タクログ

シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

なんでこんなに「筋肉」が流行ってる?「超 筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える」は体からポジティブになること必見!

f:id:steveperry1373:20180604221850j:image

タクミです。

 

さいきんやたらと「筋肉」系の本が売れていますね。

 

トレーニングもインナーマッスルから呼吸法まで、アメリカとおなじように空前のマッスルブームなんですかね。

 

そんなブームに乗っかって、筆者も週二回はジムに通ってます。

 

www.takumoney.com

 

スポーツジムって本当にハマるんですよ。最初は200mしか泳げなかったのに、一ヶ月で1回1400m泳ぎます。

www.takumoney.com

 

 

さて、日本で筋トレブームの火付け役になったかどうかわかりませんが、どの書店にいっても「筋トレが最強のソリューション」系の本がおいてます。

 

実はいちど読んだことがあり、「筋トレとプロテインを美化しすぎ」とおもいつつ、「これくらい単細胞に行きたほうがたのしそうだな」と興味をもってました。

 

というわけで、今回は「超 筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超・科学的な理由」を読んでみました。

 

タイトル長すぎですが、気にせずどうぞ!笑

 

 

 

「超 筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超・科学的な理由」を読んで筋トレしてプロテインを飲みたくなったまとめ

 

筋トレの効果を論理的に解説!だけど、文章がおもしろくて論理が頭にのこらない

 

本書では筋トレ至上主義(筋トレがいちばん大事)という一貫したテーマで語られてます。

 

本のタイトルに「科学的」と書いてあるとおり、なぜ筋トレするとすべてが解決するのかについて、論理的に述べられています。

 

しかし、この本は娯楽本として楽しんで読むのが吉。

 

「とにかく筋トレはじめたら、なんか気分いい」

 

「彼女は裏切られるかもしれないが、筋肉は裏切らない」

 

「風邪をひいても筋トレ。体調をくずすのはプロとして失格。よし、有給をとろう」

 

理論よりも感情に働きかけます。一読すると文章のおもしろさに15分くらいで読み切ってしまえるレベルです。

 

娯楽本として、いっきに読みきればポジティブな感情になることまちがいなしです!

 

筋トレを始めたことで、人生がかわったエピソードが、漫画としてまとまっててわかりやすい

 

本書には、筋トレを始めてから人生が変わった人の実話をマンガ調で載せてくれています。

 

  • モデルをしていたら、ダイエットしすぎて拒食症に。しかし筋トレでヒップを中心に鍛えて、Twitterで有名になった方

 

  • 勉強のしすぎで精神疾患に。とにかく筋トレしてみたら前向きになって医学部の再受験に挑んでいる人の話

 

  • 野球選手として、精神的に弱かった投手。しかし筋トレしまくって自信を持つことで、海外の野球チームに所属してプロに挑戦するくらい前向きになった人

 

実話ベースなので、イメージが湧きやすいです。ほとんどは筋トレすることで精神疾患が回復するというもの。

 

うつ病に対しても、筋トレは効果があるそうです。ちなみにサウナで汗を流すことでうつ病から回復した人もいます。

 

とにかく運動して、筋肉をつける。すると精神状態も前向きになる。

 

「難しいことを考えずに、まずは筋トレ」というのもうなけるのではないでしょうか。

 

筆者の場合。一ヶ月週2回プールで必死に泳いだ結果、肩幅と胸筋がついて自信満々に

 

さて、筆者タクミもコナミスポーツクラブで週二回プールに通いだしました。

 

まだ一ヶ月目ですが、すでに肩幅が広がり、胸筋もつきました。ワイシャツのサイズがもう合わない状態です。買わなきゃ笑

 

もともとジムに通っていたこともあるので、筋肉はつきやすい体質になっていたのも、短期間で結果がでた理由です。そしてプールで必死に泳ぐと、筋肉もつきますし、心臓も強くなります。

 

通勤の階段なども一段飛ばしですし、歩くペースは尋常じゃない早さで歩いてます。

 

身体が軽く感じますし、とにかく仕事中もポジティブな気持ちを維持することができます。

 

筋トレでもプールでも、間違いなくプラスの効果があります。

 

まとめ。筋トレが最大のソリューションなのは間違いない!自分のペースでスポーツジムに通いましょう。

本書をまとめると、非常にシンプルです。

 

  1. 筋トレをして筋肥大をする。
  2. 筋肉のために、たんぱく質を中心とした栄養をしっかりとる
  3. 筋肉のために、しっかりと質の良い睡眠をとる

 

これだけです。筋トレを通して、栄養と睡眠をしっかりとれば、誰でもポジティブになります。身体が健康なのに精神疾患になったりネガティブになるのは逆に難しいんです。

 

ミニマリストやシンプルライフなどが流行し、所有しているモノでマウンティング(他人と比較して勝負すること)しなくても良い時代です。

 

お金も無駄にブランド物ばかりにこだわらなくても、インターネットで安くてもかっこいい服が手に入る時代。

 

浮いたお金はスポーツジムとプロテインに使いましょう笑

 

というわけで、非常におもしろい本でした。

 

こちらが今回ご紹介した本です。筋トレがなぜ健康、そして問題解決に役立つのか、「そこそこ」科学的に描かれています。

 

 

 こちらが筋トレのブームをまきおこした書版。まずはこちらから読んでみることをオススメします!

 

筋トレとたんぱく質はセットです。プロテイン特集はこちら!薄毛予防にも効果抜群ですよ!

www.takumoney.com