シンプル都心ライフ

東京都心で仕事、生活、プライベートを謳歌するノウハウを公開しています。

シンプル都心ライフのブログ5年間のアクセスランキングまとめ【2021年7月版】

 

タクミです。

 

会社員として働きながら、シンプル都心ライフのブログを描き続けて5年目になりました。

 

ブログを更新する際には「GoogleAnalytics」というアクセス分析サイトを使って、どの記事にアクセスが多かったかを調べることができます。

 

そこで今回はシンプル都心ライフ5年間の歴史を振り返ったときに、アクセスの多い記事をランキング形式で並べてみました。

 

検索したらこのブログにたどり着いたけど、どの記事を見れば良いかわからないという方は、人気の記事から見てもらえると嬉しいです。

 

 

 

シンプル都心ライフのブログ5年間のアクセスランキングまとめ【2021年7月版】

【前提】シンプル都心ライフのアクセス総数は?

シンプル都心ライフの総合アクセス数は「95,8万回」でした。

 

2021年中に100万回の再生されることはほぼ確実となり「継続は力なり」と思います。

 

期間は2017年4月〜2021年7月の4年4ヶ月となりますので、月間1,8万回アクセスされている計算になります。

 

1ヶ月30日で計算すると、1日あたり600回アクセスがあることを考えると本当に嬉しくなります。

 

いつもお読みいただいている方も、初めてシンプル都心ライフを訪れた方も、ありがとうございます。

 

それでは、シンプル都心ライフの記事のアクセス数ランキングトップ10をご紹介します。

 

ランキング1位:1ヶ月間、週に2回プールで泳いだ効果がすごい!スポーツジムで水泳のススメ【ダイエット】 (22,473PV)

「ダイエット」と「水泳」のキーワードがハマったのか、こちらの記事は毎年人気です。

 

私は水泳が好きで、東大の大学院のときに、御殿下運動場というキャンパス内の施設にプールとサウナがあり、週6で通っていました。

 

社会人になってもKONAMIスポーツなどのジムを契約したり、ホテルのプールを利用して楽しんでいました。

 

水泳は楽しい上に、全身運動となるので、カロリーの消費が激しくダイエットにはもってこいです。

 

2021年7月現在は水泳に行けていないですが、現在住んでいる千代田区の区民プールが良さそうなので、復活する予定です。

 

ダイエットに限らず、運動習慣をつける際に水泳はオススメですよ。

 

www.takumoney.com

 

ランキング2位:水泳で痩せるなら何メートル泳ぐべき?もっとも効率的な距離は? (17,386PV)

水泳に関する記事です。1位の記事と同じ時期に書きましたが、いまだに強い人気を誇ります。

 

せっかく水泳を始めても、どれくらい泳げば良いかはわからないですよね。

 

私は水泳を習ったのは学校の授業だけですので、実体験からどれくらい泳げば良いかをまとめた記事になります。

 

水泳は泳ぎすぎると心地よくなってくるので、無理をしてしまいがちです。

 

おおよそ1km泳げれば十分だと考えています。

 

なお、消費カロリーがもっとも大きいのは「クロール」だそうですが、私は疲れてしまうのでほぼ「平泳ぎ」しかしていないです。

www.takumoney.com

 

ランキング3位:水泳ダイエットで1回2000メートル泳げるようになると、ほとんどの目標が叶う(15,804PV)

シンプル都心ライフというブログタイトルなのに、トップ3記事が水泳になってしまうという想定外の事態でした。

 

これは水泳と目標達成を組み合わせた記事ですが、最初は数百メートルでへばっていても、水泳を続けると2kmくらい泳げるようになるよ、という継続の重要性についてまとめた記事です。

 

私は水泳に行くたびに200mずつ泳ぐ距離を伸ばしていった結果、最初は500m程度泳いで満足していたのが、最後には3kmまで泳げるようになりました。

 

とはいえ、泳ぎすぎると足が攣ったり、全身筋肉痛になり、仕事に支障がでたりとやりすぎは禁物だと思ったので、水泳をする際はムリせず継続することが大切です。

 

www.takumoney.com

 

ランキング4位:都心に住むなら家賃が心配。家賃10万円の部屋にすむには年収いくら必要?(14,712PV)

 やっとシンプル都心ライフらしい記事が出てきました。

 

こちらは当ブログの人気記事です。

 

家賃10万円は、20代の方には高いですよね。年収もそれなりに必要になります。

 

私は新卒時代に家賃9.5万円の新宿区神楽坂の側のマンション(20平米)に済んだのですが、「家賃が払えなくなったらどうしよう」と常に心配していました。

 

「家賃が高いところは住み心地が良い」のは間違いないのですが、収入の大半を家賃に当ててしまうと生活が苦しくなってしまうので、ぜひ家賃を決める際の目安にしてほしい記事です。

 

www.takumoney.com

 

ランキング5位:仕事ができる人の特徴や共通点は「わからないことをすぐに周りに聞ける人」だと思う(14,616PV)

社会人3年目のときに、会社の中で仕事ができる人の特徴を自分なりに分析して書いた記事です。

 

こちらは「わからないことはそのままにせず、恥ずかしくてもすぐに聞くこと」をテーマに書きましたが、中には「わからないことは自分で調べるべき」というコメントも頂いた、賛否両論な記事です。

 

正直な話、社会人6年目になると、仕事ができる人に特徴はなく、単に「長時間働ける人」、「情報処理能力が高い人」「人当たりが良い人」という、何も面白くない結論になると思います。

 

ただ、社会人3年目という時期に思っていたことを正直に書いた記事なので、私にとっては大切な記事です。

 

ちなみに現在も方針は変わっていません。

 

正直な話、インターネットで検索してわかる程度のノウハウは自分で調べて解決すべきですが、会社の仕事は「その会社でしか役立たない仕事の進め方がわからない」ということが大半です。

 

つまりインターネットには乗っていないノウハウをいくら検索して時間を無駄にしても意味がなく、会社の詳しい人(有識者)に確認することが必要になります。

 

インターネットで検索してわかることか、会社の人しかわからないことか、を考えるのは大切ですが、わからないまま時間を使ってしまうのはもったいないので、色々な人に助けてもらいながら、年次に関係なくどんどん質問してみましょう。 

www.takumoney.com

 

ランキング6位:ミニマリストもどきブログ。男の一人暮らしで服や持ち物は?(13,637PV)

「ミニマリスト」「一人暮らし」「持ち物」というキーワードがハマった記事です。

 

正直な話、現在はものも増えてきましたし、アイテムも高級なものを買ったりもしています。

 

しかし、生活の満足度は変わったかといえば、そこまで大きくは変わっていないので、この記事を参考にしてもらえば、お金をかけるべきものがわかると思います。

 

www.takumoney.com

 

ランキング7位:カラオケの「原曲キー」って何?キーは下げてもいいの?に真剣に答えてみる(13,606PV)

趣味記事です。私の大好きなカラオケについて書いた記事が非常に人気になりました。

 

残念ながら2020年4月以降は、カラオケ自粛ムードになり、アクセス停滞気味ですが、またカラオケにいけるようになれば人気記事になること間違いなしです。

 

カラオケには原曲キーという概念があります。オリジナルの音源と同じ音の高さの歌を歌うことを原曲キーと言います。

 

プロの歌手は普通のカラオケ好きの人とは異なる訓練を積んでいたり、元々、広い音域で歌うことができる才能があったりします。

 

そのため、一般的なカラオケ好きの人がプロの歌を歌おうとしても、高い声が出なくなるので、カラオケではキー(音の高さのこと)を下げることができるのです。

 

とはいえ、キーを変更すると曲のイメージが変わってしまったり、中にはオリジナルの音源が好きな人からは「オリジナルの原曲キーで歌えないなら歌うなよ」という手厳しいコメントをもらうこともあるのです。

 

この記事では、そんな意見は無視して、自分の好きなキーに変更して自由に歌おうということをテーマにして書いています。

 

プロ歌手でもなんでもないカラオケ愛好家なのですから、好きにアレンジして歌いまくりましょう。

www.takumoney.com

 

ランキング8位:ミニマリストの海外旅行は楽!小型リュックひとつで旅にでよう!(10,392PV)

 「ミニマリスト」「海外旅行」でヒットした記事です。

 

私はフランスやオーストリア、ニューヨークなど、海外旅行に行くことを趣味にしています。

 

海外旅行に行くなら、服やトラブル時のアイテムなどを持っていこうとすると、どんどん荷物が増えてしまうというデメリットがあります。

 

しかし、元々ものが少ないミニマリストの私なら、海外旅行に行く時も小型のリュックに入る程度の荷物でいけるよ、ということをテーマに書いた記事です。

 

これはヨーロッパを周遊したときに書いた記事ですので、ビジネスで出張するときは小型のキャリーケースが必要ですが、遊びであればリュックひとつで十分です。

 

必要な荷物は現地で調達すればOKですし、インターネットが発達した現代では、現地でネットさえ使えればなんとでもなります。

 

身軽な状態で、海外を飛び回れる時代になることを期待しています。

www.takumoney.com

 

ランキング9位:【大全】カラオケレパートリー1000曲のタクが独断と偏見で歌唱難易度を偏差値にしてみた・JPOP 男性 -(10,366PV)

シンプル都心ライフ史上、もっとも熱量と時間を込めて書いた記事がこちらです。

 

2017年当時、カラオケの難易度を書いた記事もいくつかあったのですが、偏差値のようにまとまった記事がなかったので、思い切って書いてみました。

 

この記事はいまだに人気があり、カラオケにいけるようになれば、更新を継続していきたいと考えています。

 

海外に行くたびに思うのが「カラオケがあったらいいのにな」ということです。

 

日本ではどこにいってもカラオケがあり低価格なので簡単に幸せになれる恵まれた国です。

 

早くカラオケに気軽に行けるようになってほしいですね。 

www.takumoney.com

 

ランキング10位:1万円代の革靴でオススメはない?メンズブランドでコスパいい革靴とは?(10,356PV)

タイトル詐欺のような記事がこちら。

 

「1万円」「革靴」で検索した人が、こちらの記事にたどり着くのですが、内容は「4〜5万円の革靴を購入してみた」という記事なので、「高すぎるだろ」ということで離脱する人が多い記事です。

 

とはいえ、タイトルに書いた通り、1万円で買える革靴はどうしても見劣りすることがほとんどです。

 

例外としては、「REGAL」のアウトレットモールで1万円台後半の革靴を購入すれば、デザインも良いですし、履き心地もばっちりなので、「3万円以上の革靴は買えないよ」という方は検討してみてください。

www.takumoney.com

 

まとめ。シンプル都心ライフを読んでいただきありがとうございます!

今回はシンプル都心ライフ5年間の記事の中で、よく読まれている記事トップ10をご紹介しました。

 

ブログタイトルのモットーである「都心ライフをシンプルに、かつ盛大に楽しむ」ということを考えると、よく読まれている記事のジャンルは非常に多種多様だなと感じました。

 

他にもシンプル都心ライフでは以下のジャンルを書いてますので、興味がある方はぜひ色々な記事を読んでみていただけると嬉しいです!

 

勉強関連: TOEIC860点以上取得、東大大学院受験

www.takumoney.com

 

www.takumoney.com

 

都心ライフ関連

www.takumoney.com

 

www.takumoney.com

 

www.takumoney.com

 

100万回アクセスを目指して、引き続きブログ更新を進めさせていただきます。

 

今後ともシンプル都心ライフをよろしくお願いいたします。