シンプルライフな男が2018年にやってオススメだったことをまとめてみた!

f:id:steveperry1373:20181212234842p:image

シンプルライフ実践中のタクミです。シンプルライフというと曖昧ですし、人によって生活スタイルは違いますよね

 

タクミの場合はミニマリストのように最低限のモノで生活するのではなく、限りあるお金をうまく使って日々の生活の満足度を最大化することを目的としています

 

とはいえ、学生時代の2014年から断捨離やシンプルライフを実践してきたので、シンプルライフ歴は5年ほどあります

 

年々、不要なものを減らしながらお気に入りのモノに囲まれた生活ができるようになってきたのです

 

というわけで今回はシンプルライフを目指す男が2018年にやってオススメだったことをご紹介します

 

 

 

 

 

シンプルライフな男が2018年にやってオススメだったことをまとめてみた!

スーツや服をクリーニングしたりアイロンをかけて長持ちさせる

2018年は被服費がかからない1年でした。スーツも2016年に3着購入したものを日々変えながら着用しました

www.takumoney.com

 

ワイシャツも4着。ブラック、グレー、ネイビー。そしてワイシャツもホワイト、ブルー、模様もストライプや無地など、バリエーションがあると買い足しする必要がありません

 

購入したのは、ユナイテッドアローズのシャツ7500円、セブンイレブンで緊急にワイシャツ1着2000円、三越銀座で靴下3000円のみでした

 

月々1万円ほど被服費の予算をとっていたのですが、年間12万円は全く使わなかったので、その分は食費と交際費に使いました

 

その分、クリーニングやアイロンを使って見た目上は問題なく着れるレベルを維持しています

 

シワシワのブランド服よりも、リーズナブルでもシワが伸びた服のほうが見た目がいいです

 

支出を1枚のクレジットカードにまとめた

2018年1月に、新規にアメリカンエクスプレスゴールドカードを発行しました。そしてすでに持っていたヤフーカードや三井住友カードでの支払いをアメックスゴールドカード1枚にまとめました

www.takumoney.com

www.takumoney.com

クレジットカード1枚に支出をまとめるメリットは以下の通りです

 

  • 家計簿がつけやすい(2〜3枚クレジットカードを使うと、それぞれ明細を見るのがめんどう)
  • ポイントが貯まりやすい
  • 支払いが楽(ゆうちょ銀行で奨学金を支払っているときは、毎月1回無駄に郵便局にいく必要があった)

 

支払いは一枚のクレジットカードにまとめましょう。もちろん予備のクレジットカードをもつのも大切なのですが、1枚に支払いをまとめるメリットは大きいです

 

www.takumoney.com

 

クレジットカードの支払いをまとめたおかげで2018年度の家計簿も簡単に短時間でつけられるようになりました

 

また2万ポイントほどアメックスのポイントが貯まり、マイルなどに変換されれば1ポイント2〜3円の価値になるので年間4〜6万円ほどの価値を生み出せました

 

クレジットカードは一つにまとめて可能な限り支出をまとめる。シンプルライフのキモです

 

 

モノは増やさず、むしろ減らす

シンプルライフのモットーは必要なものに囲まれた生活を送ることです

 

逆にいえば必要でなくなったものをどんどん捨てるか売る必要があります

 

まずは書籍。情報系の分厚い本が2冊だけとなりました。電子書籍を買うことが増えたので、モノとして家に置いておくことがなくなったのです

www.takumoney.com

 

次にカクテルシェイカーやジューサーを捨てました。過去によく使っていても、半年以上使用していないモノは捨てるべきです

www.takumoney.com

www.takumoney.com

シンプルライフはモノを捨てればよいのではなく、本当に大切だと思うものに時間やお金を使うための考え方だと思います

 

おかげでモノが少なくなり、6畳1間の1Kでも問題なく快適に過ごすことができています

 

まとめ。シンプルライフは誰にとってもオススメ!2019年になる前にモノを断捨離してスッキリした部屋で生活しましょう

2014年から年々モノを少なくしてきたのですが、モノが少なければ少ないほど生活が楽になります

 

モノが多くなればなるほど、モノの管理に時間を使ったり、自分の生活よりもモノが中心の生活になります

 

例えばペットを育てたり、観葉植物を部屋におくことを考えたことがあるのですが、どうしても使える時間が少ない今の生活では、なかなか購入することができません

 

仕事が生活のメインになると、会社と家がそこそこ近く、ベッドが品質の良いことが重要です

 

日々の仕事の疲れを取るには、通勤時間を30分前後にして快適に寝ることができればその他の家具はそこまで必要なくなります

 

人によって何が重要かは異なります。流行り物を次々に購入するのではなく、あなたにとって必要なモノは何か考え理想に近いライフスタイルを送れるようにしましょう