シンプル都心ライフ

東京都心で仕事、生活、プライベートを謳歌するノウハウを公開しています。

モテないと悩むならボーナスで良い服を買おう!【もっとも簡単な自己啓発】

f:id:steveperry1373:20191225072449j:image

モテたいけど自信がない人:クリスマスシーズンなのに彼女・彼氏がいなくて寂しい。学生時代から恋愛経験がないまま社会人になってしまってどうしたらいいんだろう

 

タクミです。恋愛の相談をいただくことが増えました

 

  • 女性が怖くて話しかけられない
  • マッチングアプリを使ったけど結果がでない
  • デートでどのようにエスコートしたらいいかわからない

 

私も24歳まで彼女がいない奥手の人生でしたので気持ちはわかります

 

それから行動を少しずつ変えて30人以上の方とデートしてきました

 

その結果、恋愛に関して悩むことは全くなくなりましたが、恋愛に自信がない頃は「どうしたらいいんだろう」とずっと悩み続けていました

 

結論としては「モテないと悩むならボーナスで良い服を買おう!」ということです

 

 

 

 

モテないと悩むならボーナスで良い服を買おう!【もっとも簡単な自己啓発】

モテないと悩む前に「見た目に自信」をつけよう

モテないと悩む人は「服装に無頓着・不勉強」です

 

私はMB(メンズバイヤー)さんのメルマガを1年間購読して、ユニクロでもおしゃれになる方法を学びました

 

無料のブログでも膨大な情報量です

 

http://www.neqwsnet-japan.info/

KNOWERMAG

 

結論としては、服装初心者はユニクロやセレクトショップで以下のアイテムを購入すればOKです

 

  • 黒のスキニージーンズ(4000〜5000円)
  • ネイビーかグレーのテーラードジャケット(2〜3万円)
  • 白シャツ(5000〜2万円)
  • 革靴・ドクターマーチン(3万円)

 

全てのアイテムを揃えても10万円もしません

 

社会人ならボーナスで十分に購入できるレベルですよね

 

コツは「大人っぽいシンプルな服装をすること」です

 

そのために服装初心者が気をつけるのは以下の通りです

 

  • 品質の差がつく「革靴」「ブーツ」には3万円は出す
  • 「黒」は品質をごまかせるので1万円以下のアイテムでOK
  • 白シャツのように「襟付き」のアイテムを選ぶ

 

服装に無頓着な人は「無難」なファッションを作ればOKです。自分のファッションセンスを疑ってテンプレートの格好をしましょう

 

なおシンプルな格好はこんな感じです。安っぽくて買い替えが必要なレベルですが、このレベルでもギリギリ大丈夫です

www.takumoney.com

 

最近はアイテムの単価をあげました。しかし大切なのは「清潔感があるシンプルな格好か」です。黒ニットよりも白シャツの方が好感度は高いです

www.takumoney.com

 

 

モテるのに必要ないところにお金を使わない

モテたいなら「モテる」ところにお金を使いましょう

 

  • 服装(無難でいいので揃えましょう)
  • 美容院(月に1回は整えましょう)
  • レストラン(コスパでお店選びすると高くつきます)

 

私が勘違いしていた「モテるかも?」と思って失敗した行動は以下の通りです

 

  • 港区に一人暮らしする(麻布はデートスポットが少ない・アクセス悪い)
  • 身長が高いからやすい服装でOK(スタイルより清潔感が大切です)
  • 初対面では気さくに話せるカジュアルカフェ(手抜きに思われます)

 

「タワーマンションに住んでます」「港区在住です」なんてデートでアピールするより、清潔感ある服装でおしゃれなレストランやカフェの方が効果的です

 

モテたいなら家賃に払うお金を服装に使いましょう

 

 

「モテない」の大半の理由は「お金」で解決できる

 「モテない」という悩みは「お金」で解決できます

 

  • 服装・髪型にお金を使う
  • レストランにお金を使う
  • プレゼントにお金を使う
  • 体型維持のために食事・栄養にお金を使う
  • 経験を積むために旅行にお金を使う

 

ほとんどの「モテない」と悩む人は「お金を使っていない」ことが原因です

 

若者の恋愛離れといわれますが、恋愛に興味がない人は少ないです

 

実際には「使えるお金が限られるから、リターンが得られるかわからない恋愛よりも自分の趣味にお金を使おう」という人が増えただけです

 

ですので、今の時代にモテたいなら実は簡単です

 

「仕事を頑張ってお金を稼げるように努力する」だけです

 

「お金を使わなくてもモテる人」は「恋愛上級者」の話です。初心者の人は最低限、綺麗な服を購入して体型を整えましょう

 

 

モテるために「ファッション雑誌」が不要なワケ

モテたい人がファッション雑誌を読む必要はありません

 

  • 若者向けのファッション雑誌は「カジュアル」すぎる。芸能人しか似合わない
  • 「Safari」「Leon」の服装はベストだが「高すぎる・年齢層が高い」のでマネできない
  • その他のコアな雑誌は「マニア向け」で不要

 

ファッションは減点方式ですので、センスがない人が「流行り」を取り入れる必要はありません

 

私もファッションに自信がないので、常に「無難で使い回しができる」アイテムを選びます

 

  • カラーは「黒」「白」「グレー」「ネイビー」の4色のみ
  • ストライプ・リバーシブル・ポケットが多いアイテムは避ける
  • スニーカー、パーカー、インディゴデニム、アクセサリーは避ける

 

ちなみに最近は「スニーカー」を購入していますが「モテるため」でなく「自己満足用」のアイテムとして購入しています

 

www.takumoney.com

 

www.takumoney.com

 

モテたいなら「ジョンロブ」の13万円のスニーカーを買うよりも3万円のリーガルの革靴を購入する方が圧倒的にコスパは良いです

 

 

まとめ。モテないと悩むならボーナスで良い服を買おう!

あなたが社会人ならモテる為の行動はシンプルです

 

それは「ボーナスで良い服を買う」ことです

 

新卒社員の方でもボーナスで20〜30万円をもらえる人は多いでしょう

 

冒頭のとおりシンプルな服装なら合計10万円もかかりません

 

高級な腕時計を買いたくなるかもしれませんが、まずは「基本的なアイテム」を揃えきってからにしましょう

 

 それこそ最初の腕時計は「ダニエルウェリントン」で購入しましょう。これで十分です

www.takumoney.com

 

飽きてしまったら高級時計に挑戦しても面白いかもしれません

www.takumoney.com