読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タクのふらふらマネー日記

サラリーマン2年目をむかえるタクが、マネーや日々の暮らしについてフラフラとテキトーに語る日記

何かしないと人は変わらない。思考を行動に変える方法とは

みなさんこんばんば。

 

さいきんは会社の帰りにカフェでブログと応用情報の学習を始めたタクです。

 

カフェ代は一回500円かかりますが、残業1時間で約2000円なので「残業の多い週」にはこうやって楽しむことができます。

 

ちなみに今は460円のハイボールを飲みながら執筆してますので誤字などは許容ください。笑

 

さて本題です。

 

思考を行動に変える方法

 

今回のブログの読者

 

「意識は高いけど、結局何も行動しない人」

 

「行動したいけど、何かと言い訳が上手な人」

 

「行動をしているつもりだが、なかなか現実が変わらない人」

 

誰でもよくある経験

 

こんな経験はありませんか。

 

「ダイエットを始めたけど3日坊主」

 

「ジムに契約したけど最初の1週間しか言ってない」

 

「キャリアアップのために英語、簿記の勉強を始めたが、10ページほどで挫折」

 

大丈夫です。これが正常です。笑

 

タクも今までに何度も、「チャレンジしよう」として「行動せず挫折」した経験があります。

 

「ミュージシャンになると言って大学に半年行かなかったが、結局家に引きこもってゴロゴロ」

 

「大学2年の時に株式投資を始めようとしたのに、始めたのは4年後の大学院1年生のとき(大学2年の時がリーマンショックで日経平均8000円前後と最高の株スタート時期でした)」

 

「大学一年の時にTOEIC900が急に取りたくなるが、1万円分の参考書を購入して、一秒も勉強しなかった」

 

こんな挫折ばかりです。

 

そもそもなぜ思い立っても行動ができないのか

 

人間は保守的な生き物だからです。

 

これは誰でもそうなので、読者の皆さんだけが保守的なわけではないです。

 

もちろんタクもそうです。

 

なぜ人間は保守的で行動が苦手なのでしょうか。

 

それは「安定」を求めることが長年の人類の発展に「必要」だったからです。

 

つまり生存のためには、生死をかけて狩に行くよりも、食料を安定的に購入できることを望んできたわけです。

 

 

現代の日本ではほとんどの人が衣食住の環境が揃っています。

 

すると、こんな気持ちになっていきます。

 

「別に努力しなくても食っていけるじゃん」

 

そうです。正社員にならなくてもフリーターやニートでも食べていけます。(ニートの人の場合はかくまってくれる人が必要ですが。)

 

なので、別に努力しなくてもいきていけるのだから、わざわざ努力することが「バカ」らしくなるんですね。

 

 

それでもなぜ何かに挑戦しようとするのか

 

 

飽きることが最大のストレスだからです。

 

単調作業は頭を使わず楽ですが、「激しくつまらない」です。

 

いつも同じ仕事仲間と同じ仕事をして(もしくは勉強をして)同じ通勤路、通学路で家に帰っていたら間違いなく飽きます。

 

だからこそ「新しいことに挑戦しようとする」わけです。

 

そして、最初は刺激があり1週間は頑張れますが

 

「1ヶ月経つ前に習慣となって飽き始めます。」

(個人差ありです。)

 

なので3日坊主などになってしまうわけです。

 

 

ではどうすれば行動できるようになるか。

 

ポイントは2つです。

 

ポイント1:ご褒美を自分にあげる

 

ほんとにすぐに自分にご褒美をあげましょう。

 

根性論なんて「今の時代には古すぎます」

 

 

「1日勉強を頑張ったら、美味しいケーキなど食べる。」

 

「ダイエットでジムに行けたら、ついでにスパに行ってリラックスする。」

 

「友人と馬鹿騒ぎする。」などなど。

 

 

人間は単純です。

 

利益のない努力(苦痛)はできません。

 

タクの場合、応用情報の勉強をしたら

 

「スーパーやコンビニで好きなものを買っていい」権利を自分にあげます。

 

これ、アホなようでめっちゃ効果ありです。

 

ブログを一日書いたら、うまいものを食べるようにするとかもやってます。

 

最近は夜飯に1000円くらいの寿司を食べたりしてます。

 

自分にとことん甘くなっています。笑

 

しかし、これが勉強を続ける秘訣になっています。

 

現在、応用情報の勉強は2週間毎日続いています。

 

このブログの更新は1ヶ月半続いています。

 

継続すれば「だいたいの目標は叶います。」

 

 
ポイント2:うまく行ったことを妄想しまくる

 

これは超大事です。

 

タクは今までの人生で勝負にでる時は

 

「ガチで成功した時の自分を妄想」しまくってました。

 

 

「東大に合格したら、モテモテで家族中に自慢しまくれる」

 

「都心の小ぎれいなマンションに住んで、カッコつけて毎日通勤する」

 

「仕事でめっちゃくちゃ成果を出して、上司を震わせる」

*これはできてない..笑

 

 

とかとか下品な妄想でOKです。

 

むしろ下品な方がやる気ができます。

 

 

タクは「東大に行って大企業に入って、芸能人と付き合う」という小学生からも笑われるような目標を大学生の時に妄想していました。笑

 

結果的に前2つは達成しました。

 

そして芸能人ではないですが、タクにとって大切な人と充実した生活を過ごしています。

 

 

まとめ

 

特に特効薬みたいなものはありません。

 

ただどこでも言われているようなことを

 

「愚直に素直に実行する」

 

ことで、行動できる人間に変化します。

 

 

行動できる人間は最強です。

 

思い立ったらだいたい目標を達成できます。

 

みなさんの目標はなんでしょうか。

 

是非是非

 

自分に大甘にご褒美を与えて、成功したイメージを妄想しまくって、本当に成功しちゃってください!

 

というわけでタクでした!

 

 

 

 

 

初めてPVのはなし!ブロガー上位3割に仲間入り。

こんばんはタクです。

 

いつも通り21時ごろに仕事を退社後、会社近くのジムで汗を流してきました。

 

本当にこの時間が1日の至福のとき。

疲れが吹き飛んだので、24時間営業のデニーズで0時まで勉強してきます。

 

また、応用情報の勉強に加えて、読書の習慣をとりもどすために6冊の本を購入しました。

 

こちらも読み終わり次第、どんどん情報を共有していきますので、楽しみにしてくださいね!

 

 

PVが1日50を超えました!

 

 

このフラフラ日記の1日のPVが50を超えました!

 

よくブロガーの間で言われているように、1日50pvはブロガーの上位30%にはいる数値です。

 

ブログを更新しはじめて2ヶ月弱、まだまだこれからですが引き続き応援おねがいします!

 

次の目標は1日100pvです。

 

月間3000pvになると、ひとまずビギナーブロガー卒業となります。

 

ぜひぜひ応援おねがいします!

 

理系大学生と社会人の方におすすめ! 東大大学院合格方法は?

こんばんはタクです。

 

今週末は久々に彼女とまったりできてあっという間に時間が過ぎてしまいました。笑

 

アインシュタインは相対性理論の中で「同じ一分でも、暑いストーブの上にいる一分と、好きな人と過ごす一分の感じ方は違う」という凡人でも理解できる理論を発表しましたが、まさしくその通りな週末でした。

 

時の流れが早く感じる時は、人生を楽しんでいるとき。

 

そんな日々を少しずつ増やしていきたいと思いました。

 

さてさて本題です。

 

【本記事の読者】

 

1.理系大学に通うが、さらに大学院で難関大学院に進学して自分の価値を高めたい人

2.社会人だが、大学院の箔をつけてキャリアアップしたい人

3.純粋に研究に挑みたいが、大学院受験の勉強の仕方がわからない人

 

どうすれば東大の大学院に合格できるか

 

 

大学院 東大 受験 などのクエリ(検索ワード)でグーグル先生に質問するとたくさん検索結果に引っかかりますが

 

この記事では1合格者のタクが、東大の大学院に合格する方法をお伝えします。

 

ちなみに進学したい研究室がある人は、その研究室の過去問を手に入れて勉強するのが最短距離です。

 

今回は、進学したい研究室は決まっていないが、とにかく東大院に合格したい人向けに書いています。

 

前提として、タクの大学3年時のスペックは以下の通りです。

 

・高校時代、物理は未履修、化学はモル計算ができなくて勉強を諦めました。

・大学の偏差値は50前後

・TOEIC400点

 

その方法についてまとめます。

 

戦略を立てる

 

タクは合格率を100%に近づけたかったので、まずは戦略を徹底して調べました。

情報源は東大院に合格した人のブログ、東大院への研究室見学などをメインに行いました。

 

まずは合格者のブログの読みあさりをしましょう。

 

タクはブログを読みあさり、以下の情報を収集しました。

 

東大大学院の合格に必要なステップ

 

1.受験者の受け入れの多い専攻を知る。

 

2.過去問を1〜2年分買い集め、勉強すれば合格できそうな専攻、研究室を探す。

 

3.英語のレベルを上げる。TOEIC800点(無理でも730以上、TOEFL ITP 530点)

 

4.過去問の解答を過去問分丸暗記する。

 

番外.研究室訪問して、先輩から過去問や勉強ノートを取得する。

 

 

1.受験者の受け入れの多い専攻を知る。

 

受験要項や大学のホームページから、受験者、合格者、倍率の情報を取得します。

 

タクの場合は農学生命科学研究科の某専攻と、千葉県にある柏キャンパスの某専攻に狙いをつけました。

 

それは内部生(東大の4年生)の進学率が低い専攻の方が難易度が低いためです。

 

また研究室に実際に見学に行き、外国人の研究者が多い専攻や研究室も狙い目です。

 

それは内部生や外部生からの人気が低いために海外からの学生を入学させて人数稼ぎしているところが多いためです。

 

2.過去問を1〜2年分買い集め、勉強すれば合格できそうな専攻、研究室を探す。

 

過去問は東京都文京区にある東大の工学部13号館で誰でも購入することができます。

 

だいたい一年分で200〜300円ほどですが、ここは出し惜しみせず、買えるだけ買って内容を見てみましょう。

 

難易度は大学生のレベルでは強烈に難しい研究室から、大学受験レベルでかつ毎年同じ問題のコピペのような簡単なところもあります。

 

3.英語のレベルを上げる。TOEIC800点(無理でも700以上、TOEFL ITP 530点)

 

TOEICの勉強法に関しては過去の記事を参照してください。

 

タクは心配だったのでTOEIC840点までレベルを上げました。

 

ちなみに合格後に同期にTOEICを聞いて回ったところ、平均して750〜880点でした。(ただこれは海外でのフィールドワークをの行う研究室が多いためです。700点以上あれば問題ないです。)

 

4.過去問の解答を過去問分丸暗記する。

 

過去問をみて進学先を決定したら、あとは過去問を手にいれるだけ手に入れて参考書を見つけて勉強するだけです。

 

問題としては、過去問に解答は付いていないので全部自分で学習して、答え合わせは誰かに聞く必要があります。

 

タクは手段を選ばす、ヤフー知恵袋や大学の教授全員にお願いして過去問チェックをお願いしました。(7割型断られましたが、受かりたかったので質問しまくっていました。)

 

タクの場合は小論文の出題もあったので、1万円ほど払ってネットでの小論文添削講座に通っていました。

 

とにかく手段を自分で探して勉強するのみです。

 

番外.研究室訪問して、先輩から過去問や勉強ノートを取得する。

 

進学してみたい研究室のホームページからメールアドレスを検索します。

 

その宛先に「研究室の雰囲気を知りたい」との趣旨でメールして研究室訪問のアポを取ってください。

 

これは受験時に点数がボーダーラインだった時に、受験者を知っているかどうかで合格にするか落とすかをいめられてしまう可能性があるからです。

 

また副次的効果として、先輩から大学院受験時に使用した参考書や勉強ノート、過去問などをもらうことができます。

 

受験を少しでも有利にするために、「億劫ですが」できれば研究室訪問をしてみてください。

 

以上、これだけやれば十分に東大の大学院に合格することができます。

 

そして結果は...

 

受験した東大の大学院2つとも合格していました。

 

どちらに進学するかは1ヶ月迷いましたが、最後は家から近いとの理由で本郷の東大の方に進学することにしました。

 

 

以上です。

 

物理未履修、高校レベルの化学がわからないタクでも英語と専門科目のみで合格できたので、真面目に勉強されてきた方なら余裕で合格できると思います。

 

ただし合格してしまうと、社会人になってあまりの東大卒の同期との能力の差に圧倒されてしまうので、入学後も努力が必要になります笑

 

 

それではタクでした!