タクログ

シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

ミニマリストの海外旅行は楽!小型リュックひとつで旅にでよう!

タクミです

 

海外旅行の荷造りをしていたら、なんと2〜30分で終わってしまいました

 

というのも、想像以上に荷物が少なくて済むことがわかったからです

 

いつもの都心ライフでは、ものをできる限り少なくして、シンプルに過ごすことを心がけてきました

 

いわゆるミニマリスト的な生き方ですね

 

海外旅行においても、ミニマルに生活するのがオススメです

 

今回は簡単に海外旅行にもっていく荷物をご紹介します

 

 

 

ミニマリストの海外旅行は楽!小型リュックひとつで旅にでよう!

無印良品の小型リュック1つで十分な容量

 

f:id:steveperry1373:20180711225900j:image

こちらが今回の海外旅行のメインリュックです

 

無印良品で3,900円位で買いました

 

もともとは、ファッションアドバイザーのMBさんが小型のおしゃれリュックとして紹介していたので、購入したのがきっかけです

 

おしゃれ用のリュックなので、デメリットとしてはこじんまりとしています

 

しかし、海外旅行への持ち物を少なくすると、この小型リュックでも十分な容量があります

 

日常使いにも重宝する上にリーズナブルでシンプルなので、ミニマリストを目指す方はぜひ一つもって見てください!

 

 

海外旅行で最もかさばるのは衣類。ジップロックにこじんまりと収納すればバッチリ!

 

f:id:steveperry1373:20180711225907j:image

こちらが今回もっていく衣類です

 

スーパーで買ってきたジップロックに詰めて、こんなにコンパクトになりました

 

今回は、海外旅行7泊9日ですが、アンダーウェアが4〜5枚あれば、途中のホテルで洗濯もできるので充分です

 

仮に洗濯できなくても、1枚につき2日使えば十分に足ります

 

ジップロックに衣類を入れると、想像以上にコンパクトになります

 

先程の無印のリュックに入れても、まだ半分以上の容量が空いています

 

海外旅行に行くなら、衣類はジップロックに入れてコンパクトにするのをお勧めします

 

今回使用したのは、ジップロックのLサイズです

 

歯ブラシや日焼け止めなどの小物類は、無印のリュックの小物入れへ!

f:id:steveperry1373:20180711225910j:image

ホテルにもついてると思いますが、念のためポータブルの歯ブラシセットを持っていきます

 

また、電動シェーバーは重いので簡易的なT字カミソリを1つだけ入れておきます

 

これは、昨年オーストリアとチェコに旅行した際に、四ツ星ホテルや五つ星ホテルに、T字型カミソリが1つも置いていなかったからです

 

前回の反省を生かして、日本から使い捨てのT字カミソリを持っていくことにしました

 

 2〜3日経って、ヒゲが生えてきたら剃れば充分もちます

 

また、ヨーロッパの夏は、日照時間が非常に長く、日差しが強いので日焼け止めスプレーは必須です

 

このような小物も、無印良品のリュックの小物入れに充分収まります

 

日焼け止めは簡単に使えるスプレータイプで、SPF50+がオススメ!ヨーロッパの夏の日差しはヤバそうです笑

 

お財布やスマホ入れ用に、ショルダー型の小物入れ類!

f:id:steveperry1373:20180711225903j:image

正直リュック1つでも充分なのですが、頻繁に出し入れする財布やスマホ入れ用の小型ショルダーも持っていくことにします

 

特に治安の心配なパリでは、スリに合わないように大事なものはこちらの小物バックに入れて、体の前にかけるようにします

 

スマートフォンも、日本のように常に出していればスリの標的になってしまうようです

 

なので、基本的にはスマートフォンはこちらの小物入れに入れて、人目の少ないところで、もしくは十分に周りに注意した状態で取り出すようにします

 

そして、100円ショップなどで売ってそうな安物の財布と小物入れをもっていきます

 

海外ではスリの危険性があるため、普段使っているプラダの財布やヴィトンのキーケースなどは家に置いておきます

 

そのかわり、こちらの盗まれてもいいような安物の財布と小物入れにお金を入れて、旅行に行ってきます

 

最悪、強盗にあった際にも、数十ユーロを小物入れに入れておき、手渡しておけるようにしておきます

 

海外旅行は、楽しい反面、十分に注意する必要があります

 

ショルダーバッグはどんなブランドでもいいですが、高級なものはやめておきましょう

 

その他、すぐに羽織れるジャケットや変換プラグなど

f:id:steveperry1373:20180711231436j:image

まだまだリュックのスペースが余っていますので、後はスマホ用の周辺機器や、急に寒くなった時用のジャケットなどを入れておきます

 

こちらは海外で使える変換器で、今朝アマゾンで買いました

 

ヨーロッパやアメリカ、アジア圏などどこでも使える変換プラグで、USB用のケーブル端子が4つも付いています

 

これに加えてスマホ用のポータブル充電器も持っていきます

 

 MacBook Airは、液晶が7割型破損してるので、今回は持っていきません

 

これで今回の荷物はすべてです

 

変換プラグは海外旅行をするなら必須!去年は100円の変換プラグを使ったら、チェコのホテルで火花が散りました笑

 

まとめ。海外旅行もミニマルに!荷物を少なくしてフットワーク軽く海外に出よう!

実は、今回はキャリーケースも用意していました

 

昨年のオーストリア、チェコの旅では、こちらのリュックに加えてキャリーケースも持っていきました

 

しかしキャリーケースの場合は、空港に預けてから受け取るまでに時間がかかったり、荷物をなくされたりと言うリスクがあります

 

また、今回のヨーロッパ周遊旅行のように、移動が非常に多い旅では、キャリーケースは非常に邪魔になります

 

コンパクトに荷物をまとめることで、こんな小型リュック1つで1週間以上の海外旅行を楽しむことができます

 

荷物の準備もすぐにできてしまうので、海外旅行にいかれる方は、ぜひミニマルに荷物をまとめてみましょう!