タクログ

都内でサラリーマンしてる筆者が、好きなことをつらつらと語ります。お金/健康/食レポ/神楽坂/一人暮らし/IT/TOEIC900/東大院卒/心理学

【キャリア】仕事が辛くて辞めたい。。そんなサラリーマンにオススメ!仕事を続けるための3つのコツとは?【ストレス】【残業】

f:id:steveperry1373:20170822233618j:plain

 

タクです。(立花 拓巳(はてなブロガー) (@steveperry1373) | Twitter)

 

さいきんは21時〜23時まで残業するのが普通になってきました。

 

とはいえ週に1、2回は定時で帰れますし、休日出勤もないので、月の残業時間は30〜50時間程度。

 

5年前は80〜150時間/月くらい残業してる人が多かったようなので、やはり筆者の勤める会社も「残業は悪」の風潮が強くなってきたように思います。

 

とはいえ、一人暮らしで22時近くまで残業する生活は健康的でないことは明らかです。

 

「ストレスのたまる状態でいる時間が長い」

「深夜にご飯を食べるので、睡眠が浅くなる」

「寝る時間が遅くなる。睡眠時間が減る」

 

考えつくだけでも数々の健康に悪い要因が存在します。

 

 

そして、仕事を長時間しているので「ストレス」がたまります。

 

ストレスは厄介です。筆者は2年目のサラリーマンですが、すでに去年入社した同期は15人以上退社しています。

 

そのほとんどが「仕事が辛い。人間関係が辛い」ことからストレスに耐えきれずに辞めていきました。

 

筆者も「仕事がツラいな」と感じたのは1度や2度ではありません。

しかし、今のところ仕事をやめるという気持ちは全く持っていません。

 

そこで今回は、筆者が実践している「仕事が辛くても、仕事を続けるコツ」をご紹介します。

 

 ※本記事は入社2年目の筆者が書いているので説得力がないかもしれません。

興味のある方のみ読んで見てください。

続きを読む

【TOEIC】TOEIC400点からTOEIC860点以上になった方法まとめ(参考書、サイトなど)【総括】

f:id:steveperry1373:20170822000344j:plain


タクです。(立花 拓巳(はてなブロガー) (@steveperry1373) | Twitter)

 

英語ってできると楽しいですよね。勉強はめんどうですが笑

 

筆者は英語が好きです。

資格面ではTOEIC 890点。仕事では新卒1年目から外国人の対応を任せられ、海外旅行は一人旅で問題なく楽しめます。趣味の洋楽も洋画もだいたい理解できます。

 

英語ができることが仕事でもプライベートでもガンガン役立っています。

 

 

そんな筆者ですが、中学3年の15歳までは英語が苦手でした。どれだけ苦手かというと「something(サムシング)の発音はソメティチングだと自慢げに同級生に教えるレベルでした。

 

また大学受験のために16歳から17歳まで1年間英語を猛勉強した結果、高校3年目の模擬センター試験で200点満点中、100点しかとれませんでした。平均点は120点ですから平均以下の人間でした。

 

 

今回はそんな英語が苦手だった筆者がTOEIC900点弱のスコアをとり、英語を使って仕事もプライベートも充実するようになった方法をご紹介します。

 

 

ちなみに今回の記事は、一度はTOEICを受けた方を対象に書いています。

 

TOEICってなに?という方はこちらを先にお読みください。

 

スコアの目安|TOEIC Listening & Reading Test|TOEIC Program|IIBC

 

続きを読む

【ブログ】4ヶ月で150記事を書いてわかった、ブログを継続するための3つのコツとは?

f:id:steveperry1373:20170817235436j:plain

 

クです。立花 拓巳 (@steveperry1373) | Twitter

 
今回はブログの話です。
 
2017年の4月から4〜5ヶ月更新を続けてきたこちらのブログ。こんかいの記事で150記事目の更新となりました。
 
いつもお読みいただき、本当にありがとうございます。
 
 
ちなみに100記事目の更新がこちらの記事です。
 
 
よく「ブログは100記事まで粘り強く書け」という記事がありますが、気がついたら150記事目を書いていました。
 
 
筆者は20歳のときに半年間、大学をサボって留年した「プータロー気質」の人間です。
 
勉強も嫌いで、社会人になってから3回も資格試験に落ちています。
 
ちなみに平日は本業のサラリーマン(システムエンジニア)をしていて、平日は21時〜24時退社とまあまあ忙しいです。
 
 
そんな「時間がない中」「意識よわい系」の筆者でもほぼ毎日ブログを更新して150記事を書けたのには「コツ」があります。
 
 
こんかいは、ブログを継続するための「コツ」をご紹介します。