シンプル都心ライフ

シンプル都心ライフは東京を中心とした都心型ライフスタイルの情報を提供しています。その他、20代の働き方、副業、海外、ホテルなどの情報を展開しています。

【年間7万円以上の無駄だった。】固定回線のau光を解約しても、生活レベルは変わりませんでした

f:id:steveperry1373:20190211190633j:image

「au光」を2019年1月の前半に解約してから「1ヶ月」が経過しました

 

参考>>「au光(ひかり)」を解約して、「月6000円」の削減!家計簿のスリム化をやってみた!理由や解約方法のオススメは? - シンプル都心ライフ

 

毎月6200円もお金を払っていたので、年間74400円!リッツカールトンに1泊できましたね。。

 

とはいえ、「利用制限がない固定回線は、インターネット時代に必須」という思い込みがあり、一人暮らしと同時に契約、合計3年以上も支払いを続けておりました

 

実はもともとは、「auのスマホ」を利用しており、「スマホとau光」合わせて「8000円」程度、そのうち「au光」は割引を含めて「4500円」くらいだったんですよね

 

それが利用日から二年を超えたり、スマホを「ソフトバンク」にmnpしてから、一気に「6200円」に跳ね上がってしまい、以降1年以上、あまり意識せずにau光を利用してました

 

さて、そんな「au光」を解約してから1ヶ月が経ちました

 

わかったことは「固定回線を解約しても生活レベルは変わらない」ということです

 

 

 

 

【年間7万円以上の無駄だった。】固定回線のau光を解約しても、生活レベルは変わりませんでした

生活レベルが変わらなかった理由は、「スマホのギガモンスター」「テザリング」契約があったから

固定回線を解約しても、生活レベルが変わりませんでした。それは「スマホのギガモンスター」と「テザリング」契約のおかげです

 

一年前にスマホをauからソフトバンクに乗り換えたとき、「月に5GB」のプランに入会、「毎月4000円」の出費で契約しました

 

しかし、「ブログ」を書く作業には、当然「月5GB」では全く足りません

 

ということで「ギガモンスター」に契約して「プラス1000円/月」で「月20GB」の契約にしました

 

さらに、外出先では、ブログを書こうとしてもwifiがないこともあります

 

そんなときは「テザリング※1」によって、MacBookをどこでもインターネットに繋げる必要がありました

※1:スマホの通信をパソコンなどで使うこと。iphoneのギガモンスター20GBで、MacBookを繋げるイメージです

 

そのため「テザリング」プランに入会しました。こちらは「500円/月」です

 

ということで、合計「5500円/月」の支払いをしております

 

そうなると、「外出先、家でのMacBook作業」ができるようになります

 

ブログを書く目的なら「20GBのスマホ通信+テザリング」で十分なんですよね

 

さらに、筆者の場合「ギガモンスターの繰越し」があり「33GB」もスマホの通信が余っていたので、少なくとも今月は余裕でもちそうです

 

「固定回線」がないデメリットは「動画が見れない」。だけど「無駄な時間」が減った

f:id:steveperry1373:20190211190633j:image

こちらは2019年2月のスマホのデータ通信量です

 

「33GB」ありましたが、11日間で「13GB」使っています。ちょっとなくなりそうなペースです

 

しかし、こちらはYouTubeなどの「動画」をちょこちょこ見ているからですので、動画を制限すれば全く問題ないレベルです

 

「固定回線」が使えないデメリットは、「動画」などのデータ量が必要なコンテンツが見れなくなることです

 

とはいえ、YouTubeを見なくても、実生活には何も影響はありません。むしろ「YouTube」を無制限で見れていた時代のほうが、圧倒的に時間を無駄にしてました

 

もちろん、YouTubeは面白いですし、息抜き程度にみるとストレスが減るので、ちょいちょいは見ます

 

ちょいちょい動画をみるレベルなら、「20GB」くらいあれば問題なく見れちゃうんですよね

 

 

引越し先には「無料の固定回線」があるから、確実に有料の固定回線は不要

さらにいえば、2月中に引越しをするのですが、新居では「無料の通信回線」が使えます

 

当然、有料の固定回線よりも「通信速度は遅い」とは思いますけど、どうしても動画を見たいときはスマホのギガモンスター分で見れるので問題ないです

 

たまたま引越し先に無料回線がありましたが、仮に無料回線がない場合でも、固定回線を解約していました

 

その理由がこちらです

社会人フルタイムサラリーマンは、ぶっちゃけ家にいる時間って少ない

そうなんです。筆者は社会人でフルタイムで働くサラリーマンですから、家にいる時間って少ないんですよね

 

平日は朝9時〜18時(残業あると23時)まで働くので、ほとんど家にいません

 

「いやいや休日は家で引きこもってるんでしょ?」と思う方もいるでしょう

 

しかし、最近の趣味で「土日どちらかはスパで過ごす」ことが日課になりました

 

というのは、冬場に家で1日過ごすと、電気代とガス代がすごく高くなるんですよね

 

参考>>【またか】あれっ?!冬の電気代高すぎ。。南向きじゃない角部屋に冬は残酷です - シンプル都心ライフ

 

残念なことに、2019年1月は光熱費が1万円以上も高くなりました。

 

エアコンを1日中ガンガンつけているからですね。ガスも他の季節よりも2倍以上です

 

それでも「部屋が寒い」ので、だったら「スパで1日過ごした方がお得じゃないか?」と思ったのです

※こちらの記事も、スパのリクライニングシートから書いてます

 

こうなると、1週間のうち、まさに「家は寝るだけの場所」となります

 

ですので「家でしか使えない固定回線」は、もう不要という結論になったのです

 

まとめ。固定回線を解約しても、生活レベルは変わりませんでした。定期的に固定費の見直しをしましょう

固定回線は、知らないうちに値上がりしていることがあります

 

筆者は、もともとは固定回線は「4500円/月」で利用できるものと勘違いをしてました。しかし「スマホ」も「固定回線」も、長く利用すると「コストが高くなる」仕組みなのですから、定期的な見直しが必要です

 

固定回線を解約したおかげで、通信費は合計で「5500円」になりました

 

こちらもやり方によっては、1000円前後にすることはできますが、「電話番号が変わる」リスクがあるので、当面は5500円は支払おうと思います

 

固定回線の支出は、家計を圧迫します

 

そもそも、普通に携帯ショップでスマホを購入して契約すると「スマホの通信費+端末費」だけでも、平均すると「7000〜9000円/月」も支払っているというデータもあります

 

「本当に固定回線は必要」なのでしょうか

 

職業や趣味、生活スタイルによっては「必須」の場合もありますが、固定費の定期的な見直しをすると、思わぬ節約になるかもしれませんよ!

 

定期的に家計簿をつけることで、支出の無断を減らしていきましょう!

 

参考>>自作の「シンプル家計簿」を作ってみた!アプリの家計簿より簡単で便利! - シンプル都心ライフ

 

参考>>【エクセル家計簿】2019年1月の振り返り。大型出費が続いたけど、「計画内」におさまったのか? - シンプル都心ライフ

 

参考>>シンプル家計簿チャレンジ!2019年1月も半月が経過したので家計簿を振りかえってみた - シンプル都心ライフ