シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

「目標を書き出す」の効果がどれだけすごいかまとめてみた【実践編】

f:id:steveperry1373:20180803163849j:image

朝、ゆったりと出勤しようと思い、数ヶ月ぶりにテレビをつけました

 

ミニマリストなりに、家に時計がなく、スマホでいちいち時間するのも面倒だったからです

 

すると、俳優の「小栗旬」さんが出られていました。今年36歳だそうです。時が経つのは早い

 

花沢類といっても、知らない女の子も増えてくるでしょうが、タクミの世代(20代後半)には「小栗旬」は花沢類のイメージで大ブレイクしたイメージです

 

そんな小栗旬さんは、実は幼少期から芸能界にいる大ベテラン。彼の成功の裏には数百、数千人単位の夢破れた人がいるのでしょう

 

ちなみに12歳、小学6年生の時の夢は「ハリウッドスター」「有名な俳優」など、非常に明確なものでした

 

12歳から、明確な将来の目標をもっていたのはうらやましいかぎりです

 

そして、目標をもつということは、非常に大切なことだと再認識しました

 

今回は「目標を書き出すと、想像以上に効果があるよ」という話です

 

 

 

 

「目標を書き出す」の効果がどれだけすごいかまとめてみた【実践編】

目標は具体的に書き出したほうが実現しやすい

 

タクミは昔から目標がバラバラでした

 

16歳の頃、当時通っていた予備校で、将来の目標を書いた記憶がおぼろげにあります

 

  • 東大合格
  • TOEIC900
  • スイスでパラグライダー
  • 芸能界で有名になる

 

スイスでパラグライダーは、当時テレビでやっていた旅番組で放映されていたものです

 

今年もスイスに行こうかなとおもいましたが、パラグライダーは1人旅ではなく、女の子と行きたいので、まだ先になりそうです笑

 

目標を書き出すときは、今の実力は考えなくていい

さて、目標を書くってすごいもので、上2つは時間はかかりましたが、ほぼ達成してるんですよね

 

この目標を書いた「16歳 高校1年生」のころのスペックは、偏差値50の高校で、233人中、218位の定期テストの成績でした

 

進研ゼミの総合科目の偏差値が「40」くらいの頃です

 

当然、英語も勉強が好きになる前で、TOEICを受けたこともなければ、英検も持っていない時代です

 

当時、通っていた大手予備校のチューターの方たちは、「東大どころか、大学に受かるかもわからない」と、志望校を変更することを強くオススメしてましたね笑

 

それでも、16歳レベルで書き出した目標のうち、叶いそうもないレベルの目標が2つも達成できています

 

残念ながら、芸能界には入っていませんので、小栗旬さんにはまったく及びません笑

 

しかし、「目標を書き出す効果」は、間違いなくあるということです

 

このように、「目標を書き出す」効果は、想像以上にあるということを実体験しました

 

 

 

「目標を書き出す」以上に効果があるのは、「周囲に目標を公言すること」

これもよく自己啓発で言われていることですが、目標を書き出すよりも確実に目標達成の確率を上げたいなら、周囲に目標を言ってみましょう

 

タクミは、高校生のころから、友人や知り合い、親などに「東大に行く」と言い続けてました

 

結果的に、大学受験では偏差値50レベルの大学しか上がりませんでした

 

もちろん、周囲は哀れみの目でタクミをみてきました。本当に心が壊れそうでしたね

 

そこから数年間は大学もほとんど行かず、グレている状態で、留年も経験しまきた

 

ただ、大学受験から数年後、今度は大学院受験で東大に進学しました

 

今度は、周囲の目が一気に変わりました。人生大逆転の瞬間です

 

しかし、大学院受験をはじめたときのスペックは、こんな感じでした

 

  • 偏差値50レベルの大学を留年
  • 成績は、ほぼC(合格最低レベル)
  • TOEIC400点
  • 得意科目、なし

 

普通なら、とっくに東大なんて諦めて、就職活動するべきです

 

しかし、16歳から「東大に行く」と公言していたことで、どんなに時間がかかっても有言実行しよう、と思ったのかも知れません

 

目標を達成するには、目標を周囲に公言する

 

これを意識してみましょう

 

失敗したら、本当にボロクソに言いたい放題言われます

 

みんな、目標を達成できなかった時に、周囲にどう思われるか怖いんです

 

だから、そもそも目標高く努力する人をバカにしたりします

 

ただ、他人の意見は、だいたい適当です

 

周囲の雑音に耐えて、時間をかけてリベンジすれば、だいたいの目標は叶うのではと思います

 

まとめ。目標はなんでも書き出しましょう。そして周囲に公言しましょう

 

小栗旬さんも、花沢類の役に受かるまで、長い長い下積み時代を送っていたのだと思います

 

ブレイクする前から、GTOなどの脇役で出演してましたが、当時から小栗旬さんを知っていた人はほとんどいないのではないでしょうか

 

それでも、苦労の時代を乗り越えて、今や俳優として、不動の地位を築かれています

 

目標はアウトプットが大切です

 

紙に書き出して、できれば周囲に公言してしまいましょう