シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

都心部で一人暮らしで住むならどこがおススメ?山の手線近辺、内側を全てまとめてみた!

一人暮らしをするなら、どこにするか

 


引っ越しなどで都心部に一人暮らししなきゃいけないけど、土地勘がないからどこが良いかわからない

 


親のススメで、家賃の安い地域に住んでみたら、治安やアクセスが悪くて不便だったり

 


一人暮らしは、色々。失敗もあれば成功もあります

 


というわけで、今回はタクミを含めて、都心部に一人暮らししている人のイメージをまとめてみました

 

ちなみに都心部の定義としては、山手線の全てとその内側とします

 

ただし、 1部、山手線の外側の駅も含めます


上京するけど、どこに住めばいいかわからないという人にオススメの記事です

 

なお、とにかく家賃が安い場所を知りたいという方は、「目次」の「まとめ」を見てください

 

 

都心部で一人暮らしで住むならどこがおススメ?山の手線近辺、内側を全てまとめてみた!

男の一人暮らしならおススメ!池袋周辺

f:id:steveperry1373:20180810225527j:image

男限定ですが、池袋駅周辺は、一人暮らしの男性に人気です

 

池袋も人気ですが、家賃は高め

 

なので池袋から1〜2駅の「要町」「椎名町」「千川」あたりが人気です

 

  • 駅のまわりに西武やサンシャインなど大型店舗がたくさんある
  • ジュンク堂など、大型本屋がある
  • 郵便局が24時間営業である
  • 集団が遅くまである
  • いつでも賑わっていて楽しい
  • 外食に困らない

 

とにかく、自炊は一切しないアウトソーシング型の男性におススメです

 

ただし、池袋の北側など、治安の悪い地域もあるので、注意が必要です

 

おススメはやはり池袋の西側。東側になるとタワーマンションなど、高級地になり、家賃相場も上がる場合があります

都心のシティーボーイを満喫!新宿近辺

 f:id:steveperry1373:20180810225550j:image

新宿といえば、東京の中心街です

 

新宿駅周辺は、一人暮らし用の家でも家賃が10万円を超える場合がおおく、家賃相場が高いです

 

そして、繁華街なので、一人暮らしするような場所ではありません

 

また、新宿駅近辺は夜のお店で働く人が多い印象です。治安の面ではおススメしません

 

実際に、一人暮らしで新宿駅周辺に住む人は、タクミのまわりにはいませんでした

 

ただ、新宿駅から1〜2駅はなれた「笹塚」などは、落ち着いた雰囲気になるので、おススメできます

 

おしゃれすぎるよ目黒区、渋谷区近辺での一人暮らし

 

渋谷、恵比寿、代官山など、メガITベンチャーやおしゃれ街として人気の街が目黒区、渋谷区周辺です

 

屈指の高級住宅街なども転々としています

 

さすがに、一人暮らしで20代半ば位の若手では、家賃補助がある企業除いてこの近辺に一人暮らしするのは難しいです

 

ただ、少し離れて「自由が丘」や「三軒茶屋」等を探していくと、なんとか一人暮らしできる場所もあります

 

基本的に、治安が悪いと言う話は1度も聞いたことがなく、むしろ住んでいる事自体がステータスになるような場所です

 

治安が良く、おしゃれなイメージがあるので、特に20代の女性には圧倒的に人気が高い場所でしょう

 

圧倒的な家賃の高さをなんとか克服できれば、まさに「ハイステータスなおしゃれな場所に一人暮らししている私」が完成します

 

家賃補助が手厚い大手企業や、勤務先が渋谷近辺のIT企業に勤める人なら、この区間を狙ってみるのもオススメします

 

一人暮らしには人気がない?品川周辺

 

先程の渋谷周辺とは異なり、一人暮らしで品川周辺に住む人は少し減ります

 

アクセスとしては、丸の内などにも便利なのですが、そこまで人気度が高くないのがこの地区です

 

とは言え、品川近辺の大崎などは高級住宅街があったりと、憧れを持っている方も多いと思います

 

車の品川ナンバーと言うのも、練馬や足立ナンバーと比べると格上に考えられる位、品川のイメージ自体は非常に良いです

 

品川近辺で言えば、大井町や、大田区になるのですが、大森などに住む人は時々います

 

なかなか品川近辺になると、家賃相場も非常に高く、一人暮らしの敷居もぐっと高くなってしまいます

 

どちらかと言えば、品川と言えばオフィス街のイメージが強いので、タワーマンション以外はあまり住居のイメージがありません

 

無理に住む必要は無い場所と言えますが、高級なフレンチレストランなど、1部の区間には高級住宅街があるので、そのような場所を無理に狙ってみるのも悪くはないと思います

 

さすがにここに住む人はいない?銀座周辺

 

職住近接(しょくじゅうきんせつ)と言う言葉があります

 

オフィスのそばに住むと言うライフスタイルです。無駄な通勤時間を削減してストレスフリーな生活を送れます

 

特に、新橋近辺はオフィス街ですので、この近辺にある銀座周辺まで含めて、一人暮らしをするとまさに職住近接が実現できます

 

一人暮らしできる場所として、虎ノ門や、神谷町、かなり離れますが八丁堀、茅場町あたりが一人暮らしできそうな場所として挙げられます

 

とは言え、都心部の家賃相場の中でも、新橋周辺、銀座周辺は家賃相場が格段に高いです

 

八丁堀あたりであれば、一気に家賃相場を安くなりますが、それでも最低80,000円からと言う水準です

 

若い頃は仕事だけしていれば良い、家は帰って寝るだけ、と言う位、割り切った人であればこの近辺に住むのもありだと思います

 

正直、土日の過ごし方が全く思いつかないような場所です

 

 ただし、例外中の例外として、外資系の金融機関やコンサルタントなど、土日も仕事をしているような高給取りの場合は、一人暮らしで大手町のタワーマンションに住んでいたりと言うのもあります

 

家賃200,000円程度を、ポンっと会社の家賃補助が払えてしまうような人たちです

 

いずれにしても、銀座周辺を代表とするような地区は、オフィス街や商業施設が多いので、仕事場がそばにあると言う理由がない限り、無理に住む必要もないと思います

 

下町臭が漂うけれども、アクセスが抜群。日暮里周辺

足立区出身のタクミにとっては、山手線と言えば西日暮里や日暮里なのですが、残念ながら山手線中では知名度が低い場所です

 

西日暮里と言えば、日本一のレベルである開成中学、高校があります

 

またその隣の日暮里駅は、タワーマンションが軒並み並んでいて、1部の区間では高級住宅街として知られています

 

とは言っても、山手線の中でも下町臭があるのが日暮里、西日暮里近辺です

 

昔からやっているような、古めの飲み屋がたくさんあるイメージです

 

ただし日暮里、西日暮里周辺にはお洒落な面もあります

 

日暮里の近くには、谷中銀座と言う、ちょっとおしゃれな商店街があります

 

若者に向けたおしゃれなカフェなどもあるので、ちょっとしたデートスポットとしてもオススメです

 

治安は、西日暮里は多少悪いイメージですが、特段悪いと言うわけでもないので、一人暮らしができないと言うわけではありません

 

実際に、日暮里に一人暮らしをしている方は、アクセスの良さに満足しているようでした

 

大きなスーパー等は探さないとないかもしれませんが、とりあえず山手線に住みたい、と言う方には日暮里、西日暮里近辺がオススメです

山手線の内側って一人暮らしできる場所あるの?文京区編

 

さてさて、山手線に沿って紹介してきましたが、今度は山手線の内側をご紹介します

 

まずは山手線の内側の北側「文京区」を紹介します

 

ほとんどの方にとって、文京区はなじみがない街だと思います

 

最も有名なのは、日本一の大学「東京大学」があることです

 

野球が大好きな方や、コンサートが好きな方なら、東京ドームが文京区であることを知ってる人もいるでしょう

 

そして、東京ドームに併設されている後楽園も文京区です

 

さて、文京区は東京23区の中で最も治安の良い場所として有名です

 

その一方で、昔ながらの高級住宅街も転々としており、また年齢層も高めのことから、20代で一人暮らしで住む人は正直な話少ないです

 

便利なスーパーなども少なく、どちらかと言うとこじんまりとした地下鉄が充実しているイメージです

 

 20代の方でも住めそうな場所と言えば、千駄木(せんだぎ)くらいでしょうか

 

正直な話、家賃相場が高い割には、若い人や娯楽施設が少ないので、無理に20代で文京区に住む必要はないかもしれません

 

とは言え、大人でシックな雰囲気が文京区にはどこでもあるので、早く大人の世界を知りたい人には背伸びしてでも住んでみる価値はあると思います

 

本当に新宿区?早稲田、神楽坂近辺

たくみが住んでいる場所になりますが、早稲田大学のある「早稲田」、日食の街、「神楽坂」等は新宿区の中になります

 

www.takumoney.com

 

早稲田大学に通う学生以外は、わざわざ早稲田に住む事はないと思います

 

しかし、神楽坂は、若い女性向けのおしゃれなカフェがたくさん借り、人気も高いので家賃相場がかなり高めです

 

とは言え、この近辺は高級住宅街もちらほらあり、それでいてちょっとした下町感のある場所もあるので、治安は大変良く、また探せばリーズナブルな物件もあります

 

治安が良いので、多少築年数が立っていたり、オートロックがないような場所であっても、実に危険を感じるようなことが少ないでしょう

 

ただし、この近辺に関しても娯楽施設は非常に少ないです

 

ただ神楽坂に至っては、隣駅の「飯田橋」に行けば、どこにでもアクセスできる位の立地の良さはあります

 

また飯田橋は、ブックオフやチェーン店に至るまでの激安店から、ミシュラン三つ星を代表するような超高級店まで入り混じった区画になります

 

東京都心部としても、なかなか特殊な場所と言えると思います

 

残念ながら、家賃相場が高く、20代でこの近辺に住むのは、家賃補助が出る企業に勤めているか、外資系企業などに勤める方が多いです

 

とは言え、いちど住んでみると離れられなくなってしまうくらい、魅力に溢れた街だと思います

 

 20代に限定せず、30代になって金銭的に余裕ができてから、ゆったりとした一人暮らしを満喫するには最もオススメな場所だといえます

 

住んでいるだけで金もち確定?港区代表、赤坂、六本木、麻布近辺

たくみも一度は憧れた港区の一人暮らし

www.takumoney.com

 

www.takumoney.com

 

港区に住む人の平均年収はなんと9,000,000円以上だそうです

 

他の23区と比較して、飛び抜けて高いことから、誰もが住めるような街ではないというのがわかります

 

ですので、1部の成功した芸能人や実業家が住む六本木ヒルズや、日本の中で最も社長が住む場所として知られている「赤坂」など、とにかく派手なことが好きな人には最高の場所ではないでしょうか

 

ただし、港区に関して言えば治安については注意が必要です

 

特に六本木に関しては繁華街ですので、夜になると怖い人が出没することもあります

 

そして、日本一お金が動く場所として有名なので、ちょっとしたトラブルなどに遭遇する可能性も最も高い場所といえます

 

港区の中でも、麻布あたりになれば比較的庶民的で、家賃相場も他の場所に比べれば安めです

 

どうしても港区に住みたいけれど、治安が心配と言う形は、まず麻布十番あたりを攻めてみるのがオススメです

 

さらに、とにかく港区がいいけど、家賃にこだわるならば、慶応大学などがある三田のほうには、安い物件もあります

 

家賃相場は屈指の高さですが、赤坂見附近辺には、海外の大使館が多数存在しており、超エリートそうな外国の人たちが、かわいい子供を連れてランニングをしている姿を簡単に見ることができます

 

また、赤坂見附のそばには日本の官僚が潜む霞ヶ関があります

 

この近辺に一人暮らしをしているだけで、とにかくただ者ではない雰囲気を演出することができます

 

ただし、現実的にはほとんど20代の人が住む事はできないでしょう

 

それくらい、他の23区と比較して、家賃相場の高さではかけ離れています

 

サラリーマンでいえば、ごくごく1部の、外資系金融や、外資系コンサル、大手総合商社、広告代理店、テレビ局などに勤める高級激務の人々のみに、20代で港区に住むという権利は与えられるのです

 

とは言え魅力的な港区に住むと言う憧れは、ぜひ強く持っているべきだと思います

 

普通の人生送りたくないと言う人は、ぜひお金を稼いで港区に住んでみましょう

 

まとめ。都心部で一人暮らしするなら、どこに住んでも家賃は高いので、目的や雰囲気があいそうな場所を選ぶこと

 

ぶっちゃけてしまえば、東京都の都心部に住む人はそこまで多くありません。というよりも、日本一家賃相場が高い「東京」のなかでも「都心部」の山の手線近辺は、さらに家賃がたかいからです

 

特に20代の一人暮らしで、都心部に住める人は、タクミを含めて、会社から何かしらの補助が出ている人が圧倒的多数です

 

それでも、都心部に住むメリットは数え切れないほどあります

 

そして、都心部といっても今回ご紹介したように、住む場所によって全くカラーが異なるのです

 

ちなみに、タクミのお勧めの一人暮らしの場所としては、以下の通りになります

(複数候補がある場合は、家賃が安い順に書きました

 

  • 家賃をどうしても安くしたい(千川、椎名町、雑司が谷、西日暮里、田端、大森近辺)
  • 高級住宅地に住みたい(神楽坂、広尾、麻布十番、青山一丁目)
  • タワーマンションに住みたい(東池袋、東新宿、汐留、六本木、赤坂)
  • 治安の良い場所に住みたい(白山、東大前、早稲田、江戸川橋、神楽坂)
  • とにかく便利がいい!夜まで遊びたい!(池袋、新宿、渋谷)
  • とにかく丸の内近辺がいい!(八丁堀、大手町、虎ノ門、銀座)
  • とにかく人と被らないとこがいい!(雑司が谷、落合、千石、根津、茗荷谷)
  • 巨人ファン(春日、後楽園)
  • ヤクルトファン(明治神宮前)

 

最後はネタですが、都心部の一人暮らしはどうしても、家賃が高くなります

 

家賃が安い都心近郊なら、他にもたくさんの情報がありますので、そちらを参考にしてください

 

ただ、都心部の一人暮らしは、無理してでも20代のうちに経験するべきだとタクミはおもいます

 

住む場所は人を変えます。これは本当です

 

可能であれば、リーズナブルな地区よりも、少し高級チックな場所に住んでみましょう

 

理由は、住んでみるとわかります

 

というわけで、都心部で一人暮らしするなら、おススメの場所をご紹介しました!

 

www.takumoney.com

 

www.takumoney.com