タクログ

シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

ミニマリストもどきブログ。男の一人暮らしで服や持ち物は?

ミニマリストだと思いつつ、そこそこものがおおいタクミです。

 

こちらの記事で、家のもちものを書きだしたところ、77個のものがあることがわかりました。

 

一人暮らしはシンプルに!断捨離好きな20代筆者の家のもの77商品の価格と満足度を解析してみた【まとめ】 - シンプル都心ライフ

 

歯ブラシなどの小物をいれれば100個以上はものを持っているでしょう。そこそこマキシマリストですよね。ミニマリストブログの方にはとうていかないません笑

 

とはいえ、ここ1年間はほとんどものを買いませんでしたし、ミニマリストもどきをきどっているタクミです笑

 

今回は1人暮らしのタクミがかんがえるミニマリストでなくても、シンプルに生きるための考えかたを紹介します。

 

ミニマリストもどきのタクミが、シンプルに一人暮らしをおくるための方法をご紹介 

私服は1年間とおして、3〜4着しか買わない

 

2017年から2018年まで、タクミが買った服は4枚のみです。それも2つはインナーなので、実質2枚だけ。

 

  • ユナイテッドアローズのシャツ 7500円
  • ヘインズのインナーシャツ3400円
  • ユニクロルメールのシャツ1900円
  • ユニクロのアンクルパンツ2900円

 

ユニクロ系は、オーストリアとチェコに6泊8日一人旅にいくときに、服を洗濯するのがめんどうで買いました。

 

品質がいいので気に入ってますが、アウターなどは買ってません。

 

デートにいくときも週末くらいですし、平日はスーツなので新しい私服はは必要ないんです。

ビジネス用のアイテムは、しっかりと買うこと。とくに革靴は投資すべき

 

ビジネス用の革靴は一気に2足買いました。

 

大塚製靴 39000円

Stefano Branchini 52000円

 

ぶっちゃけ値段は高かったですが、2足とも愛用してます。

 

こちらの記事も参考にしてください

1万円代の革靴でオススメはない?メンズブランドでコスパいい革靴とは? - シンプル都心ライフ

 

ミニマリストってものが少ないから節約できるとおもわれがちですが、ものを少なくして浮いたお金で品質の高いものを買います。

 

なので、そこまで節約にはなりません笑

 

靴がかなり高めなので、合計106700円。Macbook Air1台分の値段ですね。

 

月単位で計算すると8900円でした。

 

もともと被服代は月に20000円ほどを予定していたので、余裕で予算内におさまりました。

 

服の断捨離って、男性はファッションに無頓着な人がおおいですし、シンプルでもそこそこに見えます。

 

しかし女性はおしゃれに気をつかう人が多かったり、交友関係の広い方であればTPOごとに服をそろえたりと大変ですよね。

 

ミニマリストって無理にめざすものじゃありません。やってみて「おもしろいな」「ここちいいな」と感じなければ意味がないですしね。

 

極端にミニマルにする人も存在しますが、一人一人のライフスタイルにあわせて、ムダにものをもたないことを意識すればいいと思います。

 

ガジェット系はiPhoneとMacbookで十分

 

タクミがもっているガジェットは以下の通り。

 

  • iphone8
  • Macbook Air

 

はい、すくないですね笑

それもほとんどはiPhone8しか使ってません。出先ではMacbookはかさばりますしね。

 

iPhoneだけでもいいんじゃない?といわれれば確かにそうですが、ときどき仕事で動画編集が必要な場合がありますし、ブログの編集もMacbookのがラクチンです。

 

Ipadや、Apple watchは使ってみたことはありますが、タクミには必要ないかな、て思いました。

 

ブログを更新する程度の作業でしたら、iPhoneとMacbookがあれば、もう十分すぎます。

 

ミニマリストもどきでも、こだわりは寝具。フランスベッドにテンピュールに、トゥルースリーパーにデュベスタイル 

 

ミニマリストのかたは、すぐにコンパクトにできる布団やソファベッドを使う方が多いですが、タクミはがっつりシングルベッドです。

 

どんなライフスタイルを送るにしても、睡眠は最重要です。寝不足は健康に悪影響ですし、タクミは大学院生時代からなやんでいた醜い腰痛が治りました。

 

なので寝具は贅沢するところ。単価も以下のように高めです。

 

  • フランスベッド70000円
  • テンピュール枕15000円
  • トゥルースリーパーマットレス25000円
  • デュベスタイル 掛け布団30000円

 

しかし、寝具は本当にこだわったほうがよいです。ミニマリストすぎて、固い床にそのまま寝たりすると、一気に健康を害します。

 

正直ニトリや無印でも、寝具はなんでもいいと思います。ただ、自分の予算内で買えるいちばん品質のたかいものを選びましょう。

 

毎日最低でも5〜6時間は寝具を使うんですから、寝具はこだわって当然です。

 

同じ理由で、靴にもこだわりましょう。仕事がある日は、毎日8時間以上も体をささえる必要がありますから。

 

まとめ。ミニマリストもどきは、長い時間つかうものにお金をかけるべし!とくに靴と寝具はおススメ。

 

ミニマリストもどきになるのは簡単です。長く使うものや、どうしても買いたいものだけ、値段が高くても買えばいいのです。

 

腕時計や車、ブランドの服をかいたい気持ちももちろんあります。お金があまったらこれらの嗜好品も買いたくなるかもしれません。

 

しかし、タクミは今の生活でかなり満足しています。すでに欲しいものは買いそろいました。

 

ミニマリストもどきになると、毎日たのしいライフスタイルを送れます。ミニマリストになるのは、かなり大変ですし、不便です。

 

マキシマリストでは満足度のひくいものだけ増えていってしまいます。

 

タクミおススメのミニマリストもどき。ぜひ一度やってみてくださいね!