シンプル都心ライフ

東京都心で仕事、生活、プライベートを謳歌するノウハウを公開しています。

お金がないうちは「月1万円の節約」が圧倒的に効率的である理由【稼ぐのきつすぎ】

f:id:steveperry1373:20191004065841j:image

お金がない人:いつも貯金がないから「お金 稼ぐ」で検索してみようかな。でもどの稼ぎ方もありきたりだし、自分にはできる気がしないや。どうやったら貯金は増えるのかな

 

タクミです。1年以上、本業以外に「月1万円」以上をブログから稼いでいます

 

  • 有料サロンなし
  • 完全一般人
  • 完全独学
  • 文学部出身ではない
  • まあまあ忙しいフルタイムの本業あり

 

この経験から「月1万円」程度なら「完全独学」でも「気合い」で稼げることがわかりました

 

そして1年以上「毎月1万円」稼いでみて思うことがあります

 

それは「月1万円の節約の方が圧倒的に効率的」ということです

 

 月1万円の稼ぎ方はこちらを参考にしてください

www.takumoney.com

 

www.takumoney.com

 

www.takumoney.com

 

www.takumoney.com

 

 

 

お金がないうちは「月1万円の節約」が圧倒的に効率的である理由【稼ぐのきつすぎ】

【前提】本業の収入は忘れよう

月1万円の価値を考えるとき「本業の収入」は忘れましょう

 

  • サラリーマンなら毎月15〜30万円の手取り収入
  • アルバイトなら月3万円以上の手取り収入

 

雇われて働けば「月1万円」は余裕で達成できますよね

 

では「雇われずに月1万円稼いでください」と言われたら、どのくらいの方が達成できるでしょうか

 

実は「100円」でも自分自身で稼ぐというのは難しいことがわかります

 

私はもっと簡単に「自分でお金を稼げる」と思いこんでいました

 

そして「月1万円」を稼ぐだけでも、そこそこ大変だと感じています

 

特にブログで「月1万円」になれる人は「100人挑戦して5人程度かな」と思います

 

それくらい「自分で稼ぐのは効率が悪いし大変」です

 

しかし「月1万円の節約」なら「100人挑戦すれば30人はできる」と思います

 

1ヶ月30日で計算すれば「1日たった333円」の節約でOKです。コンビニ通いをやめれば簡単に達成できますよね

 

「月1万円稼ぐ」よりも「月1万円節約する」方が「簡単で効果がある」

 「月1万円の節約」「月1万円稼ぐ」よりもお金が残ります

 

それは「稼いだ分の税金を払わなくていい」からです

 

月1万円を頑張って稼いでも、税金がかかります

 

つまり、丸々「1万円分」はもらえません

 

一方で「節約」ならば「月1万円」丸々残ります

 

同じ1万円でも「節約」か「稼ぐ」かで全く異なります。お金がないうちは「稼ぐ」より「節約」を意識しましょう

 

月1万円の節約は「コツを掴めば簡単」にできる

月1万円の節約「コツさえ掴めば簡単」です

 

  • 家賃:家賃補助がある地域・会社を選ぶ
  • 食費:コンビニに行かない。高級食材・オーガニックにこだわりすぎない
  • 通信費:MNP・格安SIMをする。ネット環境がある物件を選ぶ
  • 交際費:飲み会を月2回は控える
  • 被服費:衝動買いをやめる
  • 雑費:アマゾン・楽天・フリマ・メルカリ・ZOZOを見過ぎない
  • 趣味:有料アプリで使っていないものを解約する

 

できることをやっていけば「月1万円の節約」簡単にできることがわかります

 

私の場合:家計簿をつけたことで劇的に支出が改善

新卒から3年目まで、私は「お金の散財」が目につきました

 

  • 1人で5つ星ホテルに泊まり、1食4万円以上の寿司を食べる
  • ハイブランドの小物・靴に5〜8万円使う
  • 旅行は無計画に「思いつき」で行き、割高に支払う
  • 海外旅行で年に1回50万円ほど使う

 

私の会社は「家賃補助」もありますし、本業からの収入もそこそこあります

 

ですが、このような生活をしていたら「貯金」なんてできるはずがありません

 

そこで「家計簿」をつけ始めました

 

そして「家計簿」をブログで公開しました

 

これ、効果がめっちゃくちゃあります

 

なにせ「支出が多いと恥ずかしい気持ち」になるからです

 

「こいつお金の記事をドヤ顔で書いてるのに支出多すぎ・・有言実行できてないじゃん」と毎月思われないように、日々、支出を改善したくなるのです

 

家計簿を一般公開するのは荒療治(あらりょうじ)ですがオススメですよ

 

過去の家計簿はブログに公開しています。

うまくいった月も失敗した月もあります。試行錯誤中です

www.takumoney.com

 

www.takumoney.com

 

www.takumoney.com

 

www.takumoney.com

 

www.takumoney.com

 

www.takumoney.com

 

www.takumoney.com

 

www.takumoney.com

 

www.takumoney.com

 

www.takumoney.com

 

「月1万円節約」の価値はどれくらいあるの?

月1万円節約のインパクトは大きいです

 

あなたが30歳だとすれば、60歳まで「月1万円節約」したとします

 

すると「30年間で360万円」貯まります

 

年利5%で30年間運用できれば「1195万円」になります

 

たったの「月1万円」の節約ができれば、老後の資金を心配する必要が無くなります

 

多くの人は「お金 稼ぐ」で検索しがちですよね

 

しかし「お金 節約」で検索した方が効率的ということです

 

私は「お金を稼ぐ」記事も書いていますが「お金の使い方」の記事も多いです。稼ぐのは大変なのですが、使い方はいますぐ誰でも実践できますからね

 

まとめ。お金がないうちは「月1万円の節約」を意識しましょう。さらに稼げれば無敵

「月1万円」の貯金を増やすことを考えれば「お金を稼ぐ」よりも「お金を節約する」方が簡単で効率的です

 

もちろん「お金を稼ぐ」ことが合わせてできれば、一気に貯金額は増えていきます

 

参考までに、私は「月1万円以上の収入」「適度な節約」を組み合わせて実践しました

 

その結果、昨年度の「赤字家計」と比較して「年間130万円」以上の貯金ができる想定です

 

  • 国内旅行4回、海外旅行1回
  • 引越しによる30万円以上の大型支出
  • 歯のメンテナンスによる10万円の大型支出
  • 交際費の増加

 

今年は昨年度よりも遊びや引越しにお金を使いました

 

それでも「赤字家計」から「130万円」以上の貯金ができるようになりました

 

そのきっかけになったのは「家計簿」です

 

誰でもすぐにできることが「お金の使い方を管理する」ことです

 

お金がない人は、ぜひ今日から家計簿をつけて「月1万円の節約」から目指してみてはいかがでしょうか