を書いていこうと思っています。

 

スマートパッドを購入したい理由。

  • 今までノートに書いてきた情報を電子化してスマホで見れるようにしたい。
  • 今後もノートに殴り書きしたアイディアを電子化したい。

 

スマートパッドを購入できる条件。

  • ブログ収益が入ること。

 

バスローブと同じように、スマートパッドも「必要性は低いけど買いたいもの」なので、本業の収入には手をつけず「ブログ収入」が銀行口座に入金されたら購入しようと思います。

 

スマートパッドの価格帯は物や用途により異なるようですが、1〜2万円から購入できるようでしたら、数ヶ月ブログ運営を頑張ればクリアできそうです。

 

ここまで買いて気づいたのですが、前述のiPadにipad pencilを購入しても対応可能な気がしてきました。

 

いづれにしてもノートに書いたアイディアを電子化する方法、もしくは最初からタブレットにアイディアをかけるような仕組みを導入したいと考えています。

 

まとめ:買いたいものは、買えるための条件をつけると楽しい。

今回は一人暮らし5年目で、ほぼ欲しいものは揃っている状態の私が、2021年に必要性は低いけど買いたいものとその条件についてまとめました。

 

どのアイテムも購入しようと思えば貯金の1割以下で購入可能ではあります。

 

しかし、あえて購入するための前提条件をつけることで「本当に欲しいものかどうか」を時間をかけて検証しようと思います。

 

衝動買いしたくなってしまうこともありますが、時間や買うための条件をつけることで、すぐにポチッと購入するより楽しく買い物ができると思います。

 

もし欲しいものがあったら、まずは「そのアイテムを買えるための条件」をつけてみることをオススメします。