シンプル都心ライフ

東京都心で仕事、生活、プライベートを謳歌するノウハウを公開しています。

2021年に新しく買ったアイテムまとめ!【ドラム式】

 f:id:steveperry1373:20210617224034j:image

タクミです。

 

新居の引っ越しも終わり、ようやく快適な生活を送れるようになりました。

 

www.takumoney.com

 

今回は2021年に新しく購入したアイテムをご紹介します。

 

まだ届いていないアイテムもありますが、総じて買って良かったと考えています。

 

私は一人暮らし歴6年目ですが、6年目にしてようやく欲しかったものが全て揃いました。

 

それでは、2021年に新しく購入したアイテムをご紹介します。

 

 

  

2021年に新しく買ったアイテムまとめ!【ドラム式】

アイテム1:ドラム式洗濯乾燥機

ついにドラム式洗濯乾燥機を買いました。

 

www.takumoney.com

 

購入したのはヨドバシカメラで展示されていた日立のドラム式洗濯乾燥機です。

 

値段は送料や、旧洗濯機の買取も含めて21万円でした。

 

予算は20万円までとして見ていました。少し予算オーバーしましたが、ヨドバシカメラのポイントが2万ポイントついたので実質19万円でした。

 

ドラム式は一人暮らしをした頃からずっと欲しかったものです。

 

新居に引っ越してから、洗面台や洗濯機置き場が広くなったので、ついにドラム式洗濯機を購入することができました。

 

なぜドラム式しか購入したかと言えば、洗濯物を洗う手間を省きたいからですが、もう一つの理由はドラム式を購入したいと考えている時間を省きたいと考えたからです。

 

何か欲しいものがあっても、なかなか手に入らないとそのことばかり考えてしまい時間を無駄にしてしまいますよね。

 

20代のうちはまだまだ時間があるように感じましたし、お金はいくらあっても足りませんでしたが、30代になると時間がお金よりも大切だと感じるようになってきました。

 

私は30代になったので、何かを買いたいと思った時に、深く悩んで時間を減らすことを減らし、問題なく購入できるものならさっさと買っていこうという考えに改めました。

 

使い心地は最高すぎます。私は30歳ですが、今後50年ほどの人生で洗濯のストレスがなくなることを考えると、大変コスパの良い買い物でした。

 

アイテム2:空気清浄機

f:id:steveperry1373:20210617224308j:image

ドラム式洗濯機を購入してヨドバシカメラのポイントが2万ポイントつきましたので、そのポイントを使って1.8万円の空気清浄機を購入しました。

 

私は知らなかったのですが、空気清浄機はここ数年で大変な値上がりをしています。

 

そのため2〜3年前は2万円以位から購入できたシャープ製の空気清浄機は買えず、± 0と言うメーカーの空気清浄機を購入しました。

 

使ってみた感想は、運転が非常に静かで充分すぎる効果があります。

 

今までは、毎日ブラーバ(お掃除ロボット)を使って床拭きをしてましたが、埃が部屋に溜まりにくくなったので、掃除の頻度が減りました。

 

本当はシャープ製の空気清浄機が欲しかったのですが、実際に他社の空気清浄機を使ってみると、どのメーカーのアイテムでも十分な効果があることがわかり大満足しています。

 

 

± 0の空気清浄機はデザイン性も良いので、インテリアとしても使うことができます。

 

アイテム3: iMac 24インチ

www.takumoney.com

 

もともと使っていたMacBook Airを手放して、iMac 24インチを購入しました。

 

iMac24インチはカラーバリエーションが豊富で、私はグリーンを選択しました。

 

iMac 24インチは高性能であることは間違いありませんし、インテリアとしても大変役立つアイテムです。

 

シンプルな部屋を求めるには、カラーバリエーションは必要ないかもしれませんが、少し遊び心を入れたい方には、iMac 24インチを購入するのがオススメです。

 

 

またiMac 24インチは、画面のサイズが大きいのも特徴的です。

 

私が過去に使っていたMacBook Air 13インチですが、こちらは24インチと非常に大きい画面サイズです。

 

 

そのため、文字も読みやすくなり目の疲れがしにくいですし、大変使いやすくなりました。

 

iMac24インチのデメリットは、iMac 24インチはデスクトップパソコンなので、持ち運びする事は難しいということです。

 

もし「出先でもパソコンを使いたい」という方は次の商品を買うことをオススメします。

 

 

アイテム4 iPad Pro第三世代

www.takumoney.com

 

正直な話、iMac 24インチよりも愛用しているのがiPad Pro第3世代です。

 

これは本当に便利です。家でもカフェでも、毎日バリバリ使っています。

 

私はiPad Proに加えて、付属品としてApple Pencilとマジックキーボードも購入しています。

 

全てを揃えると15万円になってしまい非常に高額となりますが、実はこれだけでMacBook Airよりも快適なポータブル式パソコンが出来上がります。

 

iPad Proが素晴らしいのは画面にタッチができると言うことです。つまりタブレットとして愛用することができます。

 

これは非常に便利で感覚的に操作ができようになります。

 

さらにはApple Pencil使うことによって簡単なメモ書きを書いたり、図形や絵を書いたりすることも可能になります。

 

これにより、いつもは頑張って書いていた日記も、iPadのノートアプリを使って感覚的に描けるようになり楽しくなりました。

 

私はiPad Proを使って、ブログのネタや、毎日の日記、仕事メモなど、あらゆることに対してメモに取るようにしています。

 

ノートとボールペンを持っていくのは非常に面倒ですが、iPad Proならどこでも持ち運びができ、かつアップルペンシルなので、インクで汚れることもないので非常に快適です。

 

そして出先でiPad Pro使いたいときはマジックキーボードを装着し、キーボードを操作することができます。

 

正直な話、iMac 24インチのキーボードよりもマジックキーボードの規模の方が打ち心地が良いです。

 

と言うことで長くなりましたが、私はiMac24インチよりもiPad Proを愛用しています。

 

2021年は両方とも新作が発売されましたが、もしどちらか購入しようかと迷って言うならiPad Proの方が、利用用途が広いのでオススメです。

 

アイテム5:パナソニックのナノイーのドライヤー

f:id:steveperry1373:20210617224353j:image

ドライヤーはずっと欲しいと考えていました。

 

社会人1年目から使っていたパナソニックのドライヤーが温風は出るのですが、ボロボロだったからです。

 

しかし私はドライヤーに対する知識が全くなかったので、購入する際は、年に1度ほど利用する高級ホテルに置いてあるドライヤーを参考にしました。

 

幸いなことに、最近では高級ホテルの宿泊体験記をYouTubeにアップロードしている方がたくさんいらっしゃるので、紹介されているドライヤー類を分析しました。

 

その結果、パナソニックのナノイードライヤー(1.7万円)を購入しました。

 

正直な話、私は髪質の違いにはこだわっていません。

 

ただドライヤーは毎日使うものですので、せっかくなら高品質のものにしたいと思っていました。

 

パナソニックのナノイードライヤーは、多機能で、温風や冷風に加えて、スカルプモードや自動で髪をケアするような機能が付いており、髪を乾かすのが少しだけ楽しくなりました。

 

またドライヤーは私だけのものではありません。私の彼女もドライヤーを使いますので、その意味ではドライヤーはできるだけレベルの高いものを選ぼうと考えました。

 

その結果、値段的にもクオリティ的にも、最も心地よいアイテムだったのがパナソニックナノeでした。

 

ドライヤーは中には8万円を超えるような超高額商品も含まれますが、ドライヤーに2万円も出せば充分なクオリティのものが買えます。

 

髪を乾かすという言う意味では、元々使っていたパナソニックの5000円のドライヤーでも全く問題ありませんが、毎日使うドライヤーが高品質だと、少しだけ楽しみが増えます。

 

 

まとめ。社会人6年目で欲しかったアイテムが全て揃った。

今回は2021年に新しく私が買ったアイテムをまとめてみました。

 

結論としては、社会人6年目になり、もっとも価格が高くて買うのを躊躇っていたドラム式洗濯機を購入したことで、私が一人暮らしで欲しいと思っていたアイテム全てを揃えることができました。

 

今回ご紹介していないアイテムとしては、自動お掃除ロボットや、食洗機、ディスポーザーなど、生活を快適に過ごすためのアイテムが揃っています。

 

また、家にいるときはスマホやiMac、外出先ではiPad Proを使うことで、どこでも簡単にインターネットにアクセスができるようになりました。

 

私が今回いろんなアイテムを買ってみて分かった事は、「何かを買いたい」と悩む時間をできるだけ短くしたいと言うことです。

 

20代はどうしてもお金に制限があるので、買いたいものを必死に悩んで、買えるものを絞り、高額商品は諦める必要がありました。

 

しかし30代になると自分の時間はどんどん限られてきます。その一方でお金に余裕が出てきます。

 

そのために時間とお金の比率が、時間の方が優先になるのです。

 

今後も、もし少しでも「買いたい」というものがあれば、あまり考えすぎてを無駄にすることはせず、とりあえず買ってみてダメだったら売るようにします。

 

お金は時間を使えば稼げますが、時間はどこにも売ってないですからね。

 

と言うわけで、今回は2021年の時買ったアイテムのまとめでした。