シンプル都心ライフ

東京都心で仕事、生活、プライベートを謳歌するノウハウを公開しています。

【エクセル家計簿】2019年2月の振り返り。引っ越しで環境が変化したけど支出は増えた?

f:id:steveperry1373:20190228230213j:image

家計簿を毎日つけることを、2019年の目標にしておりますタクミです

 

エクセル家計簿は、「無理に節約せず、都心ライフを謳歌しつつ、年間100万円を貯めるため」に、2019年1月に作成して運用しているものです

 

さて、2019年2月も終わりましたので、2月の支出を振り返ってみました

 

過去の家計簿はこちらです

 

参考>>【エクセル家計簿】2019年1月の振り返り。大型出費が続いたけど、「計画内」におさまったのか? - シンプル都心ライフ

 

参考>>自作の「シンプル家計簿」を作ってみた!アプリの家計簿より簡単で便利! - シンプル都心ライフ

 

参考>>シンプル家計簿チャレンジ!2019年1月も半月が経過したので家計簿を振りかえってみた - シンプル都心ライフ

 

2019年2月は引っ越しがあり、大きく人生や環境が変化しました

 

それでは環境の変化によって支出は増えてしまったのでしょうか

 

 

 

 

【エクセル家計簿】2019年2月の振り返り。引っ越しで環境が変化したけど支出は増えた?

「食費・日用品」は「87008円」で予算内!しかし引っ越しで「物価が上がった」ので要注意

「食費・日用品」「1ヶ月45000円」を目標にしているので、「2ヶ月で90000円以内」におさまればOKです

 

2019年1〜2月は「87008円」でしたので、予算内におさまりました

 

しかし港区は物価がとにかく高いので、簡単に食費が上がってしまいます・・

 

参考>>港区に引っ越して3日経過してわかったメリットやデメリットをまとめてみた【物価や治安など】 - シンプル都心ライフ

 

自炊にしたからといって食費が抑えられる訳でもなく、実はチェーン店でサクッとすますほうが安上がりです

 

しかし「お金」よりも「健康」が大切なので、しっかりと自炊するようにします

 

節約したくてやっている家計簿ではなく、「好きなように都心で生活」しても年間100万円以上を資産を増やすのが目的ですからね

 

「光熱通信費」は1〜2月はオーバー!3月以降に期待

「光熱通信費」は「1ヶ月20000円」を目標にしているので、「2ヶ月で40000円以内」におさまればOKです

 

しかし、1〜2月は電気代やガス代が跳ね上がったので、「51490円」と1万円以上オーバーとなりました

 

とはいえ、冬場だったので仕方がないのと、「電気代・ガス代の平均化」「固定回線の解約」により、3月以降は一気に安くなるので、問題ないかと思います

 

参考>>【年間7万円以上の無駄だった。】固定回線のau光を解約しても、生活レベルは変わりませんでした - シンプル都心ライフ

 

参考>>【またか】あれっ?!冬の電気代高すぎ。。南向きじゃない角部屋に冬は残酷です - シンプル都心ライフ

 

とにかく1〜2月は異常に高くなってしまった「光熱通信費」ですが、年間では予算内に収めたいところです

 

「交際費・被服費・教育費」は予算内!しかし3月には跳ね上がるので要注意!

「交際費・被服費・教育費」「1ヶ月40000円」を目標にしているので、「2ヶ月で80000円以内」におさまればOKです

 

1〜2月で「72588円」だったので予算内でした

 

しかし、対して飲みや遊びにもいってないのですが、そこそこ高くなってしまいました

 

これは「週末のスパ」によるものです

 

参考>>池袋の「タイムズ・スパ・レスタ」でブログ作業!リラックスルームやサウナ、露天風呂はどうなの?都心のオアシスをレビュー! - シンプル都心ライフ

 

参考>>2019年2月と3月は「毎月2回」以上「温泉・スパ」に行くことにした理由 - シンプル都心ライフ

 

参考>>東京ドームの「スパラクーア」でブログを書くのがオススメ!だけど土日は料金が高い?混雑状況は? - シンプル都心ライフ

 

週に1回はスパで過ごす生活はとても心地がよかったのですが、1ヶ月で飽きてしまいましたし、1回2500円〜3000円はかかるので、コストも高めです

 

スパは「たまに行く」から心地よいのですね

 

もっとコスパの良い場所を見つけたいと思います

 

そして「3月」は交際費ががっつりと上がることが予想されます

 

引っ越し祝いのイベントで、かなりお金を使う予定だからです

 

とはいえ、1〜2月で予算内に抑えることができたので、なんとか3月も耐えられるかなと思います

 

そもそも「交際費・被服費・教育費」「4万円以内」は厳しいかもしれません

 

他の項目で余ったお金や、副業で稼いだお金は、ここに補充しようと思います

 

引っ越し一時金は「3万円弱」余った!引っ越し一括見積もりは最高!

そして2月は新宿区から港区に引っ越しました

 

参考>>シンプルライフでも引っ越しは大変!一人暮らし20平米の部屋では準備期間や予算はどれくらい必要なのか? - シンプル都心ライフ

 

参考>>引っ越しの一括見積もりを「引っ越し侍」でやったら「最安値」の引っ越し業者を見つけられた話 - シンプル都心ライフ

 

もともと「引っ越し予算」は「32万」にしていました

 

引っ越し予算は「引っ越し業者」の代金に加えて「敷金・礼金・保険料」などの初期費用」を合計した値です

 

もともとは「引っ越し業者」の予算を「5万円」にしてたのですが、なんと「30888円」という破格で、それも大満足のサービスでしたので、「3万円弱」も予算が余りました

 

引っ越し一括見積もり「引っ越し侍」をつかったことで、「安い」上に「口コミ評価が高い」業者を見つけることができました

 

ちなみに筆者が利用したのは「アップル引っ越しセンター」ですが、口コミはフルスコアをつけることにしました

 

それくらいテキパキと効率よく、そして礼儀正しく対応いただけました

 

引っ越しシーズンで、「引っ越し業者」を検討している方は、まずは「引っ越し侍」で見積もりをしてみましょう

 

引越し侍の予約サービス 

  

 

さらに引っ越し関係でお金が入ることになりました

 

そうです。「敷金」がもどってくることになりました

 

もともと住んでいた神楽坂の物件では、敷金1ヶ月分で「8万円」を支払っておりました

 

ハウスクリーニングと破損箇所の修理で5万円弱は引かれましたが、それでも「3万円」近くは返還される予定です

 

そして、「新宿区」の家賃補助の申請をすることで、「3ヶ月」分の補助をいただくことができます

 

参考>>【家賃補助】新宿区は「一人暮らし」と「家族」に家賃補助あり!補助をもらう方法をご紹介 - シンプル都心ライフ

 

これで合計「6万円」は臨時収入になりますので、余った引っ越し予算と合わせて「10万円弱」「交際費・被服費・教育費」に当てようと思います

 

 

まとめ。2019年のエクセル家計簿は「予算内」が多く合格点!しかし3月の出費に気を引き締める

2019年2月は、「光熱通信費」以外の項目が予算内になり、満足の資金管理となりました

 

とはいえ3月には大型出費が控えているので、気をひきしめて資金管理をしていきたいと思います

 

また、資産運用の合計金額が100万円あるのですが、こちらの元金もどんどん増やしていきたいと思います

 

家計簿をつけるには、年間手取りを増やすことが重要です。まずは現在の市場価値を無料で診断してみて、将来あなたが達成したい年収目標をだしてみましょう

 

「ミイダス」で「適正年収」や「職業適性」を無料診断してみるならこちら!

>>>ミイダス