シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

レーシック手術を受けて7年目になってわかったこと!視力回復効果や後遺症、値段は?

 

f:id:steveperry1373:20180925232230p:image

どうも。レーシックを受けたのに時々PCメガネをしているタクミです

 

実は私はレーシックを過去に受けています

 

実際に手術を受けたのは7年ほど前のことです

 

もともとは視力がとても弱く、小学校4年生の頃から眼鏡をかけ始めました

 

そしてメガネ姿が何となく嫌だったので、中学校3年生からコンタクトにしていました

 

そんなバリバリの近視であった自分が、レーシックを受けて早くも7年が経過し、ときどきレーシックに興味がある人に声をかけられるので

 

実際にレーシック手術を受けてから7年間経過して、視力が回復してからの世界はどのようなものなのか、簡単にご紹介します

 

 

 

 

 

レーシック手術を受けて7年目になってわかったこと!視力回復効果や後遺症、値段は?

レーシック手術はどんな感じ?

レーシックとは、角膜を矯正することによって視力を回復するレーザー治療のことです

 

レーザー治療なので、歪んでしまった角膜をレーザーで焼いて、強制的に矯正します

 

手術自体はたったの5分程度ですが、手術をした後は目が大変充血します

 

眼球に麻酔を打っていたので、痛みは全くないのですが、

 

レーザーで角膜が焼ける匂いが一瞬するのが、今でも鮮明に記憶に残っています

 

なぜレーシックを受けたの?

レーシック受けたのは、経済的な理由が大きいです

 

中学生の頃からつけていたコンタクトレンズは、ワンデイアキビューと言うもので

 

毎月6000円程度の値段がしました

 

眼鏡をかけなくて済む一方で、これから一生コンタクトの代金を払わなければいけないことに嫌気がさしていました

 

毎月6000円ですから、年間72,000円です

 

 10年間で720,000円もかかります

 

それだけでなく、コンタクトレンズを入れると目が充血するなど、健康や見た目にも悪影響があることが多かったのです

 

それならメガネでいいじゃんと言われますが、メガネは外見的に良いイメージがありませんでした

 

思春期で外見を気にする時期でもあったので、できるだけコンタクトレンズでいたかったのです

 

また、タクミの周りにはレーシック手術を受けた方が多くいました

 

ほとんどの人がレーシック手術を受けてよかったと言っていたので、7年前のブームに乗って手術してみたわけです

 

 

レーシック受けた後に視力は下がってしまうのか?

レーシック手術を受けた瞬間、視力は劇的に回復します

 

たくみの場合は、両眼の視力が0.1程度しかありませんでしたが、

 

手術した次の日から両眼とも1.5見えるようになりました

 

ただし、レーシックの手術の際にお医者さんから、

 

レーシック手術を受けても、30歳までは視力が下がり続けるよ

 

と言うふうに伝えられていました

 

どうしても、視力と言うのは加齢ともに悪くなってしまうものだそうです

 

では実際にレーシックを受けてから、視力はどうなったのかといいますと

 

レーシック受けてから7年間経ちましたが、調子が悪い時はどちらかの目が0.8程度しか見えない時があります

 

しかし、ほとんどの場合でどちらかの値が1.2から1.5見えるので

 

何一つ私生活で不自由することはありません

 

つい先日の人間ドックでは、1.0と1.2でした

 

まだまだ30歳までの時間がありますが、極端に視力が下がらない限りレーシックを受けた恩恵を生涯にわたって受け続けることができます

 

レーシックは後遺症が怖いんじゃないの?

さて、たくみはレーシックをオススメしていません

 

そして、ほとんどの人はレーシックに興味がありつつも、99%レーシックを受けません

 

それはインターネット上でレーシックの後遺症についての情報がたくさん出回っているからです

 

たくみがレーシック受けた7年前は、ブームでもあったことと、そこまで多くの情報が流れていなかったので

 

ある意味、レーシック手術は博打的な要素がありました

 

しかしレーシック手術で後遺症が出てしまうと、一気に人生を壊してしまう可能性が高くなります

 

たくみの場合は、今のところ何も問題がなく、

 

むしろ手術してから7年間以上もずっと視力が良好に見えるので

 

レーシック手術を受けて本当に良かったと、とても感謝しています

 

とはいえ、割合が低いとは言え、後遺症のリスクがあるものに対して

 

おすすめだよ!と大きな声で言うことはできません

 

ただ、レーシックを受けて問題がなければ、視力はほぼ永久的に回復したままになります

 

もしコンタクトレンズを使い続けていれば、1年間で72,000円ですから、7年間で500,000円以上のお金を払っていたことになります

 

タクミにとってはレーシック手術は成功でした

 

レーシックの値段はいくらだったの?

 7年前の話になるので、参考程度でお願いします

 

当時、レーシック手術には3段階ほどのランク付けがありました

 

最も安いプランでは90,000円ほど

 

一般的なプランは、180,000円から220,000円程度

 

最も高級なものは500,000円近く払って受けるものがありました

 

値段が高ければ高いほど、角膜への影響を限りなく少なくできるという説明を受けていました

 

タクミは真ん中の220,000円のプランを選択しました

 

当時は学生でしたので、親に借金をして受けることにしました。もちろん既に完済しています

 

さて、500,000円の高級なレーシックであれば問題がないのかっていうとそんなこともありません

 

実際に500,000円のレーシック受けた人で、視力回復効果があまり現れなかったと言う人がいました

 

そのひとは再度手術を受けるなど、何度かメンテナンスをして、今では問題なく目が見えているようです

 

これは7年前の話なので、今のレーシックがどうかは判りません

 

いずれにしても、レーシック手術は目に影響及ぼす行為ですので、

 

もしレーシックを受けるにしても完全に自己責任でお願いします

 

まとめ。レーシック手術を受けた後の世界は生まれ変わったよ。ただしリスクはあるので自己責任で!

たくみにとって、遠い過去のことのようですが

 

学生時代にレーシック受けた事は、とても今の人生に良い影響を与えています

 

何せ寝起きの瞬間天井見上げると、全く違った世界が見えるからです

 

むしろ子供の頃見えていたような、クリアな視界を手に入れることで、

 

世界がこんな風に見えていたんだと、大変感動したことを今でも覚えています

 

レーシックの失敗確率は非常に低いものではあります

 

それにたくみの知り合いで5人ほどレーシック手術を受けた方がいますが、1人だけメンテナンスをしただけで特に問題はありませんでした

 

ただし、視力に関してはレーシック受けた直後と比較して、皆たしょうは下がっているようです

 

視力が下がってしまった場合は、レーシック手術の受け直しができますが、それは角膜の分厚さによって決まります

 

生まれながらに角膜が薄い人であれば、レーシック手術がそもそもできなかったり、一度しか受けなかったりという制限があります

 

いずれにしても、レーシック手術は自分の大事な目に手を入れるということなので、

 

もしレーシックを検討されてる方がいれば慎重に自己責任でお願いします

 

最近、レーシックについて聞かれて驚かれることがあるので

 

素直にレーシック手術を受けてから7年が経過して、実際に考えていることをまとめて見ました

 

www.takumoney.com