シンプル都心ライフ

東京都心で仕事、生活、プライベートを謳歌するノウハウを公開しています。

旅行は「お金」より「時間」が価値がある【多少の支出は楽しもう】

f:id:steveperry1373:20190819124311j:image

旅行中の人:楽しみに待っていた旅行だけど、旅行中に予想外のハプニングがあって、お金が予算以上必要になりそう。お金を節約したいけど、それだと旅の満足度は下がるかな。

 

タクミです。北海道旅行を楽しんでいます

 

こちらの記事で「予算」「観光時間」をまとめています 

www.takumoney.com

 

旅行はとても楽しい反面、「お金が必要」ですので、旅行中に「予想していない出費」がかかることがあります

 

私はお盆休みの旅行だったので、ホテル料金は残念ながら高くなりました

www.takumoney.com

  

しかし旅行は「お金」よりも「時間」を最優先したほうが満足できますよ、という話です

 

 

 

旅行は「お金」より「時間」が価値がある【多少の支出は楽しもう】

長距離移動は「時間」が短いほうを選ぶ

車を使わない旅行であるあるなのが「電車」「バス」「タクシー」のどれを使うべきかという悩みです

 

  • バス:価格が安いけど電車より時間がかかる
  • 電車:特急は値段が高い。ローカル線は本数が少ない
  • タクシー:待ち時間がいらない。値段が高く渋滞のリスクあり

 

値段重視の旅なら「バス」一択ですが、「バス」の場合は「待ち時間」と「移動時間」が必要なので「時間を消費」します

 

タクミ:値段は安くても電車よりも「40〜1時間」も時間が余計にかかるのはつらいところ

 

ただ状況によってはバスのほうが好都合なときもあります(電車が来ないなど)

 

臨機応変に「移動時間がもっとも少ない公共機関」を使いましょう

 

タクミ:バスを特急電車にすると「片道3000円」くらい高くなることもありますが、「貴重な時間」を浪費しないようにしたいですね

 

ローカル線で待ち時間が気になるなら「ホテル変更」も視野にいれる

ローカル線では「電車の本数が少ない」場合があります

 

タクミ:2時間に1本しか電車が来ないのもザラで、何もない駅で待ち続けるのはつらい

 

こんな状況が旅行中は結構ありまして、とくに最新の時刻表の情報がネットで検索できない場合があります

 

私は旅行中に「次の電車が1時間以上こない」という状況になり、なにもない駅で待ち続ける状況になりました

 

タクミ:一人なら時間を使ってもいいけど、二人で1時間以上も電車を待つのはつらすぎる

 

そのとき、反対側の電車がすぐに駅に到着しました。これは「チャンス」と思い、電車に飛び乗って近場のホテルを当日予約することにしました

 

もちろん、もともと予約していたホテルはキャンセルとなりますので、当日の場合は全額負担になるケースがほとんどです

 

とはいえ「時間をムダにせずに済んだ」と考えれば、「ホテルを臨機応変に変更する」のも一つの手段です

 

タクミ:ホテル代金はムダになってしまうのでオススメはしませんが、最初に予定していたプランが難しい場合には、いろいろな選択肢をもっておくと良いかもです

 

理想は事前に複数プランを練っておくことですが、現地に旅行してから気づくケースもありますからね

 

大切なことは「旅行に何を求めるか」を明確にする

旅行の目的はそのときそのときで異なります

 

  • リフレッシュしたい
  • 新しいアイデアがほしい
  • なんとなく一人旅がしたい
  • 大切な人の記念日

 

たとえば一人旅なら「値段重視」でドミトリーやビジネスホテル、漫画喫茶で滞在するのも一つの手です

 

しかし大切な人と一緒の場合には「思い出重視」で「良いホテル」「指定席」「快適なプラン」を選択する必要があります

 

大切なのは「旅行に何を求めるのか」を明確にすることです

 

私の場合は「大切な人との2人での旅行」ですので「予算」よりも「快適さ」「利便性」「安全性」を最優先しました

 

タクミ:一人旅でも同じことをしてたら破産しかねないので、旅行ごとに目的を決めておきましょう

 

とはいえ少しのお金で「時間」が買えるならば、せっかく非日常の旅行なのですから、どんなシチュエーションでも予算を多目にしたほうが満足度は高まりますよ

 

まとめ。旅行は「お金」より「時間」に価値をおきましょう

私は学生のころ気づきませんでしたが、「旅行は特別な時間」です

 

社会人になると「旅行に行くこと」のハードルがあがります

 

  • お金はあっても休みが取れない
  • 休みがとれても「繁忙期」しか休めない
  • 休みがとれても「疲れ」ていて旅行の体力がない
  • 一人旅のメリットを感じにくい(学生なら体力もあり経験になる)

 

ですので「旅行」に行けるのは非常に貴重な体験なわけです

 

せっかく旅行に行くのですから、できるだけ快適に楽しめるように「予算オーバー」でもOKくらいの気持ちでいましょう