シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

風邪を1年以上まったく引かなくなったのは「たんぱく質」のおかげかもしれない

f:id:steveperry1373:20181106083016j:image

季節の変わり目になると、必ず大量を崩す人が大量に発生します

 

電車でもオフィスでも、咳が止まらない人を見かけたり、鼻が詰まっている人を見かけたり

 

筆者もそろそろ体調不良で倒れる頃かなあ、となんとなく思ってました

 

しかし、ふと気がつくと1年以上、風邪を引いてないんですよね

 

もともと風邪をひきにくいわけではなく、毎年何度かは風邪をひいたり、熱があったはずなのに、最近はメッキりそんな症状がない

 

これは仮説ですけど「たんぱく質」を大量に採っているからかもしれません

 

 

 

風邪を1年以上まったく引かなくなったのは「たんぱく質」のおかげかもしれない

たんぱく質をしっかり摂ると、臓器の修復が早くなる

風邪の原因はウィルスが体に入ることです

 

でも多かれ少なかれ、ウィルス自体は誰の体にも入っているはずなんですよね

 

学校に通ったり、満員電車に乗ったりオフィスで多くの人と触れ合ったりすれば、途端にウィルスに塗れること間違いなしです

 

それでも体調を崩す人と、そうでない人がいるのは「たんぱく質の摂取量の違い」かもしれません

 

たんぱく質を1年以上意識して摂取してきた結果

たんぱく質を摂取すると、筋肉の減少を防ぐことができます

 

そして、ビックリなのですが、日常生活のちょっとした筋肉への負荷ですら、筋肥大につながります

 

・スーパーで大量のものを買って持って帰る

・部屋の掃除で、雑巾で床やタイルを力一杯こする

・深呼吸して腹筋を使う

 

こんなちょっとした行動でも、たんぱく質を採っていると筋肉の量が増えるんです

 

筋肉の量が増えると、体温が上昇しますので、ウィルスにとって過ごしにくい環境を作り出せるのかなと思います

 

また、たんぱく質を摂ると臓器の修復が早くなります

 

異物であるウィルスが体内に侵入しても、簡単にやっつけることができるのではと思います

 

 

風邪を引かなくなるメリットとは?

たんぱく質を採って風邪を引かなくなると、メリットが非常に多くなります

 

・学校、会社を休まなくなる

・休日も健康でいられる

・日中も元気でいられる

 

風邪をひいてしまうと、仕事もプライベートもパフォーマンスが落ちます

 

そして、デートや遊びの時に、自分の風邪を移してしまう可能性も出てきます

 

当たり前のことですが、風邪をひいてから薬を飲むよりも、風邪にならないように事前に予防する方が大切です

 

そのためには、たんぱく質をしっかりと摂取することから初めてみてはいかがでしょうか

 

どうやってたんぱく質を補給するの?

たんぱく質が重要だとわかっても、補給するのが面倒だったら意味がないですよね

 

まずオススメはコンビニで買える「ザバス」のミルクプロテインシリーズがオススメです

 

150円(税抜き)で15gものたんぱく質を摂取できます

 

一般的に、体重の1.5倍のたんぱく質を摂ることが理想なので、50kgの人は75g、60kgで90g、70kgで105gのたんぱく質を摂る必要があります

 

コンビニのミルクプロテイン一本飲むだけで、1/5、1/6、1/7もの分量のたんぱく質を摂取できます

 

あとは「サラダチキン(20g)」や「サバ缶(30g)」をコンビニで買うのもオススメです

 

特にサバ缶はDHAなどの有効成分を摂取できるので、積極的に取り入れることをお勧めします

 

コンビニでたんぱく質を摂取したあと、1、2回自宅でプロテインシェイク(15〜20g)を飲めば、十分に1日の摂取目標のたんぱく質を採れます

 

まとめ。たんぱく質を積極的にとろう!風邪予防に最適!

もともとは髪の健康のためにたんぱく質を摂り始めたのですが、実はたんぱく質を摂ると体全体に効果があることがわかりました

 

昔の人の写真を見ると、なんだか年齢より老けて見えたりしますよね

 

あれはたんぱく質を十分に摂取できていなかったからだそうです

 

逆に今の人は30〜40代でも若々しい人が増えました

 

手軽にたんぱく質を採れる機会が増えましたので、ぜひコンビニやプロテインを有効活用して、風邪予防を心がけましょう

 

www.takumoney.com